Page: 1/109   >>
KATO京都駅店企画品 マイテ58 1(茶)を手に入れました

 みなさんこんにちは。昨日は長い長いファジ記事をお届けしてしまいご迷惑をおかけしましたたらーっ。今回は鉄分系の記事となります。

 

 普段鉄道模型を手に入れてもあまりそのこと自体は記事にしないのですが、発売情報をつかんで即予約したというこちらが先日届いたのでご紹介。そのくらい楽しみにしていた製品ということですよムード<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_6592s.JPG

 

 

 上側の箱は毎度のジョーシンWebさんで頼んだ別の鉄道模型系の品物。下の大きめの箱が今回の目玉になります。

 

 

IMG_6591s.JPG

 

 

 ホビーセンターカトーが発送人になっているこちらの品。発注先はKATO京都駅店ですが、発送はホビカトなのですな。

 

 

IMG_6590s.JPG

 

 

 その品とはこちら!!

 

 

IMG_6600s.JPG

 

 

IMG_6601s.JPG

 

 

IMG_6602s.JPG

 

 

IMG_6603s.JPG

 

 

IMG_6604s.JPG

 

 

 国内鉄道模型二大メーカーの内の一社、KATO京都駅店企画商品。古き良き国鉄時代の客車特急列車の最後尾に連結されていた一等展望車である「マイテ58 1(茶)」でありますムード

 

 幼き日に銀河鉄道999に影響されて鉄分系の道に足を踏み入れたワタクシにとって、この茶色の展望車は正に心に突き刺さる逸品だったのですラッキー

 

 他の車両もそうですが、購入したものには、基本的に室内灯を即セットするようにしています。

 

 

IMG_6595s.JPG

 

 

 室内の塗分けまで再現されていますので、とてもリアル。

 

 展望デッキ部分を取り外すのに少しコツが要りますが、ケース内の紙の裏側に印刷されている説明を読めば難なく可能。また、この時点では取り付けていませんが、光るテールマークについては、そのままはめ込んだだけでは外れてしまうので、少量の無色ゴム系ボンドで接着した方がよさそうです。

 

 室内灯はメーカー純正のLED室内灯電球色を取り付けています。

 

 

IMG_6596s.JPG

 

 

IMG_6597s.JPG

 

 

 ワタクシは999が好き、と言いながら特急つばめの客車セットは手に入れられておらず、またKATOのC62も今は所有していません。この車両の生かす道は何かといえば・・・。

 

 そう、イベント列車風に仕立てればいいのではないか、と考えましたグッド

 

 JR東日本ではD51498が牽引する旧客イベント列車があり、また静岡大井川鉄道では、C11牽引の旧客列車が今現在も走っています。仮想にはなりますが、手持ちのD51やC11、C57にこのマイテを含めた客車を牽引してもらい、イベント列車として手持ちの「ゆったりやくも」などと共演してもらうのもいいかなあ、と考えています。最近ハマっているコキコキ列車(貨物コンテナ列車)と対向させるのもオツかもしれません。

 

 そんな仮想イベント列車を自宅テーブル上にて再現してみました。サウンドボックスがありますから、音付きですよるんるん

 

 まずは現在伯備線に復活したら大人気になりそうな、D51三重連が牽引するイベント列車です。

 

 

 

 

 かつてすさまじい人気を誇った新見市の布原三重連。あれは貨物(石灰石輸送)列車でしたが、ここは空想の世界なので旅客列車で。

 

 今度は津山線でキハ40系ノスタルジーと共演したら素晴らしいだろうC11が引っ張るイベント列車。

 

 

 

 

 最後に山口線で現在もやまぐち号として活躍しているC57が率いるイベント列車。

 

 

 

 

 何気にKATOが発売予定の、昨年実車に乗車したやまぐち号用に新造された旧型客車風新造客車(ややこしいたらーっ)35系4000番台と対向させても面白そうです。

 

 最近は過去実際に走っていた時の状況を調べ上げ、その時々の列車に仕立てることにハマっていますが、せっかくの模型ですから、ある程度デフォルメしたり、空想の世界をイメージしても楽しいものです。

 

 それでは、またパー

| irisno2 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かなりどっぷりファジにハマっていた4月でした

 みなさんこんにちは。GW前半が始まり、少し一息ついている方も多いかと思います。ワタクシの方も順調に進んでいた仕事が少し暗雲垂れ込み気味になっていたところでの小休止、でありがたい感じ。人相手の仕事はいくら経験してもなかなか難しいものですねムニョムニョ

 

 さて。そんな中ワタクシの支えの一つになっているのがご存知ファジアーノ岡山の快進撃ムード。昨日ホームCスタで行われた対熊本戦も3−1で勝利し、11節終了して7勝3分1敗勝ち点24で首位の大分さんと勝ち点差なしの2位。失点はわずか4失点とリーグ最少の堅守をベースに勝ち進んでおります。

 

 ワタクシはファジアーノ大好きでありますが、他の趣味との兼ね合いオクサマを大切にしているためイヒヒ、例年試合観戦は年に2〜3試合程度。にもかかわらず、なんと今月は3試合も生観戦しておりまして。そこいらの報告をさせていただきます。

 

 まず、4月1日の対愛媛FC戦。この試合は高校時代から付き合いのある旧友T尾君にお正月に会った際、ファジ観戦に誘ったところ「観に行きたい」と言ってくれたため二人観戦が実現。この時点でファジは無敗で首位でしたYES!

 

 また、Jリーグ専務理事になられた木村前社長が挨拶される試合ということで、かなり注目される試合となりました。試合前には木村社長のトークイベントが行われておりましたよ。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_6607s.JPG

 

 

 木村前社長が無給で働いていたのは有名な話ですが、「Jリーグではお給料を頂けるんですか。」との質問に、「ありがたいことに頂けるようです。」と笑って答えられていたのが印象的で、さらに「岡山に帰ってこられるんですよね。」との問いには「はい、必ず。」と明言拍手。専務理事としての仕事が勤め上げた後か、もしくはチェアマンになった後かは分かりませんが、社長ではないかもしれませんがファジアーノに帰ってこられるのは間違いなさそう。

 

 多くのサポから限りない拍手をこの時点で受けておられました。

 

 そして初Cスタ観戦のT尾君。ファジフーズにありつき、こちらをゲット。

 

 

IMG_6613s.JPG

 

 

 名前は失念してしまいましたが、500円の丼です。なかなか美味しかったそうですラッキー

 

 なかなかなにぎわいのCスタ周り。

 

 

IMG_6608s.JPG

 

 

 しっかり腹ごしらえをしたのちスタジアムへ。定位置のバックスタンド中央上段付近に陣取ります。

 

 

IMG_6614s.JPG

 

 

 今シーズンからできたピッチサイドシート。観戦した他の2試合を含め、今のところ満席にはなっていない様子。選手とハイタッチもできますから、なかなかいいと思うのですが・・・ふぅ〜ん

 

 

IMG_6616s.JPG

 

 

 そして、今日がひとまず最後のCスタとなる木村前社長。先ほどのトークイベントで既に涙ぐんで、司会をしていた中尾さん(RSKラジオでゲストとして毎回出演されている古参サポさんです)が「試合終了後の挨拶まで涙は取っておきましょう。」と言われていたくらいですから、この試合開始前の選手見送りでも既に涙があったかもしれませんね。

 

 

IMG_6619s.JPG

 

 

 その後、Jリーグ通算300試合出場を前節で達成したキャプテン喜山選手のセレモニー拍手

 

 

IMG_6623s.JPG

 

 

 喜山選手は独身なので、ご両親がまず花束を渡され、その後ご兄弟(お姉さんか妹さん)も入って記念撮影。既婚者の場合は奥さんやお子さんというパターンが多いですが、ご両親、というのもいいものですねラッキー

 

 そして、木村前社長の挨拶の予告。

 

 

IMG_6632s.JPG

 

 

 ワタクシ個人としては、どうせなら木村さんにはJリーグのトップであるチェアマンにまでなっていただいて、それから岡山に凱旋してもらいたいな、なんて考えてしまいますイヒヒ。ただ、そうなると10年くらいは岡山を空けてしまいますから、難しいところでしょうか。

 

 試合の方は前半なかなか調子が出ず、失点して0−1で折り返す展開に。

 

 後半開始に前王子こと関戸選手から伊藤選手にスイッチ。

 

 

IMG_6637s.JPG

 

 

 これがハマってファジは見違えるように。この日の前王子は長いリハビリ明けで、ゲーム感というところでもう一歩、という感じ。最近スーパーボランチの上田選手にちょっと疲れが見えるので、運動量がずば抜けていてチームのために献身的に働ける王子に是非次節5月3日の千葉戦にボランチとして出場してもらいたいと考えます!!

 

 テツさん(長澤監督)は王子を前目で使うのがお好みのようですが、ワタクシ的にはボランチで使ってもらいたいな〜、と思います。数日前の見学時にもボランチに入り、ミドルシュートをバンバン決めてましたしウィンク

 

 

IMG_6639s.JPG

 

 

 この日の入場者数は御覧の通り9,117人。チャレンジ1では平均1万人を目指していますから少し足りませんが、例年夏前から観客数が増えますから、このままいい感じで行けば達成できるのではないかと考えます。

 

 

IMG_6640s.JPG

 

 

 試合は結局後半押し気味に進めましたが点が入らずそのまま0−1で敗戦。T尾君はもちろんのこと、今季ということでは同じワタクシにとっても、唯一の黒星が初観戦というほろ苦い思い出になってしまいましたポロリ。ま、後半の試合内容は悪くなかったので良しとしますか。

 

 

IMG_6641s.JPG

 

 

 

IMG_6642s.JPG

 

 

 T尾君も木村さんの挨拶を聞いてくれる、とのことだったのでCスタ残留。

 

 

IMG_6643s.JPG

 

 

 まずはクラブが作成した画像が流されました。既にご存知のサポの方も多いかと思いますが、ここで動画で紹介します。

 

 

 

 

 この画像ですが、木村さんがいかにクラブスタッフに愛されていたか、その想いがダイレクトに伝わってくる秀悦な出来栄えで、胸が一杯になってしまいましたよ。

 

 そして、続けて木村さんの挨拶。メモリの容量で最後が尻切れトンボになっていますが、9割方挨拶は終えられておりました。

 

 

 

 

 長くなるので木村さんの経歴はここでは語りませんが、なかなかここまでサポを含めたクラブ関係者に愛される社長もいないのではないかと思います。

 

 繰り返しになりますが、今後Jリーグにおられる間は、J全体をそのお力で一段も二段も上のステージに上げていただいて、また岡山に凱旋してもらいたいと思います。

 

 その前に今季はJ2を制して、木村さんには是非「有言実行」で村井チェアマンからシャーレを奪い取ってもらい、喜山キャプテンに贈呈してもらいましょうウィンク

 

 続けて4月観戦2試合目。4月21日の対FC岐阜戦に赴きました。

 

 この日はワタクシ一人。で、超久々にバイクを使いスタジアムへ。

 

 

IMG_7378s.png

 

 

 ここ2年位は自宅から徒歩で約45分くらいかけてCスタ入りしていましたが、気持ちよく送り出してくれているオクサマに感謝の念を込めて少しでも時間が短くて済むバイクにしています。往復で1時間は違いますので大きいですよムード

 

 初ナイターとなったこの試合。無理をして観戦したのには訳が。

 

 IMG_7384s.JPG

 

 

 昨シーズンまでファジに10年在籍、そして極めて残念ながら戦力外となり、今季からFC岐阜でプレーする、DF竹田忠嗣選手がCスタにやって来るから。

 

 彼の人柄はもちろん、選手としてもそのクレバーなカバーリングに毎回しびれていたワタクシ。ちょっとタイプは違うのかもしれませんが、同じく「サッカー頭脳」で勝負していた元日本代表のCB宮本選手(ツネ様)に通ずる選手で、「他競技とは違い、サッカーは身体能力だけではない。身体能力や体格に秀でていなくとも、頭脳があれば勝負できる。」という、ワタクシがサッカーに惚れ込んだ大きな理由を体現している選手だと思うから。

 

 そんな彼を見届けたくて、オクサマに無理を言った次第です。

 

 

IMG_7386s.JPG

 

 

 何気に二度目のビッグフラッグ下。これがなかなか楽しいムード

 

 

IMG_7387s.png

 

 

 試合は双方いい所が出ているものの、守備は固く。

 

 

IMG_7390s.JPG

 

 

IMG_7391s.JPG

 

 

 ファジの方が一枚上手感はあり押し気味に進めるものの、竹田忠嗣選手を中心に最後は止めてくるFC岐阜さんに苦戦ひやひや。試合としては面白いのですがスコアは動かず泣き顔

 

 本日もまずまずの入場者数。

 

 

IMG_7398s.JPG

 

 

 結果スコアレスドローで引き分け。ファジはこの時点で勝ち点差で並んだ大分さんに得失点差で首位を明け渡しましたNO!

 

 

IMG_7401s.JPG

 

 

 しかし、試合内容は悪くない印象。ラストパスの精度(出し手も受け手も)が上がれば良くなるな、と感じるもの。多くのメンバーが入れ替わっているのだから仕方がありません。そして、終盤明らかにバテて足がつっていた、ケガ明けのボランチつかっち(塚川選手)をあえて交代させなかったのも、今後の成長を見据えた采配なのではないでしょうか。さすがテツさん(長澤監督)YES!

 

 そして、我らが竹田忠嗣選手が試合後挨拶に訪れてくれました。

 

 

IMG_7404s.JPG

 

 

 スタジアムを一周する竹田選手。

 

 

 

 

 いかに彼がここ岡山で愛されているか。きっと分かっていただけるのではないかと思います。

 

 この先、選手として。それが叶わないなら、遠い将来スタッフ(監督がベスト)としてでも。昨年シーズン後のファン感で「たまに当たる、私の予感です。」と岩政先生の言を拝借して語ってくれた竹田選手。いつか必ず岡山に帰ってきて欲しいと願っています。

 

 

IMG_7406s.JPG

 

 

 この時点でワタクシのファジ観戦成績は1分1敗。チームが1敗しかしていないのにその1敗がワタクシ観戦の愛媛戦という屈辱NO!

 

 オクサマからも「アンタが観に行くからじゃね〜ん。疫病神ぃあっかんべー」とツッコミを受けまくり、職場の仲の良い後輩からも「〇〇さんが行くから、かな〜たらーっ」と言われてしまうような、危機的状況に追い込まれてしまったワタクシ悲しい

 

 このままではイカンパンチ、としっかりオクサマに根回しして昨日(4月28日)の対熊本戦も観に行ってしまいましたよ。

 

 またまた「バイク出勤」なので、試合開始1時間半を切ったくらいで自宅出撃。今回も岐阜戦に引き続きナイターです。

 

 

IMG_7552s.png

 

 

IMG_7555s.JPG

 

 

 少し人手が他の試合と比べて少ないかな〜、と思っていました。実際他のサポさんが「(この人手だったら)7千人強かなぁ。」とおっしゃっておられたのも聞こえてきましたし。

 

 毎度のバックスタンド中央上段に腰を落ち着け熊本のサポさんの方を向いてみると。

 

 

IMG_7560s.png

 

 

IMG_7562s.png

 

 

 ファジ丸が毎度のパフォーマンスで熊本サポさんたちを歓迎しておりました。

 

 いいぞファジ丸拍手

 

 そして、以前街でお見掛けしてから勝手に親近感を持っているサイカズさん(齋藤和樹選手)が表紙のマッチデープログラム。

 

 

IMG_7568s.JPG

 

 

 物静かだけど、いい意味でシャイで好感の持てるサイカズさん。今日も先発頑張ってくれぃパンチ

 

 熊本さんには、かつてファジ戦士としてここCスタでも頑張ってくれていた植田龍二朗選手がベンチ入り!

 

 IMG_7569s.JPG

 

 

 前節の竹田選手と一緒で、移籍した後もやっぱりファジ戦士はファジ戦士。気になるものですラッキー。今シーズンは控えが多いようですが、頑張ってもらって、熊本さんのホーム戦では是非先発で試合に出てもらいたいですねパンチ

 

 そうこうしているうちに選手入場。

 

 

 

 

 相手は好調熊本さん!!。直前4試合を2勝2分負けなし!!!!。昼間に行われた首位大分さんは4−3で人数が少ないながらに粘る町田さんを振り切っており、またGW過密三連戦(通常Jリーグは週末の1試合だけですが、GWなどは中3〜4日で連続して試合を行います。サッカーではこのペースでの試合開催はかなり選手に負担がかかるもので、選手のローテーションが大切になります。)の初戦ということで、ここは勝利が欲しいところ!

 

 ここで選手紹介の今シーズン画像をお届け。昨シーズンも印象的でしたが、今シーズンはノーマライズな方向に振っており、これはこれで好印象ですグッド

 

 

 

 

 試合は予定通り19時過ぎキックオフ。

 

 

IMG_7577s.JPG

 

 

 開始直後から守備もほぼ決まって、押し気味に試合を進めるファジアーノでしたが、決めきれないうちにカウンターを食らうという「サッカーあるある」を地で行って前半20分に失点冷や汗。0−1に。

 

 しかし、見ていても終始押し気味なファジアーノ。惜しいシーンが続く中。今季ワタクシイチオシのFW仲間選手、そして個人的親近感ナンバーワンのFWサイカズさん(齋藤和樹選手)という「旧熊本さんコンビ」がやってくれましたよ、な前半34分拍手拍手拍手

 

 ファンタスティックなヘディングドリブルで敵の密集を見事突破した仲間選手が、右サイドに流れたサイカズさんにパスして敵ゴール前に突進!!!。巧く相手DFの視界から消えてから再び突撃!!!。そこにサイカズさんが絶妙なクロスを上げて、これに合わせたドンピシャダイビングヘッドを仲間選手が突き刺して同点ゴール祝祝祝祝祝祝

 

 いや〜、この得点の下りは本当に素晴らしいです。是非Jリーグ公式動画で確認していただきたいですね。ユーチューブで無料で観られますので。

 

 その後、相変わらず押し気味で試合を進め前半を1−1で折り返しました。

 

 ちなみに後半開始前の選手入場の際、今シーズンからはプチストレッチを矢野フィジカルコーチの指導の元行っています。

 

 

 

 今季加入してくれた矢野コーチ。政田(ファジの練習場)に見学に行った時にも色々有益なメニューを繰り出してくれる楽しいコーチさんです。フィジカルコーチは必要なんだな、と感じさせてくれる方ですよ。

 

 そして後半に入った直後から押し気味に試合を進めるファジアーノ。

 

 そんな48分(後半3分)。むっくん(椋原選手)のロングスローから相手ゴール前でボールがこぼれて混戦となる中、相手より早く反応したのはやっぱり仲間選手YES!。早いショートセンタリングをゴール前に入れたところをロングスロー攻撃要因として前線に上がっていたCB濱田選手が見事合わせて逆転弾〜祝ムードどんっ拍手OK

 

 

IMG_7578s.JPG

 

 

 この後も基本的にファジペースで試合が進み66分(後半21分)。右サイドをうまくワンツーで抜け、駆け上がったむっくんからの絶妙センタリング(クロス)が相手DFのクリアミスを誘い、オウンゴールで3−1となりましたOK。まあこれは相手DFも触らなければその裏を駆け込んできていた仲間選手にシュートされてしまうシーンでしたので、致し方なしでしょう。それほどセンタリングが素晴らしかったワケで。よかったぜ、むっくん拍手

 

 

IMG_7583s.JPG

 

 

 右WB(ウイングバック)の絶対的存在として、毎試合絶妙な守備と運動量で右サイドを支配しているむっくん(椋原選手)。前の試合でのセンタリングの精度について、あちこちで相当言われたらしいのですが(試合後のコメントで冗談めかして彼が語ったことが示されておりましたイヒヒ)、赤嶺選手が珍しく大きく外してしまったクロスを含め、この試合では精度の高いセンタリングを数多く中に入れていました。

 

 すぐに修正してくるあたり、さすがですねムード

 

 運動量が激しいファジのWB。試合終盤でプレーが止まった際にはむっくんはしっかりストレッチ。運動量は相当ですから、大変でしょうね。次節澤口選手辺りが復活してくれたら、お休みした方がいいかもしれません。

 

 

IMG_7587s.JPG

 

 

 ちなみに今シーズンのファジ両WBは、右がむっくんで左がほぼ三村選手で固定。

 

 個人的に感じ入るのは、今シーズンは三村選手の守備貢献度が劇的に向上していること。この試合を含め、左サイドでの攻防ではほぼ負けずに相手を抑え込んでいる印象です。ポジショニングを含めての守備への理解が相当進んでいるのではないでしょうか。元々攻撃面ではそのキレッキレのドリブルが見所の三村選手。今シーズンはさらなる飛躍の年になりそうですよラッキー

 

 そんな中、意外と多くの皆さんが駆け付けており。

 

 

IMG_7584s.JPG

 

 

 試合開始前の先ほどの予想をはるかに上回る、9,000人越え。先ほども言いましたが、例年これから観客動員数は増えてくるので、この調子なら年間平均観客動員数1万人越えもいけるのではないでしょうかラッキー

 

 前節デビューのリカルド選手が引き続き今回も投入され。

 

 

IMG_7590s.JPG

 

 

 前線でのボールキープ等で活躍。

 

 そしてサイカズさんは後半アディショナルタイムでお役御免となり、次節先発の可能性も高いボランチの末吉選手を投入。彼もしっかり時間を使い、クレバーなプレー。

 

 

IMG_7593s.JPG

 

 

 そして無事そのまま3−1で試合終了祝祝祝

 

 

IMG_7595s.JPG

 

 

IMG_7599s.JPG

 

 

 盛り上がるゲート10。

 

 

IMG_7601s.png

 

 

 快勝と言っていい内容で大満足拍手グッド拍手

 

 

IMG_7609s.JPG

 

 

 ヒーローインタビューでは、大活躍の仲間選手と得点した濱田選手が呼ばれました。

 

 

 

 

 やっぱり勝つと気分がいいですムード

 

 その後。勝利試合恒例のゲート10前でのヒーローたちの報告会に出席するため、仲間選手と濱田選手が出てきてくれました。

 

 

IMG_7612s.JPG

 

 

 メモリの関係で途中で途切れますが、2本続けて動画をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 試合後なのに、サポの皆さんと最後まで楽しんでくれる仲間選手と濱田選手に敬意を送りたいですね拍手

 

 満足感に包まれる試合後のCスタ。

 

 

IMG_7616s.png

 

 

 途中広い運動公園内であらぬ方向に向かいつつあった自分の足先を修正たらーっ。無事MT−07号の元へ。

 

 

IMG_7617s.png

 

 

 やはりバイクが便利ですよムード

 

 次回観戦は職場の福利厚生関係イベントにてSS指定席で珍しく応援する、6月2日の山形戦になります。

 

 ここまでのファジについて一言。一にも二にもまずその素晴らしい堅守がこの快進撃を支えていることは間違いありません。ゴール前の危険なゾーンでの対応において、各選手のポジショニングが良く、また相手との1対1にしっかり勝っており、さらには選択する対応も適切なものであることがほとんどで、さらにはそこに安定感抜群のGK一森選手が加わることで、危なげなくきっちり守れている印象です。カウンターなどのやむを得ないパターンを除いては、最後のところで耐えられているのが去年と大きく違うところグッド

 

 またむっくんを筆頭に試合終盤になっても走力はほとんど衰えないため、ルーズボールへの寄せも最後まで速いのでそこからの展開でいい攻めにつなげています。また、走力が衰えないということは、良くありがちなボランチなどの中盤がずるずる下がって中盤にぽっかり穴が開いてそこから効果的なパスを出される、ということもありませんので試合終盤まで安心して観ていられます拍手

 

 選手個人で1人挙げるなら、大卒2年目のボランチのつかっち(塚川選手)は今年は本当に良く効いていて、完全復調したこの試合では、良い出足と体の強さで中盤を支配。相手からボールを奪ったり、またルーズボールをよく回収してマイボールにしていました。何気に最近は中盤の底からの縦方向ロングパスもいいものを見せ始めています。展開力のあるパスと言えばグレートボランチの上田選手がマエストロなロングパスの出し手として君臨しているわけですが、影響を受けているのか、つかっちもなかなかの成長ぶりですよムード

 

 さらには充実した厚い戦力も魅力ムード。熊本戦直前に政田で見学した練習では、王子こと関戸選手や、ケガがほぼ回復しているセンターバックの増田選手、前目でテクニックのある大竹選手もいい動きをしていましたし、熊本戦ではベンチ外となったスーパールーキーU19日本代表のCB阿部選手も元気。同じ高卒のFW福元選手もゴール前で相手を交わして前に出る良い動きをしています。さらには別メニューだった守備面で渋い働きをしてくれるベテラン澤口選手も帰ってくるでしょうし。さらには今は疲労骨折で離脱している、序盤5試合の快進撃を前からの激しいプレスとカウンターで素晴らしくチームを助けていたFWイ選手が夏には復帰しますしね〜ラッキー

 

 この厚い戦力は誰が出ても力が落ちることがないのが特徴。GWの連戦や夏の暑い時期、さらには疲労が蓄積してくる終盤にも絶対効いてくるはず!!

 

 今月3試合と1練習見学で観たファジの姿は、今後に十分期待を抱かせてくれるものでしたYES!

 

 もちろんこのままは行かないでしょうが、期待は持てると思いますパンチ

 

 余談ですがワタクシ、ゲート10で応援しているわけでもなく、政田に頻繁に出かけているワケでもありませんので、ごく一般的なファジサポだと思っていたのですが、オクサマからは「十分コアなファンじゃわイヒヒ」と言われてハッとしている今日この頃たらーっ

 

 ここまで超ロングラン記事を書くくらいですから、それなりには「コア」なんでしょうな〜たらーっ

 

 ということで、そんなファジには熱いワタクシのお話に長時間お付き合いありがとうございました。

 

 それでは、また。

 

| irisno2 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ちょっと久々。プラモデルワールドさんのおばさんに会いに行ってきました〜鉄道模型在庫品が半額とな!?〜

 みなさんこんにちは。ご承知の方も多いと思いますが、我がファジアーノ岡山は生観戦した対愛媛戦のみ敗北たらーっ(後日記事アップ予定)したのみで、その後はJ1からの降格組に対して1勝1分とナイスな戦い拍手。現在6勝2分1敗で勝ち点20、2位大分さんに勝ち点差2をつけて首位であります拍手拍手拍手。このまま行くわけはありませんが、素晴らしくいい出足を見せている今シーズンです。楽しみ楽しみウィンク

 

 と毎度の前置きはこのくらいで。

 

 実はワタクシ、オクサマの長年の夢をかなえるべく、4月5日〜7日に泊りで関西方面に出かけておりまして、京都の葉桜夜桜を観たり、神戸でジャイアントパンダを観たりしてきました(いつか記事化予定たらーっ)。

 

 その初日の日中、オクサマと別れてJR奈良線に乗りまして。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_6795s.JPG

 

 

 奈良線は未だ国鉄時代の名車103系通勤電車が活躍中。

 

 ワタクシがこの辺りで大学時代を過ごしたときにはなかった、こちらの駅で降りまして・・・。

 

 

IMG_6798s.JPG

 

 

 国鉄時代の代表的な通勤電車と言ってもよい103系を見送り・・・。

 

 

IMG_6799s.JPG

 

 

 丘を下りながら西進。京阪墨染駅を通過して見えてきたのは。

 

 

IMG_6800s.JPG

 

 

 跡形もないスーパーイズミヤ伏見店。建替えということで、昨年の10月から休業中。今年の冬には再オープンするらしいです。

 

 で、この市電が見えたということは!

 

 

IMG_6802s.JPG

 

 

 お邪魔する先は、過去何度がご紹介している、学生時代に鉄道模型で大変お世話になった京都市伏見区にある「プラモデルワールド」さんということなのでありますラッキー

 

 

IMG_6803s.JPG

 

 

 この日は定休日(木曜日)でしたが、おばさんに数日前連絡したところ「よかったら是非立ち寄ってください」と言われたので、遠慮なくお邪魔した次第。

 

 約1年半ぶりの訪問で、店内のレイアウトが少し変わっていました。

 

 

IMG_6804s.JPG

 

 

 おばさんによると、なんでも常連のお客さんで色々アドバイスをしてくださる方がいらっしゃるようで、手伝ってくださるとのこと。

 

 お世話になっていたおじさんは、以前の記事でお話しした通り、久々の再訪直前に亡くなられており、今はおばさん一人でお店を切り盛りしておられるわけですが、亡くなったおじさんはもちろん、おばさんの人柄の良さでしょう。このような常連さんたちにも支えられ、お元気で何よりでした。

 

 長々とお邪魔し、色々はお話をしていたらあっという間に2時間ほど経過イヒヒ。またの再会を約束してお暇しました。

 

 ちなみにお店に入った時に気になったこのPOPムード

 

 

IMG_6813s.JPG

 

 

 「期間限定半額セール!!」ですとびっくり

 

 おばさんに聞くと、在庫品で一部例外を除き期間限定で半額セールをしているとのことムード

 

 思わずワタクシも朗堂さんのコンテナをゲットしてしまいました。訪問時(18年4月5日)の在庫はこんな感じ。

 

 

IMG_6805s.JPG

 

 

IMG_6806s.JPG

 

 

IMG_6807s.JPG

 

 

 以前お邪魔した時よりはだいぶ品数が減っているようですが、まだまだレアものもあるようで。車両は写真に写っているものがほぼ全てですが、ストラクチャーや線路などは他にも実は色々ありますよ〜ムード

 

 お近くに行かれる際には、立ち寄って見られてもいいのでは。

 

 そんなワールドさんは近鉄伏見駅を下車し、駅北側のR24にかかる陸橋を渡り、東向き(奈良向き)に降りたら左手にすぐあります。

 

 定休日は木曜日、営業時間は13時から18時頃。おばさん一人でお住まいなので、お出かけのこともあるようですから、訪問される際は事前に連絡された方がよろしいかと。

 

<プラモデルワールド>
・住所:京都市伏見区深草柴田屋敷町23−26
・電話:075−643−3693
・営業時間:13時頃〜19時頃(※但し、上記のとおり奥さん一人で切り盛りされておられますので、時間帯によっては閉めていることもあるそうです。来店される場合は、事前連絡されることをお勧めします。)
・定休日:毎週木曜日
・アクセス:近鉄京都線伏見駅下車。駅北側のR24を渡ってすぐです。
 

 ちなみにワタクシが大学時代の頃から、このモジュールレイアウトは置かれているのですが。

 

 

IMG_6808s.JPG

 

 

 車両基地に置かれている、ドイツ軍輸送用の貨物車両は超レア物だとか!?

 

 

IMG_6810s.JPG

 

 

IMG_6811s.JPG

 

 

 その道には詳しくありませんが、以前来客されたお客さんからおばさんがそう聞かれたんだそうです。

 

 これからも京都に立ち寄った際には、また寄らせていただきますラッキー

 

 それでは、またパー

| irisno2 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年度末にポポン岡山で平地牽引力テスト他

 みなさんこんにちは。今日は3月31日の土曜日。年度末の日で最近お客さんの希望で土曜日出勤が続いておりましたが、仕事が落ちつき普段通り休めております。

 

 さて。本題に入る前にやはり絶好調ファジアーノ岡山の話に触れざるを得ないでしょう。6節終了時で5勝1分勝ち点16で2位と4点差で単独首位です拍手

 

 もう一度言います。2位と勝ち点4差で単独首位なんですよ、世界中のみなさま祝

 

 ・・・あ、先ほど終わった試合で山口さんが勝ったため、現時点では勝ち点2差。しかし、ファジアーノは明日試合がありますから、またまた勝って連勝を伸ばして、稼げる時に勝ち点を稼ぎまくっておいてほしい。この先厳しい時もあるはずですからねパンチ

 

 ここまでの快進撃を支えてきた8番塚川選手と9番イ・ヨンジェ選手がケガしてしまい、不安材料が出てきたファジアーノ岡山。塚川選手は1か月程度で戻って来てくれそうですが、イ選手は全治3か月の大けがで正直痛いです泣き顔

 

 でもね。他にも18番齋藤選手や24番赤嶺選手(若干コンデイション不良で明日はお休みかも)もいますし、シャドーでは19番仲間選手もいますし、そして「違いが生み出せる男」10番大竹選手がほぼ復調とのウワサがYES!。大竹選手はとにもかくにも「巧い」選手で、ファジにはいないタイプ。当然キープ力もあり、14番上田選手と大竹選手の2か所に溜め所ができれば、相手も今までと勝手が違い、混乱するはず!

 

 木村前代表が「今年を集大成の年にしたいと思っていた。」と離任会見の時に話されていましたが、少々けが人が出てもクリアできるだけの人材を補強するためにお金を使った、ということなのではないでしょうか。

 

 何気に明日は友人と初観戦。楽しみにしておきますラッキー

 

 ついついファジが絶好調のため、前置きが長々で失礼しましたたらーっ

 

 先ほど休日出勤が続いている、と言いましたが、その代わり的に平日の夕方お休みをいただきまして、毎度のポポン岡山貸レに出かけてまいりました。<以下 写真、動画共 PowerShot G16>

 

 

IMG_6563s.JPG

 

 

 この日のテーマは貨物系各種牽引力テストパンチ

 

 前回の鉄分系記事で、TOMIX製の電気機関車2両を使って広島県内の山陽本線瀬野駅〜八本松駅間の上り急こう配箇所を、長大貨物列車が後押ししてもらって登る、鉄分系には有名な「瀬野八」をコキコキ(コキ・・コンテナ貨車のことです)ショートバージョンで再現しておりました。

 

 まず今回は、実際に山陽本線を駆け上がる最長編成であるコキコキ26両を先頭にTOMIX製のEF210−100番台シングルアーム「桃太郎」を、後押しに専用機関車である同じくTOMIX製のEF210−300番台「押太郎」で押してみる、というテストを行ったのでした。

 

 まずは、TOMIX製「桃太郎」だけで単独牽引です。動画をどうぞるんるん

 

 

 

 

 全く問題なく走ります。平地とはいえ、なかなかの編成のボリュームだと思いますが、TOMIX製の機関車はKATO製よりも牽引力があるとのウワサ通り、力強く走ります!

 

 そして本命である、TOMIX製「桃太郎」+コキ26両+TOMIX製「押太郎」ムード

 

 

 

 

 もういっちょ。

 

 

 

 

 ご覧のとおり、問題なく走ってくれていますよラッキー。最初少しだけうまくいかないこともあったのですが、連結状態を見直したりしていたら問題なく走ってくれるようになりました。ちなみにカプラー(連結器)は機関車と貨車の部分はTOMIX製のTNカプラー、貨車同士の連結はTOMIX製品も含めてKATO製の車間短縮ナックルカプラー(灰)を装備しています。

 

 長大編成はなかなか見ていて気持ちの良いものでするんるん

 

 そしてなかなかカッチョよい「押太郎」さん。

 

 

IMG_6564s.JPG

 

 

 この後、我が愛すべきKATO製のEF210−100番台シングルアーム「桃太郎」にもコキコキ26両フル編成を牽引してもらいましたるんるん

 

 

IMG_6568s.JPG

 

 

 牽引力は若干TOMIX製に劣り、牽き出し始めが少しスローですが、いったん走り出せば問題なく26両を引っ張ってくれますす。なお、ライトはKATO製の方がしっかり光ってくれて好印象です。また、前の動画でも言いましたが、連結面でKATO製機関車のナックルカプラーとコキの車間短縮ナックルカプラーの連結の方が、TNカプラー同士の連結となるTOMIX製よりやりやすかったです。

 

 

 

 

 もういっちょ。

 

 

 

 

 KATO製の「桃太郎」が素晴らしいぜ、とKATO信者としては言いたいところですが、このKATO製「桃太郎」、取付部品が多いんですよね〜ふぅ〜ん

 

 そういった意味では、手先に自信がない方や初心者の方はTOMIX製を選択された方が幸せかもしれません。「押太郎」が発売されているのもTOMIXからですし、「瀬野八」再現を行うには、現状ではTOMIX製一択になります(メーカーが違う機関車だと速度が異なることが多く、脱線の要因となるためおススメできないからです。)。

 

 ということで、「瀬野八」再現は平地レイアウトだったら問題ないことが分かったところで、続けてここからは実際にはないであろうシチュエーションでの再現。

 

 今度はKATOのEF65−1000番台後期形に、コキコキ26両を牽かせてみましたよ〜!

 

 

 

 

 もういっちょ。

 

 

 

 

 こちらも楽々引っ張ってくれますね。このモデルは国鉄時代を再現していますから、JR化後に清算されたコキ100系列を牽いたことはないはずで、事実には即していません。ただ、最近JR貨物はこのEF65を復刻色としてこの頃の塗装に何両か戻していますから、細かいところは色々実機とは違うとはいえ、雰囲気は楽しめそうですね。

 

 なかなか男前ですから、EF65PFは。ブルトレ牽引だけだともったいないですよね。

 

 

IMG_6569s.JPG

 

 

 調子に乗って続けてまたKATO製のDD51後期暖地形にて!

 

 これまた問題なくコキコキフル編成を牽引パンチ

 

 

 

 

 昔の北海道辺りをイメージすれば、もう一両暖地形を持っていますから、重連させてこれまた雰囲気重視(本来は耐寒形を用いるのが正しいので)で楽しめるかも。

 

 

IMG_6573s.JPG

 

 

 さらに浮かれてたらーっ、先日導入したこの重機関車に牽引してもらいました!

 

 実際に運用されている中央東線や高崎線では26両はないと思いますが、実験ということでイヒヒ

 

 

 

 

 このEH200、たまたまKATOのタキ1000セットが入手できたため急遽配備したのですが、なかなかカッコよくて気に入っています。2車体連結構造の機関車は、ワレワレ宇野線がなじみの者にとっては、国鉄末期まで活躍したEH10で親しみを持っているからでしょうね。

 

 

IMG_6577s.JPG

 

 

 ここでコキコキは退場。代わりにタキタキが出場し、本来の運用通りEH200に牽引してもらいました。

 

 

 

 

 もう少しタキの両数があればいいのですが、夏場はこのような短めの編成もあるようですから、良しとしましょうかイヒヒ

 

 

IMG_6579s.JPG

 

 

 最後に中央西線を中京地区から信州にガソリンを運ぶタンカー列車をイメージし、オールKATO製のEF641000番台JRF更新色の重連+タキタキ。

 

 

 

 

 

 

 こちらタキタキは一緒ですからやっぱり短め。やっぱ夏っすね、季節はウィンク

 

 

IMG_6587s.JPG

 

 

IMG_6588s.JPG

 

 

 こういった現代の貨物列車は長編成のものが多いですから、家の近所にポポン岡山さんがあるのは大きいです。仮に自身でレイアウト(ジオラマ)を作っても、ここまで大規模なものは作れませんからね。

 

 なんにせよ、現代の貨物列車にえらいどっぷり浸かりつつありまして、怖いところです、ハイたらーっ

 

 それでは、またパー

 

 

| irisno2 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地獄?の下見ツーリング〜自然をなめるなぁ!の巻〜

 みなさんこんにちは。今週に入ってから一気に暖かくなってきたここ岡山市内。暖かいのはいいのですが、4月の頭に念願の京都夜桜を観に行く予定のワレワレ夫婦。桜がさっさと開花してしまいそうで、恐ろしい日々ですムニョムニョ

 

 本題に入る前に、我がファジアーノ岡山の好調発進に触れないわけにはいかないでしょう。クラブ初の開幕三連勝で昨日は松本さん相手に1−1で分けましたが、開幕から4節終了して3勝1分で現在2位祝

 

 イ・ヨンジェ選手と赤嶺選手という、二人の軸となるフォワード。そしてそこへいいボールを入れ、またフリーキックも素晴らしい上田選手や伊藤選手。大型ボランチの塚川選手も躍動し、WBでも素晴らしい適性を発揮している椋原選手。三村選手は相変わらずドリブルキレキレ。澤口選手は守備に安定感をもたらし、CBは偉大なルーキー、U19日本代表の阿部選手、待ってたよお帰り後藤選手に我らがキャプテン喜山選手の3枚看板。そしてどんなピンチでもゴールにしっかり鍵をかけてくれるGK一森選手。

 

 なんてったって開幕から3節まで全てクリーンシート(失点0)、昨日初失点(1−1)ですからね。1試合平均で失点0.25。昨年毎試合のように失点していたチームとは思えない変貌ぶりYES!

 

 最終戦後のセレモニーでテツさん(長澤監督)が「(失点が多いという)この課題を必ず解決します。」と宣言し、ワタクシはその言葉を信じていましたが、やっぱりやってくれました。さすがです。

 

 もちろんシーズン序盤でこのまま行くはずはなく、苦しい時もやってくるはずですが、きっと乗り越えてシーズン終盤には素晴らしい景色が広がっていると信じていますグッド

 

 さてさてそんなファジが絶好調な中。ワタクシは朝から07号と一緒に北へ向けて出立いたしました。

 

 それにしても、天気予報通りどんよりしたお天気ですふぅ〜ん<以下注釈がない限り TG−620>

 

 

P3090200s.JPG

 

 

 出発前の恒例メーター撮影。

 

 

P3090201s.JPG

 

 

P3090202s.JPG

 

 

 出発時のキロ数は10,460km、温度は8℃ですな。

 

 それでは行きますかラッキー

 

 少し混雑した岡山市内。すり抜けはせずのんびり進みます。わざわざ天気が悪いと言われている県北に進むワタクシ(バカイヒヒ)。途中関西高校側にて空を確認。やっぱり天気は悪そうです。

 

 

P3090204s.JPG

 

 

 この後R53から吉備新線(r72)に入った辺りで、あっさり雨粒確認たらーっ。停車してカッパを着こみます。

 

 停車中の07号。雨の中連れ出されてお疲れ様ですなぁあっかんべー

 

 

P3090212s.JPG

 

 

 停車時のメーターはこちら。

 

 

P3090209s.JPG

 

 

 この日は前の記事で紹介しましたが、明後日が休日出勤(何気に今日も出勤したとか)のため、代休的にお休みをいただいていた平日の金曜日。自宅からここまで約24分かかっていますね。

 

 なお、今回のツーリングは4月中旬にワタクシが企画しているとあるイベントの下見が目的。備忘録的にやたらメーターが出てきます。ご了承くださいませ。

 

 ということで、吉備新線トンネル出口出発前のメーターはこちら。

 

 

P3090213s.JPG

 

 

 8時54分にリスタート。このまま吉備新線、R429を走り、4月ツーリングの集合地に設定している吉備中央町にある道の駅かもがわ円城さんに到着です。

 

 

P3090219s.JPG

 

 

 到着時のメーターはこちら。

 

 

P3090215s.JPG

 

 

P3090216s.JPG

 

 

 自宅(岡山市北区西古松)からすると、38km。カッパ着用タイムの9分を加えて1時間6分でした。

 

 出発前のメーターはこちら。

 

 

P3090220s.JPG

 

 

 天気が悪く一向におひさまは遥か遠く。温度は6℃ですが、風もあり体感的にはもっと寒い感覚でしたムニョムニョ

 

 ここから奥吉備街道に進入。奥吉備街道はご存知のライダーさんも多いと思いますが、アップダウンを含めたワインディングがとても楽しい広域農道。岡山県を代表するツーリングロードと言ってもいいと思います。標高の高いところでは低温で震えつつも楽しいワインディングを安全に楽しみながら走行。終点の旧北房町に出て、R313を少し東へ走って醍醐桜へのメインルートであるr84に入り北上。緩めの峠を越えてr32にスイッチ。R181に当たって右折してすぐのこれまた気持ちの良い広域農道である木山街道に入りました。この木山街道、久々に走ったのですが、最初はかなりの急坂を駆け上がり、山の上の方を走るワインディング。終盤眺めのいい所もあり、なかなか楽しめました。寒かったけどたらーっ

 

 そしてかつて所属していた高校の部活で思い出のこちら、旧落合町運動公園で小休止です。

 

 

P3090228s.JPG

 

 

 軟式野球部の補欠だったワタクシ。三塁コーチャーズボックスが定位置。公式戦で無理やりランナーを突っ込ませて、ランナー君から「次の回からわい(僕)が投げるの知っとろうがぁむかっ」と怒鳴られたので、「2アウトで外野にゴロで抜けたらセカンドランナーは当然回すじゃろうが怒りマーク」と言い返し、軽く揉めたのがほろ苦い青春のおもひで。ちなみにその彼とはすぐに仲直りしましたのでご心配なく。彼は今頃何をしているかなぁラッキー

 

 この時点でのメーターはこちら。

 

 

P3090222s.JPG

 

 

 気温は6℃ですが、山の中はかなり冷え込んでおり、透明な液体が意図せず鼻からツーっと降りてくるなかなかシビアな気象コンディション。この冬の厳しい冷え込みの中での通勤も超えていけたし、しっかり防寒対策しているのだから大丈夫、と思っていました。

 

 が。当然長い時間走りますよね、ツーリングなんだから。・・・つらいに決まってるでしょうよ(自業自得と言うたらーっ)。しかし、まだまだ気持ちは折れませんよ〜パンチ

 

 

P3090224s.JPG

 

 

 先ほどの道の駅かもがわ円城さんからは1時間10分ほど、距離は65kmですね。

 

 缶コーヒーを買い体が温めつつリスタート。リスタート前のメーターはこちら。結局20分近くのんびりしてしまいました。

 

 

P3090231s.JPG

 

 

 スタンドが意図しないタイミングで外れてしまい、ゴロンしかけた07号を両腕で必死に抱えてこらえたのを、掃除のお姉さんにひた隠しにしつつ発進たらーっ。今日の目的地、鏡野町ののとろ温泉に向かいさらに北上します。相変わらず小雨が降るコンディション。気温は低いまま。さらに久世の市街地で何やら雨が軽くみぞれ交じりにがく〜。それでも降雨量自体は大したことはなく走ります。r65に入り、再び山中に。山の上部に雪がかかっていますが、下の部分は全く問題なし。気温はどんどん下がってきています。風はそれなりに強いまま・・・ポロリ

 

 そんな中走ること40分強。のとろ温泉直前で、急に道脇の田んぼが白くなってきたな、と思ったら急に道が道がぁ!!

 

 うわあ!!!!、と思ってたら、のとろ温泉入り口が見えました。まずはメーターご紹介。

 

 

P3090232s.JPG

 

 

 気温は3℃。

 

 

P3090236s.JPG

 

 

 距離は28km。これを悪天候のなか、44分で走破していますね。

 

 気温はエンジンを切るとすぐに下がって1℃!!

 

 

P3090237s.JPG

 

 

 周りの景色は・・・、ドン!!!!!!

 

 

P3090238s.JPG

 

 

P3090246s.JPG

 

 

 いちめ〜んまっしろ〜NG、路面は楽しいシャーベットーぉ〜撃沈

 

 そしてのとろ温泉に駆け上がる坂はご覧の通りですよ雪

 

 

P3090241s.JPG

 

 

 これはあまりに危険すぎるので、登らずサッサと引き返すことにしましたよぶー

 

 こんな路面状態に急に変化しオドロキを隠せないワタクシ。案内板も寒そうです。

 

 

P3090242s.JPG

 

 

 慎重にバイクを押してUターンさせまして、リスタート前のメーター撮影です。

 

 

P3090248s.JPG

 

 

 ついに0℃だあマル秘

 

 何度か触れていますが、この日は気温が低いのに加え、最初から風も強く、まさにバッドコンディション。昔沖縄に遊びに行った時、海岸に米軍が自国兵士向けに「自然をなめるな」と警告文を出していましたが、紛れもなくその通り。防寒対策はしているものの、さすがにキツイ!!。米軍の教えに従って撤退したワケであります!!。そういえば、あの看板は英語と日本語で、「自然をなめるな」と日本語は命令口調で書いてありましたな。さすが軍隊ふぅ〜ん

 

 そんなことを思いながら身長にシャーベットエリアをクリア。油断したわけではありませんが、クリア直後に何かを踏んでリアタイヤが小躍りして思いっきりキモを冷やしつつ泣き顔とっとと南下。再び久世市街地に出て、真新しい真庭市役所にお邪魔させてもらいました。

 

 

P3090249s.JPG

 

 

P3090251s.JPG

 

 

 到着時の気温は6℃。ご覧の通りグリップヒーター全開です。距離はのとろ温泉入り口からちょうど20km、時間は26分かかっています。路面のコンディションがよければもう少し早く着けたかもしれません。

 

 この新しい真庭市役所庁舎。真庭の名産木材を利用した庁舎前広場が特徴的。

 

 

P3090258s.JPG

 

 

 木材は良質で低価格な外国産が主なのは、建築好きでもあるオクサマからよく聞いているので知っているところ。ただ、最近はご当地ブランド杉などもあちこちで出てきており、建築にこれらの木材が用いられるようになってきています。真庭の木も頑張ってほしいですよねるんるん

 

 リスタート前のメーターはこちら。

 

 

P3090260s.JPG

 

 

 15分ほど一休みさせていただいております。

 

 そして本来は先ほどののとろ温泉でお昼とするはずだったのですが食べ損ねたので、急遽心当たりのある新見に向かうことに。R181を西進、途中からr32にスイッチします。先ほどもちょこっと通ったr32。r84への分岐を通過し、程よい山間の道を新見に向かって走ります。このr32はメロディラインの愛称のある道で、以前は狭路もあちこちありましたが、ここ10年ほどで道路改良が進み、走りやすいが気持ちの良い道になっています。ツーリングだけでなく、ドライブにもおススメですよるんるん

 

 気に入っている途中のロングストレートで1枚。

 

 

P3090263s.JPG

 

 

 お天気が良ければ最高なんですけどね。

 

 そうこうしているうちに新見市街地に進入。R180に合流し街中のガソリンスタンドに給油休憩。

 

 

P3090268s.JPG

 

 

 メーターはこちら。

 

 

P3090265s.JPG

 

 

P3090266s.JPG

 

 

 この時点で気温は7℃。真庭市役所から55分、距離は56kmですね。信号がほとんどないので、順調に流れてくることができたようです。

 

 ここからR180を3km弱岡山方面に向かうとあるのがこちら。

 

 

P3090277s.JPG

 

 

 JAあしん焼肉千屋牛さんるんるん

 

 名前の通り、JAが直営する地元ブランド牛の千屋牛がお値打ちで食べられるこのレストラン。過去何度か来ていますが、とってもおススメなお店。ラストオーダー15分ほど前の到着ですから、問題ありません。メニューもご覧の通りおトクなんです。

 

 

P3090278s.JPG

 

 

 店内で発見したファジのポスター。木村さんを始めとするスタッフ皆さんの努力がここでも見られます。木村さん、ファジへの帰還をいつまでも待ち続けております。ランチメニューは土日祝もやっているそうですから、おススメです。

 

 

P3090280s.JPG

 

 

 ラストオーダー直前の昼過ぎですから、お客さんはワタクシのみ。5分ほど待っていると、こちらが出てきました。<以下2枚 PowerShot G16>

 

 

IMG_6315s.JPG

 

 

IMG_6317s.JPG

 

 

 こちらのお店は過去複数回オクサマと来たことがありますが、このお値打ち牛丼を食べたのは初めて。

 

 大盛で600円(税込)のこの牛丼。あらまあ食べてびっくり、とっても美味しいじゃないですかぁムード。肉も柔らかく、またつゆの味が良いです。これで600円、並なら500円ですからね〜祝。食べない理由がないです。

 

 思わずお会計の時店員さんに「この牛丼は安くておいしいですねぇ!」を連呼。若干引かれてしまいましたたらーっ

 

 気を取り直した店員さんに、「また是非いらしてください」と言われ(※このブログを書いている昨日(3月17日)にオクサマと行ったとか行かなかったとかイヒヒ)、「わかりましたぁ!」と力強くお返事をして退席。

 

 いや〜、大満足でしたぞJAあしん広場焼肉千屋牛さんグッド。ご覧のとおり、右側にはJAの直売所があり、いろんなものが売っています。こちらもおススメですから、腹を満たされた後はお土産等是非どうぞ。<以下 TG−620>

 

 

P3090283s.JPG

 

 

 JAあしん広場発進時、またまた小雨がパラパラ。もうカッパはいらんかな、と思いましたが諦めて着用がく〜。どうせ寒いし防寒着替わりに着させていただきましょわーい。メーターは下の通り。

 

 

P3090286s.JPG

 

 

 今日は最近よく赴いている福山市とある場所に立ち寄るつもり。毎度のR180ではなく、r33を南下。このr33も信号が少なく走りやすい良い道です。寒い以外はストレスフリーで旧備中町等を通過し、旧川上町でR313と合流。

 

 

P3090287s.JPG

 

 

 メーターは以下の通りですので。

 

 

P3090289s.JPG

 

 

 ここまで31km、時間は37分かかっています。新見から井原方面に抜けるんだったら、こちらのルートの方が圧倒的におススメですね。

 

 これまた適度に走りやすく、信号の少ないR313を井原方面に進み、小休憩を兼ねて井原市役所に立ち寄りました。

 

 

P3090294s.JPG

 

 

 到着時のメーターはこちら。

 

 

P3090291s.JPG

 

 

P3090292s.JPG

 

 

 距離は27km、時間は29分かかっていますね。温度はやっと9℃ですが、この時点でも強風は続いており、寒いですひやひや

 

 先ほどシャーベット状の道を走ったからか、車体がかなり汚れていますなNO!(※翌日洗車しましたラッキー)。

 

 

P3090295s.JPG

 

 

 そして天気がここへきてやっと回復傾向にYES!

 

 

P3090296s.JPG

 

 

 カッパをケースに収納して、リスタート。リスタート時のメーターはこちら。

 

 

P3090298s.JPG

 

 

 ここからr34、広域農道、r3とつないで。鉄道模型コンテナの聖地、朗堂さんに到着るんるん

 

 

P3090303s.JPG

 

 

 社長さん一家の自宅に店舗がくっついている構造なため、一目ではメーカーさんとは気づきません。

 

 到着時のメーターはこちら。

 

 

P3090300s.JPG

 

 

P3090301s.JPG

 

 

 温度は大して変わらず10℃、距離は25km、時間は39分かかっています。おひさまは出てきても、強風は変わらず。

 

 しっかりお店色々見させてもらって、福通のコンテナを2セット購入した後お店を後に。天気はすっかり回復。

 

 

P3090304s.JPG

 

 

 スタート時のメーターはこちら。

 

 

P3090305s.JPG

 

 

 温度が16℃になっていますが、ちょっと正確ではないです。

 

 そしてここからは夕方の渋滞を気にしてr3から笠岡干拓地を抜けるR2バイパスを通過。その後迷いましたが北上し笠岡市と里庄町の境辺りでR2に合流することに。これがまあ失敗でムニョムニョ。里庄町から旧金光町まで断続的に渋滞。さらにR2玉島バイパスでエンドレス渋滞にドはまり。R2の早島町と岡山市妹尾辺りの渋滞を嫌い、早島IC手前から南側の抜け道を抜け、笹が瀬川を越える相生橋直前でr21に合流。何とか自宅に無事故無違反無転倒で帰投できましたパンチ

 

 到着時のメーターはこちら。<以下 PowerShot G16>

 

 

IMG_6319s.JPG

 

 

IMG_6321s.JPG

 

 

 到着時の気温は8℃。福山市引野町にある朗堂さんから距離は61km、なんと2時間16分もかかってしまいましたNO!。普通なら1時間半程度、かかっても2時間なのですが、ワーストレコード更新ですふぅ〜ん

 

 この日の全体としての走行距離は344km。この低温に加えて強風の吹き荒れる、まさに「自然をなめるな」な厳しいコンディションの中、よく走ったと思います。ただ、先ほども言った通り防寒対策はしっかりしていたので、風邪等牽くこともなく元気ですグッド。この時期走るライダーのみなさん。しっかり対策は立てましょう。

 

 なんにせよ、これで下見はばっちりですぞ、皆々様グッド

 

 そして頑張ってくれた07号に感謝を込めて一枚。

 

 

IMG_6322s.JPG

 

 

 それでは、またパー

| irisno2 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ポポン岡山さんで色々実験。コキコキ列車とタキタキ列車と布原三重連後と

 みなさんこんにちは。いったんかなり暖かくなったここ岡山市内。再び天気が荒れるとのことですが、これも春を迎える準備みたいなもの。毎朝のバイク通勤がラクになるはずで嬉しい限りです。

 

 そして、我が愛すべきファジアーノ岡山。ご承知の方もいらっしゃるかと思いますが、おかげさまで開幕から連勝スタート祝。ワタクシ大注目の仲間選手は開幕戦で「ウルトラマン状態」となってしまって少々残念でしたがひやひや、今週末の大分戦から復帰ですから、頑張ってくれるでしょうパンチ。この試合の日は日曜日ですが、お客さんのリクエストで午前中は出勤。午後から何とか出来れば、試合を見に行きたいところです。

 

 突然話は変わりますが、先週末ウチのオクサマのリクエストでお隣広島県の竹原に遊びに行っておりました。で、行程が早く進んだため、これまたオクサマのヒラメキで広島県府中町にあるイオン広島府中店に立ち寄りました。当然こちらにお邪魔します。<以下写真動画共 PowerShot G16>

 

 

IMG_6279s.JPG

 

 

 車両陳列棚をのぞいてみますかるんるん

 

 

IMG_6278s.JPG

 

 

 ・・・???

 

 

IMG_6277s.JPG

 

 

 なにぃいぃぃいぃ〜びっくりびっくりびっくり

 

 KATOのタキタキセット新品が在庫しているではないですかぁあぁあああぁあ拍手拍手拍手

 

 最近コキコキ列車(コンテナ貨物列車のことです)にもハマっているワタクシ。こっそりTOMIXとKATOの電気機関車「EF210−100番台シングルアーム」を1両づつ手に入れたりしておりまして、タキタキ(ガソリン輸送用のタンク列車のことです)にも興味が出てきておったところ。ただ、このKATO「タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS(エコレールマーク付)8両セットB (品番10−1167)」は発売から2年近く経っており、定価売りの東京のメジャーショップくらいしか在庫はなく、中古でもヤフオクでは定価以上の値段がついている状態がく〜。この間発売された単品1両を購入して気を紛らわせていたところだったのです。

 

 ということで、速攻ゲットYES!。最後の在庫だったということで、ご覧の通りになりました。

 

 

IMG_6280s.JPG

 

 

 店員さん曰く、「全国のポポンでもウチくらいにしか在庫がなかったと思います」とのこと。

 

 急遽立ち寄りを提案してくれたウチのオクサマ、グレートですウィンク

 

 そして昨日。毎度のポポンイオンモール岡山店さんに立ち寄り、色々集まった現代貨物の車両たちを走行実験してきました。

 

 

IMG_6286s.JPG

 

 

IMG_6287s.JPG

 

 

IMG_6288s.JPG

 

 

IMG_6291s.JPG

 

 

IMG_6292s.JPG

 

 

IMG_6293s.JPG

 

 

IMG_6306s.JPG

 

 

IMG_6307s.JPG

 

 

 コキコキ列車の方は、国内コンテナ貨物列車で最長の26両編成を再現。カプラー(連結器)の関係でTOMIX製のEF210−100シングルアームと同じくTOMIX製のEF210−300でそれぞれ牽引してみましたが、双方パワーは申し分なく全く問題ありませんグッド。特にEF210−300の方は瀬野八再現用ですので、車輪にトラクションタイヤ(ゴムタイヤ)を履かせておらず、牽引力は劣るはずですが何のその!。ラクラク牽引してくれたのには驚きでしたイヒヒ

 

 ここからは動画タイム。コキコキやタキタキの雄姿をお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや〜、なかなか現代のコキコキ列車とタキタキ列車。眺めていると楽しくなってきますラッキー

 

 コンテナ自体はこちらも毎度お世話になっている福山の朗堂さんにいいのがたくさんありますから、今後も色々集めてしまいそうです。

 

 ちなみのこのコキコキたちは、TOMIX製とKATO製が混ざっており、車番は全て異なる車両となっています。カプラー(連結器)はTOMIXはTNカプラー、KATOは車間短縮ナックルカプラーと双方のメーカー製オプションカプラーに換装済。TOMIXのコキは無加工で車間短縮ナックルカプラーが取り付けられますから、うち1両にTNカプラーと車間短縮ナックルカプラーを装備し、このコキをジョイント用に利用して双方を連結しています。

 

 TNカプラーは形状がリアルで連結も強固に行えますが、少々連結及び解結時に力がいること、また車間があまり短縮されないのが難点。対して車間短縮ナックルカプラーはその名の通り連結間隔がとても短くなり、実編成同様のリアルさが再現できますが、自動連結ができませんので、いちいち車両を持ち上げて繋げる必要があります。

 

 双方一長一短ですが、個人的には車間短縮ナックルカプラーの方が扱いやすいかな、と思いました。

 

 TOMIXやKATOの電気機関車の性能は全く問題なく、勾配のないレイアウトであれば、26両のコンテナ満載のコキコキ列車を牽引できることに大満足したワタクシ。続けて実験を継続!

 

 今度はこれまた最近KATOから発売されたDD54など、「古き良き国鉄時代」再現用の機関車の重連運転実験することにしました。

 

 悲運のディーゼル機関車とも呼ばれたりする、ヨーロピアンスタイルが美しいDD54。短い間でしたが新見以北の伯備線で活躍していた時期があり、新見機関区のD51と重連したりしていたそうで、まずはこれを実験開始!

 

 

IMG_6312s.JPG

 

 

 この写真のとおり、前補機(先頭の機関車のことです)がD51ならまずまずだったのですが・・・ひやひや

 

 

 

 

 写真で確認した「前補機DD54+本務機D51」の組み合わせだと、1週目最終コーナー手前で脱線NO!

 

 どうもD51の方がDD54よりだいぶ速く走ってしまうようですね〜ふぅ〜ん

 

 今度は「前補機D51+本務機DD54」にすると、先ほどの写真でも説明通り、下の動画のようにまあなんとか走ってくれましたたらーっ

 

 

 

 

 牽引している貨車はKATOの「伯備線石灰輸送貨物列車12両セット(品番:10−1158)」 でして、写真で確認した「前補機D51+本務機DD54」の組み合わせはこの足立工業専用列車ではなく、普通の貨物列車だったのでこの運用があったかどうかは不明ですが、D51三重連が去った直後の布原の雰囲気は出せるのではないかと思います。

 

 なお、この組み合わせでもD51のモーターにある程度の負荷がかかっていると思われますので、あまり長い時間走行させるのはおススメできませんふぅ〜ん

 

 そして、これこそこんな運用があったかどうか分からないのですがたらーっ

 

 

 

 

 DD54初期形と中期形で重連運転。同時発売のDD54でのバリエーションですから、全く問題なかったですウィンク

 

 こんな感じで数々の実験はアクシデントもありながらなんとか終了。

 

 特に現代貨物コキコキ列車の長大編成は見ていて楽しめます。コンテナだけでなく機関車も色々とっかえひっかえできますから、少々危険なジャンルですなたらーっ

 

 最後に、ここで実験した機関車の重連について、それぞれ個体差もありますから他の車両でもそうなるかは定かではありません。あくまで参考としてご覧ください。同じことをされてその車両等に損害が出た場合は当方責任を負えませんので、あくまで自己責任でよろしくお願いします。

 

 それでは、また〜パー

| irisno2 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年のバイブルを購入してきました

 みなさんこんにちは。今日の14時キックオフのJ2開幕戦が待ち遠しいirisno2でございますパンチ

 

 毎年楽しみにしている、ファジサポにとっての「バイブル」が本日発売されたので、学南町にあるこちらにお邪魔してきましたよるんるん<以下全て iPhone>

 

 

IMG_0243s.JPG

 

 

 ファジグッズの宝庫、ファジスクエアさん。開店と同時の11時ジャストに到着!

 

 駐車場は御覧の通り、1台分しかないのですが。

 

 

IMG_0245s.JPG

 

 

 空いていたので07号を停めることができましたラッキー

 

 

IMG_0242s.JPG

 

 

 「バイブル」発売日だからでしょう、多くのお客さんでにぎわっているファジスクエアさん。

 

 店内は新しいユニフォームも発売されていますが、歴代のユニフォームも飾られていたりして。嬉しいですよねラッキー

 

 

IMG_0241s.JPG

 

 

 そんな「バイブル」とはこちらムード

 

 

IMG_0246s.JPG

 

 

 今季2018シーズンのファジアーノ岡山オフィシャルイヤーブックです祝

 

 早速読んでみましたが、恒例の選手対談が3本立て。それもボリュームがあって読み応えばっちり。テツさん(長澤監督)の決意も読み取れますし、買って損なしの1,080円グッド

 

 ファジサポの方は当然買われると思いますが、これまでのクラブヒストリーも載っていたりしますので、ファジに興味を持っているそこのアナタ。是非購入してみては。

 

 それでは、またパー

 

 

| irisno2 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日2018シーズンJ2開幕!ファジの進撃に期待!!

 みなさんこんにちは。今日も良いお天気のここ岡山市内からお伝えします。

 

 いよいよ明日開幕の2018シーズンのサッカーJ2リーグ。ファジアーノ岡山はアウェイで徳島さんと対戦。徳島さんにとっては期するものがある一戦となってしまいましたが、ファジも選手・スタッフ・サポもみんな、誠意をもって全力で戦うはず。

 

 故郷のクラブはもちろんのこと、カテゴリー問わずJ全体を愛してくれた名バイプレーヤーもきっと楽しんでいただける一戦になることでしょう。双方のチームに関わる全ての方々に期待したいです。

 

 さて。今年のファジアーノ岡山はご承知の方もいらっしゃると思いますが、選手の入れ替えが多く、楽しみな選手が多く入っていました。4年前に強烈な印象を残したボランチの14番上田選手の帰還を始め、ワタクシイチオシの19番仲間選手などなど。

 

 彼らをチェックするため、宮崎キャンプインまで政田練習場で行われたファジのTRM4試合は何とか時間の都合をつけてすべて観戦してきました。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_5911s.JPG

 

 

IMG_5920s.JPG

 

 

IMG_5922s.JPG

 

 

IMG_5950s.JPG

 

 

IMG_5952s.JPG

 

 

IMG_5955s.JPG

 

 

IMG_6031s.JPG

 

 

IMG_6040s.JPG

 

 

IMG_6075s.JPG

 

 

IMG_6046s.JPG

 

 

IMG_6057s.JPG

 

 

IMG_6071s.JPG

 

 

 宮崎キャンプ中の試合は残念ながら観れませんでしたので(さすがに宮崎遠征はムリ・汗)、最近の具合は分からないものの、感じたことを少し記してみたいと思います。

 

 一番最初にお伝えしたいのが、観戦者がとても多かったということ。上から4枚目の駐車場の写真は2月4日(日)に行われた対愛媛FC戦。試合開始の約1時間弱前の到着ですが、御覧の通り一番端に何とか駐車スペースがあるという満車状態でした。で、もっと驚くのが平日の試合でもかなりの人数が観戦していたことです。昨年も1試合この時期の平日の試合を観戦しましたが、ここまで人が多くなかったと思います。実質消化試合となってしまった昨シーズン最終戦でも、寒さが厳しい気候であっても多くの観客が入っていましたし、やはりファジアーノを愛してくれる人々は着実に増えているんだな、と実感しました。監督のテツさんが「このクラブは街の熱気を含めて、既にJ1に上がる要件を備えている。」的なコメントをされておられましたが、まさにその通りかな、と思いますね。今年はますます盛り上がるでしょうし、楽しみです。

 

 続けてはフォーメーション(陣形)について。多くのサポが詰めかけた愛媛FC戦で初めて見せた4バックに1人アンカーを置く433システム。この日に続けて次の讃岐戦でもこの陣形を試していました。昨シーズンのファジを観ておられた方はお分かりかと思いますが、3バックだとカウンターを食らった時にサイドがどうしても空き気味で、そこからフリーでクロスを入れられ失点、ということが多かったですよね。また、時間があって左右ワイドの選手が戻って来ていた場合でも、5バック気味となってボールを奪っても前の人が足りないことにもなってしまっていました。今年はCB(センターバック)に背の高く強い選手が揃っていますから3バックでもいいですけど、この2試合を見る限りでは4バックとして自陣のサイドを埋め、アンカーに14番上田選手を置いてその高いパスセンスを生かしてもらうのがいいのではないか、と思います。うまく連携も取れていましたし。21番椋原選手は3バックでのWB(ウイングバック)より4バックのSB(サイドバック)の方が明らかにいい動きをしていましたしね。今日の山陽新聞の予想では3バックでした。宮崎キャンプでも3バックが多かったそうですが、明日の開幕戦、テツさんがどういった陣形で来るのか楽しみです。

 

 最後に注目の選手について。個人的イチオシは相変わらず19番仲間選手。運動量もあり、また神出鬼没。14番上田選手からの神パスを敵を欺いたところで受けて、バンバン決めてもらいたい。アップ中から実に楽しそうにサッカーをする選手で、見ていて楽しいですね。他には的確なコーチングが光るCB4番濱田選手、上にも挙げたWB21番椋原選手も気になります。ルーキーではサイドでの動きが素晴らしい26番松本選手の成長に期待したいですね。3バックでいくならば、松本選手が成長してくれれば、右で椋原選手、左で松本選手という起用ができますので。でも、なんといってもボランチ14番上田選手、オフェンシブハーフ7番伊藤選手、センターフォワード24番赤嶺選手の3人は代わりの効かない選手であり、彼らがファジの大黒柱であることは不動の事実。彼らに加え、ケガで少し出遅れていますがキャプテン6番喜山選手が中心となって、今年のファジは動いていくのでしょうね。フォーメーションが何であれ。

 

 明日の試合が改めて楽しみです。初戦からアクセル全開、頑張ってほしいです!

 

 あ、長々書いてしまったので、絵文字入力忘れました・・・、ま、いっか(笑)。

 

 それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| irisno2 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Nゲージで現代伯備線を再現

 みなさんこんにちは。相変わらず毎日バイク通勤のワタクシ。出勤時にまだ氷点下になることがあるといっても、なんだか厳しさが感じられなくなってきましたグッド。このまま暖かくなってほしいですが、寒の戻りもあるんでしょうね〜、油断大敵でありますイヒヒ

 

 さて。先日いつもお世話になりますのジョーシンWebさんから、まとめて荷物が届きましたムード

 

 ジョーシンWebさんは発売時期が違っても同時購入が可能なので、ついついボーナス一括払いとかで「大人買い」してしまいましてたらーっ

 

 で、そんな感じで手に入れたアイテム+手持ち車両を用いて現代の地元シーンを再現したのがこちら!<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_6184s.JPG

 

 

 向こうから二番目の115系300番台通称「末期色」3両編成は以前から所有していますが、それ以外の奥にいる285系サンライズ出雲、115系を飛ばして新発売の381系ゆったりやくも、一番手前のEF64−1000番台JR貨物新更新色が今回入手した車両たちです。ちなみに115系「末期色」のみTOMIX製で、後はKATO製です。

 

 これらの列車は、現代において地元の岡山駅と山陰の米子方面を伯備線に乗ってつなぐ列車たち。

 

 以前から言っておりますが、基本的にワタクシ、子供の頃見ていた国鉄時代の車両たちが好物のはずパンチ。しかし、最近現代の列車列車も楽しむようになってきておりまして・・・ふぅ〜ん

 

 伯備線と言えばコンテナ貨物も走っている路線で、色は変更されているものの、国鉄時代から活躍するEF64が未だ見られる路線です。

 

 

IMG_6196s.JPG

 

 

 サンライズが通過中のとある駅、のイメージ。

 

 

IMG_6199s.JPG

 

 

 長いコキコキ列車もいいものですラッキー。コンテナの積み方は適当ですけどたらーっ

 

 

IMG_6200s.JPG

 

 

 ちなみに今回の「大人買い」では、現代の伯備線とは全く関係ありませんが、今までの車両収集の方向性で必須のこちらも購入していますパンチ

 

 

IMG_6211s.JPG

 

 

 KATO製の蒸気機関車、C57一次形ですね。通称「貴婦人」と呼ばれその端正な姿が人気のC57。1号機がやまぐち号で現在も活躍しているのはご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうかね。

 

 これらの車両をポポン岡山さんで走らせましたので、動画を紹介させていただきます。なんちゃっての伯備線をお楽しみくださいませラッキー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は伯備線は縁もゆかりもありませんが、C57一次形を紹介します!

 

 

 

 

 やはりKATOのリアル感満載の蒸気機関車もたまりませんな。

 

 それでは、またパー

| irisno2 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
岡山県南冬の味覚定番・カキを食しに毎度のところへ〜やっぱり美味いね海賊亭〜

 みなさんこんにちは。三連休最終日ですが、やっぱり寒いここ岡山市内。お隣の四国や北九州一円の高速道路は軒並み雪で通行止め。まだしばらくは寒い中バイク通勤が続きますなぁムニョムニョ

 

 さて。一昨日は建築家手嶋先生の講演会を見学して満足したワレワレ夫婦。その翌日である昨日(2月11日)は、季節は問わず、二か月に一回はお世話になっているこちらにお邪魔し、旬の海の幸を頂いてきましたよ〜ラッキー<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_6077s.JPG

 

 

 岡山県浅口市(旧寄島町)にある海賊亭さん。かき養殖業者である三宅水産さん直営の海鮮系お食事処であります。

 

 今日のオーダーは・・・ムード

 

 

IMG_6076s.JPG

 

 

 上から二番目と三番目、「かくづくし定食」と「かき天丼」。

 

 開店直後に訪れたのですが、既に3組ほど入っていて、その後もどんどんお客さんが入ってきます。そんな中、やっていたのがオクサマオーダーの「かき天丼」

 

 

IMG_6078s.JPG

 

 

 夫妻ともこの丼は初チャレンジ。少しオクサマに分けてもらったのですけれど、揚げたてのかき天に乗っているタレがとてもおいしくスペシャルな美味なんですムード

 

 

IMG_6079s.JPG

 

 

IMG_6086s.JPG

 

 

 特にガッツリ行きたい時はこれがサイコーグッド

 

 そしてワタクシが毎年一度はオーダーする「かきづくし定食」ムード。夜来ると「かきめし」が完売で白飯になる(確か100円引きになったような・・・)こともよくあるのですが、今日は開店直後だったためか大丈夫でしたYES!

 

 

IMG_6080s.JPG

 

 

 それぞれが主役クラスの美味しさは約束されているのです拍手

 

 

IMG_6081s.JPG

 

 

IMG_6082s.JPG

 

IMG_6083s.JPG

 

 

IMG_6084s.JPG

 

 

IMG_6085s.JPG

 

 

 特に個人的にお気に入りなのは、「かきの佃煮」ですときめき

 

 ホントこれ絶品ですグッドグッドグッドたまりません。お酒が飲めればアテにしたら無双でしょうな。

 

 かきフライもとっても美味ですけどね拍手拍手拍手

 

 恐らく今年もかきは来月(3月)末まででしょう。今一番太って美味しい寄島、三宅水産さんのかき。是非一度ご賞味あれ。

 

 ちなみにお昼時はガッツリ待たされます。予約も受けてくれるみたいですので、お昼時に行くなら要予約。時間外せば大丈夫なので、ワレワレ夫婦のように早めの夕食がおススメかもです。

 

 お店を出た17時半頃には既に駐車場が埋まりかけておりました。やっぱり美味しいですからね、当然でしょうなラッキー

 

 

IMG_6087s.JPG

 

 

 また来るよ〜、海賊亭さんパー

 

 

IMG_6088s.JPG

 

 

 海賊亭さんの詳細情報は、Yahooなどの検索エンジンで「寄島 海賊亭」とかで入力すると、食べログ等すぐにヒットしますのでそちらをご参照くださいませ。

 

 それでは、また。

 

 

 

| irisno2 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 2017YSP岡山南剣山一泊ツーリング(7月16日、17日)〜その2・剣山スーパー林道に入っても、小ネタは続く〜
    irisno2 (07/19)
  • 2017YSP岡山南剣山一泊ツーリング(7月16日、17日)〜その2・剣山スーパー林道に入っても、小ネタは続く〜
    TAKE (07/19)
  • 約10数年ぶりに、学生時代の懐かしのあの場所へ〜プラモデルワールドさん訪問(京都市伏見区 16.1.30訪問)〜
    irisno2 (04/22)
  • 約10数年ぶりに、学生時代の懐かしのあの場所へ〜プラモデルワールドさん訪問(京都市伏見区 16.1.30訪問)〜
    工場長リュウ (04/21)
  • YSP岡山南・フラット林道ツーリングに参加してきました・前編〜新星現る!の巻〜
    irisno2 (09/13)
  • YSP岡山南・フラット林道ツーリングに参加してきました・前編〜新星現る!の巻〜
    ベイダー (09/12)
  • 2016YSP岡山南剣山一泊ツーリング〜その2・やっぱり来た来たメインイベント「バンビからの、おかひろし事件」発生〜
    irisno2 (07/20)
  • 2016YSP岡山南剣山一泊ツーリング〜その2・やっぱり来た来たメインイベント「バンビからの、おかひろし事件」発生〜
    TAKE (07/20)
  • 2016・YSP岡山南・蒜山ツーリングに参加してきました〜初の土曜日開催の巻〜
    irisno2 (06/09)
  • 2016・YSP岡山南・蒜山ツーリングに参加してきました〜初の土曜日開催の巻〜
      (06/08)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode