Page: 1/120   >>
久々に、オフ界用グッズが気になり始めまして。

 みなさんこんにちは。

 

 さて、コロナウイルスで大騒ぎの世の中ですが、そんなに心配し過ぎることもないのでは、と思ったりする今日コノゴロ。我らがファジアーノ岡山は今週末の23日(日)にホームのCスタにて、J2リーグ開幕戦を迎えます。対戦相手の金沢さんは毎年固い守備でなかなか好きにはさせてくれませんが、ファジもうまく仕上がってきているようですから、きっちりと勝って勝ち点3をゲットしてほしいですね。

 

 ファジ話はこのくらいで。

 

 最近のワタクシ。なにやら昔が懐かしいのか、岡山市内のバイク用品店に出没しては、こんなことやあんなことをチェックしております。<以下全て iphone>

 

 

IMG_1517s.png

 

 

IMG_1533s.png

 

 

IMG_1537s.png

 

 

IMG_1539s.png

 

 

 ヘルメットは、アライさんのツアークロス靴鳩茲瓩討い襪里任垢、被っているこちらのグラフィックモデル・ビジョンが良いか。

 

 

IMG_1519s.JPG

 

 

IMG_1523s.JPG

 

 

 ちなみにこのビジョンシリーズは、色がつや消し。それがいいんですよ〜。この写真のものはレッドですが、白黒のモノトーン調のホワイトもいいな〜、と思っています。

 

 あるいはWR250Rやセロー225などのオフ車を持っていた時に使用していたツアークロス兇凌Г任△襦▲哀薀好曠錺ぅ斑運Гよいか。

 

 

IMG_1527s.JPG

 

 

 被り心地はさすがアライさん。このモデルは「下あごで支える」をコンセプトにしているようで、しっかり包まれた感を感じることができる上質モデルでしたね。

 

 ジャケットとパンツはたまたまネットで見つけたRSタイチさんのアドベンチャー用のもの。その後訪れたナップス岡山店さんに在庫があったので試着させていただいたのでした。

 

 これもカッチョ良かったですね。セール価格になっており、かつ以前所有していたモンベルのオフ用上下は手放して手元にないので購入したとかしないとか・・・。

 

 それにしても、なぜにオフ装備に再び興味を持ち始めたのか、irisno2氏は。

 

 謎です。いやはや、謎ですね。

 

 ということで(←何が?・笑)、それでは、また〜!

| irisno2 | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
またまた赤磐酒造さんにて、新たなお酒を見つける〜山田錦で造ってもやっぱり基本は旨甘口系〜

 みなさんこんにちは。今日の日中は小雪も舞っていたここ岡山市内。暖冬が続いている中で、遅れて冬将軍到来。お互い体調管理にはくれぐれも気を付けましょう。

 

 さて、先ほど飲み干したお酒の空き瓶が我が家には転がっているようで。<下の一枚のみiphone、それ以外はPowerShot G16>

 

 

IMG_1557s.JPG

 

 

 このお酒、一昨日(2月15日)にまたまた訪れた岡山県赤磐市(旧山陽町)にある赤磐酒造さんで手に入れたもの。もう空けてしまった次第であります(笑)。

 

 「純米吟醸 桃の里」などの、朝日米で造られた赤磐酒造さんのお酒が大好きなワタクシは、何らかの理由をかこつけては訪問させていただいているのですが。

 

 

IMG_9040s.JPG

 

 

IMG_9043s.JPG

 

 

IMG_9041s.JPG

 

 

 蔵開きの案内も出ていますね。

 

 

IMG_9042s.JPG

 

 

 なかなか楽しそうなイベントですよ。赤磐酒造さんのHPにも載っています。

 

 蔵元直売所にいつものようにお邪魔しますと。

 

 

IMG_9044s.JPG

 

 

 お得な普通酒や。

 

 

IMG_9050s.JPG

 

 

 お馴染みのお酒たちも居るワケですが。

 

 

IMG_9052s.JPG

 

 

IMG_9053s.JPG

 

 

 主に生酒を管理している冷蔵ケースに目をやると、ですよ。

 

 

IMG_9047s.JPG

 

 

 見たことがない、おニューなお酒たちが鎮座されておりまして。

 

 

IMG_9048s.JPG

 

 

IMG_9045s.JPG

 

 

 この「大吟醸春霞」と「純米大吟醸春かすみ」は、応対してくださった奥さんに聞いたところ、山田錦とのこと。

 

 ちなみに前者はワタクシの記憶では精米歩合が40%、後者は50%でした。

 

 で、ですね。ワタクシは「さっき搾ったばっかりです。」と奥さんが言われた「純米大吟醸春かすみ」(四合瓶:1,700円(税込))を購入してしまったワケです。朝日米のお酒を探しに来た、というのに(苦笑)。裏ラベルはこちら。

 

 

IMG_9055s.JPG

 

 

 要冷蔵なので生酒じゃろ、と思って自宅に持ち帰り冷蔵庫の野菜室へ投入。

 

 その日の夜早速頂いた、この滓が入ったにごり酒風の「純米大吟醸春かすみ」さん。山田錦らしくすっきりしているものの、そこはやっぱり赤磐酒造さんが造るお酒。すっきりしつつも上品な甘さを心行くまで味わうことができる、とっても心地よいお酒。素晴らしい味でしたよ。

 

 とっても美味しかったので、わずか3日で1枚目の写真の通り「空」になった、という次第です(笑)。

 

 この前の記事でご紹介した「オリ酒」はすでに売り切れたのかなかったので、こちらもあまり生産数はないかもしれませんね。気になる方は急がれた方がよろしいかも、です。

 

 ちなみに昨年11月から製造が始まっている五百万石を使ったお酒は、チラッと写っているオレンジラベルの「ふなくち」がありました。

 

 また、こちらの「どぶろく」が復活しております。

 

 

IMG_9049s.JPG

 

 

 朝日米のお酒がいつ頃になるか奥さんに聞いたところ、わざわざ蔵で作業中の社長に聞いてきてくださって。「あと半月ほどです。」とのことだったので、このどぶろくは以前いただいた五百万石か、あるいは山田錦か。聞いてくればよかったです(汗)。

 

 改めてですが、山田錦は通常すっきりしたいわゆる端麗辛口系が多いように思うのですが、このような上品甘口系に振っているのに驚きを感じましたね。

 

 さすが、期待は裏切りませんね赤磐酒造さんは。半月後が楽しみです。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 23:07 | comments(0) | - | pookmark |
赤磐酒造さんで、謎なお酒見つける。「オリシュ」ってなんなんよ?(20.2.1酒蔵直売所にて)

 みなさんこんにちは。一昨日(1月31日)の夜に仕事で現場に少し出ていたのですが、やっと冬らしい冷え込みを感じたここ岡山市内からお伝えしています。

 

 最初のファジ話は1月30日に政田で行われた練習試合について。この試合はワタクシは行っていないのですが、知り合いによると/群弾ボランチのパウリーニョ選手がもうチームに馴染んでいて、絶大な存在感をプレーで示していた。何気に日本語ペラペラ。▲侫ワード新加入の清水選手がいい動き。ポストとしてボールを収めることもできるしその他の動きも良かった、フォワードの山本選手とコンビを組んでいたがいい相性だった。との報告を受けています。大学生相手に1−1だったようですが、今のこの時期は成績云々ではありませんし、試合自体はほぼ押しまくっていたようなので、あとは最後の連携やフィニッシュ精度を高める練習を積み重ねていってほしい、とのことでした。最後の最後でパウリーニョ選手を獲得できたのはとっても大きいと感じていますので、やはり新シーズン、楽しみです。

 

 さてさて恒例のファジ話はこれにて終了。

 

 昨日(2月1日)ウチのオクサマが「山陽町(現赤磐市)にあるおいしいお弁当屋さんに行きたいんじゃけど。」とおっしゃられるので、つかさず「赤磐酒造さんに寄ってくれるんじゃったらええよ。」とバーターを提示したワタクシ。

 

 赤磐酒造さんで造られる朝日米のお酒を心待ちにしているワタクシ。2週間前にもお邪魔しているのですが、またまたお昼時にお邪魔してしまいました。

 

 前回お邪魔した時より、案内が増えているような・・・。<以下全て iphone>

 

 

IMG_1362s.JPG

 

 

 これはひょっとして、と思いながら赤磐酒造さんへ進入。

 

 

IMG_1363s.JPG

 

 

IMG_1364s.JPG

 

 

 直売所前で毎度のごとく呼び鈴を押しましたところ、今日出てきてくださったのは杜氏も兼ねておられる社長さん。

 

 直売所内で社長さんに「純米吟醸桃の里などの、朝日米のお酒はできてますか。」と聞くと、「まだですね。2月の下旬ごろになるかも。」とのことでした。

 

 しかし、冷蔵収納庫を見ると、何やら手作り感満載のラベルを張った、見たことがないお酒があるのを発見。

 

 

IMG_1365s.JPG

 

 

 なになに、「オリ酒」ですと!?

 

 

IMG_1366s.JPG

 

 

 四合瓶で税込750円と、激安のこの良く分からない(笑)お酒は一体・・・。

 

 つかさず相変わらず今日も神対応の社長さんに質問。

 

 「これは五百万石を使ってたと思いますね、要冷蔵です。安くておススメですよ。」とのこと。

 

 朝日米で造られるお酒販売まで少し日があるそうだし、今日はこいつをゲットするかぁ!とあっさり購入。

 

 昨晩早速おウチで頂くことに。

 

 新しいお酒を買った時は、ウチのオクサマが軽く一口飲んでテイスティング!?するのが恒例なのですが、オクサマ曰く「これはおいしい!」とのこと。

 

 ワタクシも頂いてみると・・・。

 

 お〜、このお酒はシュワシュワ炭酸系の甘いお酒じゃな。昨秋いただいた同じ酒米五百万石を使った「19年秋生産あらばしり」の炭酸風味を抑えめにして、甘みを増した感じ。ちなみに「あらばしり」の記事は下の通りです。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20191129

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20191208

 

 こりゃあゴクゴク行けるわ〜、と調子に乗って一気に飲んだらさあアナタ!。

 

 ワタクシったら酔いが回って舟を漕ぎだし。オクサマに「さっさと寝られぇ。」と注意を受けてしまいましたとさ。

 

 先ほど改めて撮影した全体像やラベルです。

 

 

IMG_1385s.JPG

 

 

 この手書き感満載のラベルが最高じゃないですかぁ(笑)。

 

 

IMG_1386s.JPG

 

 

 表記はありませんが、要冷蔵なので、火入れしていないのかもしれませんね。

 

 裏ラベルも手作り感満載。

 

 

IMG_1390s.JPG

 

 

 精米歩合は65%、調整用の醸アルと糖類が入っているようですね。アルコール度は17度です。

 

 にごり具合はこんな感じ。オリが入っている、という意味での「オリ酒」なんでしょうね。オリが沈殿しているのがお分かりいただけるかと。

 

 

IMG_1392s.JPG

 

 

 混ぜるとこんな感じになります。

 

 

IMG_1393s.JPG

 

 

 余談ですが昨晩、このお酒を注いでくれたウチのオクサマ。「オリシュってなんじゃろな。」とおっしゃられるので、ワタクシは「???」に。

 

 「あぁあぁ、そりゃあオリシュじゃのおて、オリザケと読むんじゃあ。」と大笑い。

 

 「オリシュ」ってどんな酒なんですかぁ、ウチのカワイイオクサマサマぁ。

 

 とワタクシがここで書いてもイマイチ面白みが伝わらないかも、なオチ(汗)で今回は終了。

 

 この「お酒入りカルピスサワー的美酒」の四合瓶が税込み750円というお得感が味わえる、岡山県赤磐市(旧山陽町)の赤磐酒造さんは、山陽道山陽ICからクルマですぐ。「オリシュ」目掛けて是非どうぞ。

 

 なお、他にも五百万石を使った「ふなくち」なんかも多く在庫していましたので、そちらもよろしければ。

 

 それでは、また!

| irisno2 | 09:52 | comments(0) | - | pookmark |
三冠酒造さんの令和元年醸造の雄町米と朝日米生酒が、武田新保店さんに現れた〜やっぱり三冠酒造さんのお酒は穏やかな味〜

 みなさんこんにちは。

 

 いつものファジ話ではなく、ワタクシが暮らしている岡山市や隣町の赤磐市を拠点として活動している女子バレーボール日本最高峰リーグで年間優勝決定戦まで進んでいた岡山シーガルズさん。JTさんに惜しくもセットカウント2−3で敗れて準優勝。トップリーグチームで唯一外国人助っ人を入れず、全員バレーでここまで来たシーガルズさん。何とか勝って欲しかったですが、惜しくも惜しくも、といったところです。市民クラブなのも、我らがファジアーノ岡山と同じ。共に岡山に欠かせないチームです。来シーズン、シーガルズさんの更なる飛躍に期待したいです。

 

 さてさて。

 

 岡山市南区は新保にある、「ワインと地酒武田 新保店」さんはちょくちょく偵察を兼ねて立ち寄っていたりするのですが。1月14日に立ち寄った時に、これまで置かれていなかった、岡山県倉敷市は児島地区にある、対応◎で角打ちが楽しめる三冠酒造さんのお酒がしれっと(笑)おかれているのを発見いたしまして。

 

 一日よく考えて、結局二種類置かれていたのを双方購入してしまいましたとさ(笑)。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_8495s.JPG

 

 左の黒ラベルのお酒が「三冠雄町純米吟醸酒」の四合瓶、右側の緑ラベルのお酒は「三冠朝日純米吟醸酒」の四合瓶です。双方火入れをしていない無濾過生酒タイプ。要冷蔵です。

 

 三冠さんのフェイスブックでも案内されていた、レギュラーラインの品々ですね。ちなみに右側の朝日米の生酒は、角打ちの際、昨年バージョンですが頂いています。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20191110

 

 まずは、飲んだことのない、黒ラベルの「雄町」から開栓していただきました。

 

 

IMG_8499s.JPG

 

 

 ご覧の通り、全量岡山県産の雄町米を使用しているそうです。

 

 

IMG_8496s.JPG

 

 

 後ろのラベルはこちら。

 

 

IMG_8497s.JPG

 

 

 なんと!精米歩合は50%!!大吟醸を名乗ってもいいレベルのお酒なんです。

 

 気になるお味はというと。

 

 雄町米を使ったお酒については、いつも言っているように、しっかりがっつりドカン系の「どっしり濃厚日本酒」の感想を持っています。しかし、このお酒からは、意外にも「甘み」をまず感じました。その後「穏やかさ」がやってくる、他の一般的な雄町米のお酒とは一味違ったものでした。

 

 ちなみに三冠酒造さんは上に挙げたリンク先の記事でも説明させていただいている通り、酒蔵さんが「食事の邪魔にならないお酒」を目指しておられるそうで。この味もそれ系統、ということになるのでしょう。雄町米の火入れのお酒も頂いていますが、やはり「穏やか」な味でした。ただ、「甘み」はここまでは感じませんでした。生酒ならではの旨味、といったところでしょうか。

 

 「日本酒初心者にも飲みやすい雄町米のお酒」をお探しの方。この「三冠 雄町純米吟醸酒」はおススメですよ。

 

 こちらは4回ほどに分けて飲み切ったのですが、最後まであまり味は変わる感じではありませんでした。

 

 価格は税抜きで1,700円。四合瓶にしては少しだけお高いですけど、精米歩合50%なら致し方ないかと。

 

 続けては、ワタクシ大好きな朝日米を用いたこちらの生酒を開栓です。

 

 

IMG_8500s.JPG

 

 

 こちらも岡山県産の朝日米を全量利用しているそうですよ。

 

 

IMG_8501s.JPG

 

 

 裏ラベルはこちら。

 

 

IMG_8502s.JPG

 

 

 こちらの「三冠 朝日純米吟醸酒」は精米歩合が55%。こちらも良く削った高品質なお酒ということになりますか。

 

 味の方は、やっぱり朝日米特有の上質な甘みがまずやってきまして。しかしその甘さは三冠さんらしく、比較的穏やか。朝日米の甘みをより際立たせたお酒、という意味では、赤磐酒造さんや十八盛酒造さんのものの方がより的確かと思われます。しかし食事と合わせる場合や日本酒初心者の方は、この三冠酒造さんの「三冠 朝日純米吟醸酒」を選ばれるのがよろしいかと。

 

 こちらも一週間ほどかけて、先ほど飲み切りました。開栓後の日数経過による味の変化は黒ラベルと変わらずあまり感じませんでした。

 

 こちらの価格は税抜で1,550円でした。

 

 この三冠酒造さんによる、令和元年醸造令和二年初春発売の二種類の無濾過生酒。双方共にこの酒蔵さんが目指す「前に出過ぎない、食事などの主役を引き立てる名脇役」を具現化した良質なものかと判断しました。さらに言えば「飲みやすい日本酒」をお探しの方にとっては十分「主役」になり得るお酒になのではないでしょうか。また、先ほどから述べていますが、日本酒地酒初心者の方にもおすすめです。

 

 昨日(20年1月26日)の夕方武田新保店を訪れたところ、双方在庫されていましたので、岡山市内にお住まいで興味のある方は武田さんで是非ゲットしてみてください。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 00:00 | comments(0) | - | pookmark |
実家近くに古くからある「手打ちうどん うえさか」さんに行ってきました(訪問日:20.1.20)〜相変わらず関東煮(おでん)が最高じゃのう!〜

 みなさんこんにちは。すっかり暖冬で、朝の07号(バイク)通勤も全く苦にならないここ岡山市内。大寒ってなに?って感じです。でも、こんな時に限って2月3月に冷え込んだりしますので油断大敵です。みなさんの町はどうですか。

 

 さて、我らがファジは沖縄キャンプを順調にこなしているようですよ。ケガの発表のあった17関戸選手と18サイカズ選手は残念ですが、彼らは昨年からのケガ。新たに痛めたわけではないのでしっかり治していただいてGW明けくらいに戻ってきてもらえれば問題ないでしょう。ここ数シーズン、この時期に既に新たなケガ人が発生したりしていましたが、それもないので嬉しい限り。30日に政田で関西福祉大さん相手の練習試合があるようですから、それを何とかやりくりして見学してみたいな、と考えている今日この頃です。

 

 で。本題はこちらになります。

 

 ワタクシは岡山県玉野市の出身であることは、たまにこちらでもお話しさせていただいております。で、その中でも国道30号で岡山市から南下し、玉野市に入った所にある荘内地区がふるさと。その荘内地区に、子供の頃からずっとあるうどん屋さんに、数年ぶりに行ってきましたのでご紹介です。

 

 岡山市方面からだと、国道30号線を玉野方向へ南下し、玉野市に入って秀天橋交差点を渋川方面(お子様がいらっしゃる方なら、関西方面の方もご存知かもしれない有名なプレイパーク「おもちゃ王国」方向)に右折。県道427号線に入り3kmほど行くと、用水路を挟んで右側にあるのがこちらの「手打ちうどん うえさか」さん(岡山県玉野市長尾105−2 電話:0863−71−0937) ※うどん玉切れで閉店するので、お昼を過ぎてお邪魔される場合は、お電話された方が良いかも。)。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_8503s.png

 

 

 この写真は渋川方向から写したもの。この店舗のたたずまい。ワタクシが子供の頃、よくオヤジに連れてきてもらっていた時からほぼ変わりません。懐かし〜!

 

 そして。変わったといえば、この看板。

 

 

IMG_8504s.JPG

 

 

 こちらの看板は、最近掲げられたもののハズ。県道からもしっかり目に入りますので、目印にされればよろしいかと。

 

 この日は平日の12時40分頃入店。お客さんはまずまずの入りですが、カウンターに着席可能でした。店内は食べログでも紹介されている方もいらっしゃいましたが、建物自体は古いけれど、清掃は行き届いていて気持ちが良いです。そして、店主さん以下、3人の従業員さんは、皆さんとっても丁寧な応対。数年前の訪問時も同じでしたが、素晴らしいです。

 

 そして。メニュー等はこんな感じですので、ご参照くださいませ。

 

 

IMG_8507s.JPG

 

 

IMG_8509s.JPG

 

 

IMG_8511s.JPG

 

 

IMG_8520s.JPG

 

 

IMG_8518s.JPG

 

 

 こちらのうえさかさんと言えば。決して外してはいけないのがこの関東煮(おでん)。

 

 

IMG_8508s.JPG

 

 

 うどん自体も美味しいのは間違いないのですが、この関東煮、すんばらしいんですわ。

 

 で。今回は、肉うどん中と関東煮の大根とたまごをセレクト。

 

 

IMG_8517s.JPG

 

 

 うどんは、麺自体がもちもちでステキな食感。出汁は讃岐うどんの本格派に比べれば薄味かな、と思いますが、これはこれでアリ。肉も美味くて満足です。

 

 で。出汁がシミシミでコクのある味が比類なき美味さの関東煮はこちら!

 

 

IMG_8512s.JPG

 

 

IMG_8513s.JPG

 

 

 久々に頂きましたが、うどん共々変わっていない、「やっぱうえさかさんはこれじゃわ〜!!!」的なスーパー美味な関東煮でした。

 

 火曜日定休で土日もやっていますから、またお昼を頂きにまいりましょうかね。

 

 

IMG_8510s.JPG

 

 

 ということで、本記事中上の方でも触れていますが、「うどんが終了したら閉店」です。実際休日の夕方なんかはお店の前を通過する際見てみても、閉まっていることが多いです。一応18時までの営業とのことですが、昼過ぎ以降に訪問される場合は、お店に電話された方が無難かと。

 

 地元岡山の方はもちろん、おもちゃ王国や渋川海水浴場等に行かれる際、おいしい関東煮(おでん)にありつけますので、是非どうぞ。

 

 また、ヤフーなどの検索エンジンで「玉野市 うどん うえさか」等入力すると、食べログ等情報が出てきますので、最新情報はそちらでご確認くださいませ。

 

 ここからはおまけですよ。

 

 うえさかさんで美味しい関東煮とうどんをいただいた後、峠を越えて10分ほどで到着するこちらに立ち寄りまして。

 

 

IMG_8522s.png

 

 

 国道430号沿いの看板が新しくなった、岡山県倉敷市児島地区にある、「多賀治シリーズ」で有名な酒蔵の十八盛酒造さん。

 

 直売所では、ワタクシ絶賛の「備前50 生原酒」が販売中。

 

 

IMG_8531s.JPG

 

 

 ワタクシはご承知のとおり!?、こちらは武田新保店さんでゲットしましたので

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20191219

 

 今回は火入れの一合瓶をゲット。

 

 

IMG_8535s.JPG

 

 

 この後、児島ICから瀬戸中央道に進入。強風下の瀬戸大橋を07号で渡り、坂出北ICで瀬戸中央道を降りて、五色台トンネルを抜けまして1時間と10分ほど。

 

 またまたこちらにお邪魔しまして。

 

 

IMG_8539s.png

 

 

 香川県高松市屋島の屋島工房さん。直前の記事なんかでもご紹介していますがお馴染みのバイク用手袋専門店。大人に似合うシックなバイクウェアメーカー:ペアスロープ社のジャケットなんかも販売していますよ。

 

 店主の尾原さんも、「今年は暖冬ですわぁ。」とおっしゃっていました。強風下だけどぽっかぽかな昼下がりはこちら。

 

 

IMG_8542s.JPG

 

 

 和みますなぁ。

 

 最後に尾原さんのところには、ペアスロープさん自慢のコードバンを使ったお財布がゴロゴロしておりますよ。

 

 

IMG_8554s.JPG

 

 

 光沢が美しいですな。東京や京都のお店に行かないと現物を見ることはできませんから、興味のある方は尾原さんの所に是非。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 12:03 | comments(0) | - | pookmark |
鉄道で行く、バイク用グローブ専門店〜尾原さんとこで、本日(20年1月13日)まで福引大会実施中!⇒1月20日(月)まで延期ですと!?〜

 みなさんこんにちは。

 

 昨日(1月12日)はイオンモール岡山にて、我がファジアーノ岡山のキックオフイベントが開かれまして。立ち見ですが当然観てきました。このイベントには現れませんでしたが、昨日電撃発表された松本さん所属の強力ボランチ・パウリーニョ選手の完全移籍加入。ま〜これにはびっくり仰天です!。Jを観ている方なら知っているハズの超強力ボランチで、アリさん(有馬監督)が欲していた、守備が得意な闘志あふれる選手。日本でのプレー歴が長く、日本語に堪能とのウワサも聞きますし順応性も高いと思われます。前の記事で「今ストーブリーグの補強は大成功」的なことを言いましたが、それでも薄めだったボランチのポジションにまさかまあパウリーニョ選手が入ってくれるとは。さらに上を行ってくれる今ストーブリーグ。いやはやみなさん。ファジフロント、本気ですよ!

 

 と興奮収まらないのですが本題へ。

 

 ファジのキックオフイベント参加前の時間を利用し、近くの駅からこれらの電車・気動車を乗り継ぎまして。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_8223s.JPG

 

 

IMG_8247s.JPG

 

 

IMG_8264s.JPG

 

 

 2枚目の写真で、何故に高松市の端岡駅にマリンライナーが臨時停車しているのか。さらには高松行なのに表示が岡山行になっているのかの謎は、気が向いたら(笑)今後別記事で紹介するとして。そんなショート鉄旅の目的地はこちら。

 

 

IMG_8280s.JPG

 

 

 JR屋島駅に降り立ちまして。

 

 

IMG_8285s.JPG

 

 

 てくてく歩いて・・・。

 

 

IMG_8286s.JPG

 

 

 美しいレトロ建築のコトデン屋島駅を通過し。

 

 

IMG_8288s.png

 

 

 見えてきたのは。

 

 

IMG_8293s.png

 

 

 毎度お世話になります、の尾原さん経営「屋島工房(尾原手袋製作所)」さんですよ。

 

 

IMG_8294s.png

 

 

 毎年この新年の時期は、当り多数の福引大会をやっているため、何だかんだと狙いを定めて訪問しておりまして。

 

 今回は所有しているペアスロープさんのR−01等の革ブーツの出で立ちに似合う、革製バッグのMSB−1を手に入れるつもりで訪問したのでした。

 

 昨年2回訪問した際にも試着!?させてもらっているこちらですね。

 

 

IMG_6345s.png

 

 

IMG_6346s.png

 

 

IMG_8085s.png

 

 

IMG_8088s.JPG

 

 

 マリンが大幅に遅れたため(JR四国さんに責はない事象です。念のため。さらにはけが人等も出ていないようです・・・ってほぼ答え!?)、のんびりする時間がなかったのが残念ですが、毎度のごとく尾原さんの許可を取って店内撮影ですよ。

 

 

IMG_8295s.JPG

 

 

IMG_8296s.JPG

 

 

IMG_8297s.JPG

 

 

 このMSB−1と雑誌なんかを購入して、3万円に達したので福引に2回挑戦!

 

 

IMG_8298s.JPG

 

 

 するとすると。

 

 

IMG_8299s.JPG

 

 

 当選確率25%の2等:3,000円引金券と、同じく当選確率20%の銅賞:20%オフ金券をゲットォ!!

 

 列車の時間もあり、いったんお店を出たワタクシ。

 

 しかし、時間のない中被らせてもらった、タンゴハンチングが気になり。さらには金券有効期限の2月末までに再訪できるか、というと微妙でもあり。

 

 結局タンゴハンチングの値段をスマホ電卓で叩いて計算。ほぼ半額になることを確認したら。そりゃもうアナタ。踵を返して再び屋島工房さんですよぉ(爆)。

 

 ということで、無事(笑)追加購入であります。

 

 

IMG_8301s.JPG

 

 

 今度こそ「失礼します。」と挨拶をしてお店を出たワタクシでしたが。

 

 数百メートル早歩きした時点で、傘を忘れたことに気づいて、走って三度屋島工房に参上のワタクシ(←おバカ)。さすがの尾原さんも驚きを禁じ得ない表情でした(汗)。

 

 傘を無事回収した後、1kmほどあるJR屋島駅まで走って走って。何とか帰路予定していた列車に間に合ったオッサンらしくゼイゼイ息を切らしたワタクシなのでした。

 

 

IMG_8303s.JPG

 

 

 途中の高松駅構内にて、予定していた連絡船うどんをいただき。

 

 

IMG_8312s.JPG

 

 

IMG_8313s.JPG

 

 

IMG_8319s.JPG

 

 

IMG_8316s.JPG

 

 

 子供のころ国鉄(JR)の宇高連絡船はそれなりに乗船歴はありまして。船内でうどんも頂いたことは当然ありますが、こちらのうどん、遥かな記憶をたどると、確かに出汁はこうだったな〜、と思える味。麺はかえってこちらの方が美味いのでは、との説もあったりする(笑)この「連絡船うどん」さん。その懐かしの思い出に浸りたい時に今までも何度か頂いてきたうどんです。これからもまた食べたいものです。

 

 ちなみにこの連絡船うどんさん。今回のワタクシのように、高松駅構内(改札内)でも食べることができますが、改札外からでも食べることができます。JRを利用しなくても食べることができるワケです。興味のある方は是非。

 

 帰路(上り)は定例通り、讃岐平野を爆走するマリンライナーに揺られて岡山に戻りましたとさ。

 

 

IMG_8346s.png

 

 

IMG_8344s.JPG

 

 

 今年もお世話になります。の尾原さんとこですが、今日(1月13日)まで(※1月20日(月)まで会期を延期しているそうですよ!詳しくは屋島工房さんのサイトでご確認くださいませ。1月18日追記)福引大会をやっておられます。昨日のお昼時の段階では、「まだ特等、金賞は出てませんわ。」と尾原さん。昨日と違い天気もよい今日この日に。時間があるバイク乗りの方。またオリジナル帆布バッグも魅力的ですからそちら系に興味のある方。是非、四国香川は高松市屋島の屋島工房(尾原手袋製作所)さんへ。

 

 なお、尾原さんとこの詳しい情報は、お店のHPがありますから、ヤフーなどの検索エンジンで「屋島工房」と入力すればすぐにヒットします。こちらを参照くださいませ。ちなみに本日の営業時間は確か11時〜18時のはずですが。

 

 あ、尾原さんとこに関するおまけですが、お店からコトデンを挟んである屋島の陸上競技場が改修されて立派になった際に、陸上競技場と屋島中学校の間にこのような道路が出来まして。R11にラクに出られるようになっています。R11に出る際には交通量が少ないので、こちらを用いるのをおススメしますよ。

 

 尾原さんとこの前の道を東進して数百メートルした所にできた踏切を右折して渡ります。

 

 新しい屋島中学校の校舎が目印。

 

 

IMG_8292s.JPG

 

 

IMG_8291s.JPG

 

 

 ちなみに、東側(コトデン屋島駅・四国村方向)から見るとこんな感じ。

 

 

IMG_8290s.JPG

 

 

 尾原さんのとこの目の前の踏切や、骨付鶏で有名な一鶴屋島店さんがある踏切の先のR11交差点はよく渋滞がちでなかなかR11に出られないことがありますのでこの新設踏切をおススメした次第です。

 

 以上です。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 07:38 | comments(0) | - | pookmark |
新春いきなりショートソロツー実施〜二輪復活の福山グリーンラインと瀬戸の小島カフェに赴く〜

 みなさん、あけましておめでとうございます。今年もおもむろに、気の向くまま楽しんで記事を書いていきたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。

 

 今年も記事冒頭のファジネタは絶好調で行きたいと思っておりますが、昨日(1月10日)の選手更新発表にて、20シーズンの概要がほぼ固まったものと思われます。J1クラブに移籍したGK一森選手、MF仲間選手、期限付移籍にてJ2クラブに移籍したMF武田将選手、残念ながら戦力外となりつつも、JFLのFCいわきさんに移籍となったMFマツケン(松本健太郎)選手の4名がアウトとなった以外は全員残留(※育成期限付移籍で加入していた7中野選手、25久保田選手、29西村選手を除く)。昨シーズンファジと同じようなコンセプトで戦っていた水戸さんと琉球さんから、主力メンバーを4名獲得。さらには、昨夏の移籍市場で期限付き移籍で獲得し、チームにフィットしていた二人も完全移籍で獲得と。素晴らしいストーブリーグの立ち回りを演じた我がファジアーノ岡山。何といっても絶対的エースのFWイヨンジェ選手の残留が素晴らしい。強化部を始めとするクラブスタッフのみなさんが本当に尽力してくれました。心からお礼を言いたいと思います。今シーズンも名将アリさん(有馬監督)指揮の元、楽しめそうです。

 

 さてワタクシ。天気の良さにも惹かれ、思い付きでいきなり西方面に07号で出かけることとしました。

 

 昼前の気温から、3月初旬くらいのイメージが沸くR2バイパスを西進。途中玉島でR2を外れ、お気に入りのr47にて美しい瀬戸の風景を愛でつつのんびりと。笠岡の干拓地を貫くR2バイパスを経て福山市街地へ。芦田川を渡り、最近二輪が解禁となった福山グリーンライン(r251)へ進入したのでした。<以下全て iphone>

 

 

IMG_1227s.JPG

 

 

 ここ福山グリーンラインは、福山市街地の西側にそびえる熊ヶ峰を中心とする山々の山頂付近を南北に走る風光明媚な道路。昔二輪で無茶をする輩(あえて「輩」と表現させていただきます)がいたためか、長く二輪走行禁止となっていました。しかし、数年前に日中は二輪走行が解除された経緯のある道なんです。

 

 オクサマと数年前にポロ号で来たことはありますが、バイクでは初めて。

 

 北側から進入し、のんびりペースで高度を上げていきまして。途中からは右に左に素晴らしい眺めが得られるようになってきたため、途中でストップ。

 

 

IMG_1213s.png

 

 

IMG_1219s.JPG

 

 

 なお、北側進入口から大部分は舗装状態はあまり良くはありません。

 

 

IMG_1215s.JPG

 

 

 これは「のんびり走ってよ。」という教示と考え、仰せのままに(笑)走りましょう。何にせよ、飛ばして走るのは損だと思うくらい、途中から視野が開けますから。

 

 そして、以前オクサマと来た時はなかったようなこんなオサレな展望台もできていたりして。

 

 

IMG_1222s.JPG

 

 

IMG_1221s.JPG

 

 

IMG_1223s.JPG

 

 

 こんな良い眺めを得ることができるのですよ。

 

 

IMG_1224s.JPG

 

 

 この先には、またまた眺めの良いスポットがありまして。

 

 

IMG_1240s.JPG

 

 

IMG_1234s.JPG

 

 

 鞆の浦の街が一望できる素晴らしいスポットです。

 

 ちなみにこの辺りの舗装状態はこんな感じ。先ほどよりはだいぶコンディションが良いようですね。

 

 

IMG_1237s.JPG

 

 

 なんにせよ、のんびり走らないと得られない風景ですから。繰り返しますが、ゆっくり走ることをおススメします。

 

 しっかり福山グリーンラインを楽しんだ後は、西に向かい、立派な内海大橋を渡って旧内海町へ。田島から横島へ小さい新睦橋を使って上陸。バイクなら問題ないんですが、クルマなら難儀しそうな島南側の道に達し、その素晴らしい風景にココロ癒されるワタクシでした。

 

 

IMG_1241s.png

 

 

IMG_1244s.JPG

 

 

 目的地である「ころりん」さんは、きちんと道中案内板が出ているので安心。

 

 

IMG_1245s.JPG

 

 

 そして13時半頃到着の、バイク乗りの間で話題となることもある、風光明媚な場所にあるドックカフェ「ころりん」さんに無事到着です。

 

 

IMG_1248s.JPG

 

 

 この日は平日昼過ぎだったので、店舗隣のドッグランスペースでワンコと遊んでおられる方以外はお客はなし。店内はワタクシのみでした。

 

 それにしても、ロケーション最高です。

 

 

IMG_1259s.JPG

 

 

 オーナーさんが苦労して作られたログハウス風の店舗も築4年ほど経っているようですが、きちんと手入れをされているようで、建物にとっては悪条件の海際ですが、いいコンディションを保っています。

 

 

IMG_1263s.JPG

 

 

 メニューはこんな感じ。

 

 

IMG_1250s.JPG

 

 

IMG_1251s.JPG

 

 

IMG_1252s.JPG

 

 

IMG_1255s.JPG

 

 

IMG_1256s.JPG

 

 

 このお店の建物を建築する際のエピソードも下の通り紹介されています。

 

 

IMG_1257s.JPG

 

 

 店主さんのこだわりですね。

 

 そして、ワタクシはガパオライスのご飯大を注文(税込:1,210円)。待っている間に、スタッフさんが来店されたバイク乗りの方々の写真アルバムを見せてくださいました。多くのバイク乗りが来店しているようですね。

 

 少し待って出てきたガパオライスはこちら。

 

 

IMG_1264s.JPG

 

 

 味はとっても美味。辛い、と評されていますが、個人的にはそこまで激辛とは思いませんでした。ガパオライス好きなら是非お試しくださいませ。

 

 食事後、店主さんから「バイクを撮影してもいいですか。また、お店のSNSに挙げてもいいですか。」と問われたので、人間を撮影しないのであればOKですとお答え(笑)。こんな感じで撮影される07号でした。

 

 

IMG_1273s.png

 

 

 ちなみに店舗東側にクルマ用駐車場も完備しています。

 

 

IMG_1272s.JPG

 

 

 ただ、先ほども述べた通り、お店までの1km強が海際の細い道なので、腕に覚えのない方は厳しいかも。ただ、繰り返しますがロケーションは最高で、お店の方の感じも良いですから、訪問する価値はありますよ。バイク乗りの方にはとってもおススメ。

 

 大満足してころりんさんを後にします。

 

 それにしても、この辺りの瀬戸の風景。やっぱ良いです。

 

 

IMG_1279s.JPG

 

 

 この後、内海大橋を渡って今度は左折し、r72で福山市街地へ。そしてワタクシと言えば、の鉄道模型で大変お世話になっている、福山市街地の南東にある朗堂さんに立ち寄り。

 

 

IMG_1280s.png

 

 

 相変わらず欲しくなるモノが多すぎて正に魔境ですが、なんとかコラえて退店(笑)。

 

 またまた海際のr47を東進し、玉島からR2バイパスへ。夕方の渋滞に2か所捕まりながらも、無事夕飯時に帰宅しました。

 

 今回は急遽思い付きにてお出かけしたので、カメラはiphoneのみとなりました。しかし、それにしては良く走ったかも(汗)。

 

 

IMG_1282s.JPG

 

 

 出発時に給油したので、正味のツーリング走行距離です。

 

 こんな感じでフラリツーもなかなかオツですな。そして福山グリーンラインところりんさん。なかなか楽しめます!

 

 最後に。ころりんさんはウェブ検索で「福山市 ころりん」と入力するとすぐに出てきます。定休日・営業時間等はこちらで確認ください。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 09:12 | comments(0) | - | pookmark |
年末のご挨拶〜2019年〜

 みなさんこんにちは。

 

 本日は2019年12月31日。大晦日のこの日この時。大掃除を行われている方も、実家に帰省されている方も。それ以外の方々も。一年お疲れ様でした。午前中は雲の多かったここ岡山市内。やっと雲が切れて空が明るくなってきた夕暮れ時にキーボードを叩いています。

 

 さて。毎年大晦日恒例の年末のご挨拶で、今年のブログを締めたいと思います。

 

 最初にワタクシらしく「私」の方から。

 

 今年もプライベートは充実させていただいたワタクシですが、一番の思い出はオクサマとの1月の北九州2泊3日旅と、6月に長期でやはり二人で出かけた東北・北海道旅。前者の方はオクサマと大学時代の仲間との結びつきを目の前で実感して感動。後者では、初めての訪問となった東北や、雄大な北海道の記憶が鮮明。双方自分の見識を広げる良い旅となりました。他にも毎年のことながら、あちらこちらオクサマとお出かけしてきました。来年も色々二人楽しく過ごしていくのが一番かと思っています。年を増すごとに自然風景系に偏っていくワレワレ夫婦旅。記事にも引き続き挙げていきますので、ご期待ください(笑)。

 

 そして個人的な趣味としては、まずは11試合観戦と新記録を打ち立てた、サッカーJ2リーグ所属の我らが街のクラブチーム・ファジアーノ岡山に関することを一番に挙げざるを得ないでしょう(笑)。今期は有馬監督が就任し、最後までケガ人が続出する中、過去最高の勝利数と勝ち点をもぎ取ってくれたファジアーノ岡山。観ていて楽しいサッカーを展開してくれた有馬さんが来期も指揮を執ってくれることとなったことが、大勝利だと思っている今日この頃。シーズンパスの購入も検討しているとかいないとかのワタクシ。目の前でJ1昇格を観てみたいものです。

 

 続けてOさん、Kenishさん、Sうちさんとののんびりツーや、YSP岡山南さんのマスツー、さらには個人的気分転換に欠かせないソロツーと、07号でのバイクツーリングも多く実施した一年となりました。片道15分の通勤による乗車でも、素晴らしく気分転換になることをいよいよ実感してきたこともあるのか、4月の四国南西部1泊ツーリングを始め、中四国にツーリングは良く出かけた一年となりました。やっぱりバイク旅は良いものです。来年もソロツー、マスツーともしっかりと楽しみます。そういえば、バイクそのものでは、来年ヤマハさんから旅バイクのテネレ700が国内販売されるんです。これは絶対見逃してはいけないトピックです。YSP岡山南さんには試乗車が入るはずなので(社長さん頼みます!!)、慣らし試乗はさせていただくとして。それから先は神のみぞ知るですが、どうなることやら・・・。

 

 そして、新ジャンルではありますが、岡山の日本酒にハマった一年となったことも忘れられません。岡山にも酒蔵は数多くあり、あちらこちらお邪魔してきましたが、毎度の赤磐酒造さんや十八盛酒造さんを始め、お邪魔する酒蔵さんはいずれも、自然かつ丁寧な応対でワタクシの心を癒してくださること多々。多趣味なワタクシはそれなりに色々な業界を観てきましたが、岡山の酒蔵さんの対応は素晴らしいものです。来年も引き続き岡山の地酒を楽しみ、これらの良質な酒蔵さんに少しでも貢献していきたいと考えています。まぁ、自宅冷蔵庫野菜室が溢れないよう、気を付けながら、ですが(笑)。

 

 鉄道模型の方は、再開してからの趣味歴が長くなってきています。再開当初は手あたり次第購入していた面がありましたが、やっぱりワタクシの子供時代である、国鉄末期のシーン再現が一番心に響くのだな、と分かってきました。四国ラブですから、昨年KATOさんが発売した2000系特急型気動車を購入したりはしていますが、基本的には国鉄ラブ。宇高連絡船と接続していたブルートレイン「瀬戸」が地元玉野市の宇野駅に発着していた「あの頃」が一番の心象風景なのです。153系や113系の湘南色電車は手配済。京阪神地区の国鉄末期再現には欠かせない117系新快速電車もKATOさんから来年5月期に発売されることが先日発表されました。これも手に入れ、国鉄末期をこの手に収めていきたいです。

 

 長々と語った「私」の後の「公」です。

 

 仕事面では、今年は昨年のような大災害に、幸いなことにここ岡山市は見舞われなかったため、その点では徹夜対応等はなかったので穏やかに過ごすことができました。ただ、11月頃から年末まで、対応が難しい複数の業務に直面したため、少し参ってしまいましたが(汗)、何とか無事クリアして今を迎えることができました。現部署の在籍年数が長くなってきており、来春の定期異動では部署が変わる可能性がありますが、ワレワレサラリーマンは紙切れ1枚の世界ですから。なるようになるか、と考えたりしています。

 

 来年も「私」に「公」に、穏やかに自然体で頑張っていきたいものです。

 

 最後に、このブログを観ていただいているみなさまに感謝の念と、来年のご多幸を祈りつつ終わりたいと思います。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 16:37 | comments(0) | - | pookmark |
今月下旬(12月21日)、仕事の多忙を癒されに!?またまた赤磐酒造さんに行ってきました〜19年12月現在、五百万石米のお酒を絶賛製造中!〜

 みなさんこんにちは。

 

 我が職場はカレンダー通りのお休みなので、昨日(28日)から休暇に入っておりますが、お伝えしている通り、11月頃から何だかんだで仕事が多忙でして。おかげ様で大きい案件を二つともクリアできたのですが、本当に仕事納めの直前まで、休日出勤を含めてバタバタしていて、何とか年末年始のお休みになだれ込んだ感じです、ハイ。みなさんの中でも同じような方もいらっしゃると思います。お互い本当に(笑)ゆっくり休みましょう。

 

 毎度のファジ話は極めて順調にストーブリーグでの補強や契約更新がうまくいっていて、ホクホクなのでここでは語らないとして(笑)。

 

 去る休日出勤(←しつこい・笑)前日の今月21日(土)、オクサマと旧吉永町にあるお参りスポット(後日お伝えできれば。)に行った後に、帰路にあるのでオクサマに立ち寄ってよいか提案。快諾いただけたため、毎度毎度のこちらに立ち寄りましたよ。<以下全て iphone>

 

 

IMG_1196s.JPG

 

 

 今年夏から地酒にハマって、いったい何回訪問しているのでしょうか(笑)。ほぼ毎月一回はお邪魔しているハズ、の赤磐酒造さんです。

 

 日本酒は今が新酒の出始めということで、途中の掲示板にもこのような案内が。

 

 

IMG_1195s.JPG

 

 

 駐車場には我らがポロ号以外には1台のみ。

 

 

IMG_1194s.png

 

 

 時折観光バスが来たりしますが、それ以外は静かな時が多いですね。

 

 早速蔵元直売所へ突撃。今回は先客がいらっしゃいますので、呼び鈴で酒蔵の方をお呼びしなくても、直売所は開いておりました。

 

 

IMG_1199s.png

 

 

 早稲米(早期収穫できるお米のこと。)である五百万石米の新酒たちが、冷蔵庫内にも色々収められております。今回は杜氏(お酒造りの責任者のこと。現場のトップのイメージです。)も兼ねている社長さんが応対してくださいまして、銘柄やお米などのこともあれこれお伺いしてきましたので、ご紹介します。

 

 赤磐酒造さんの新酒の製造販売の流れですが、まずは11月頃から先ほどの述べた早稲米の五百万石米を使った「どぶろく」、「あらばしり」、「ふなくち」、「しろうま」、「にごり酒」が各々発売されます。現在(19年12月)直売所や酒屋さんに並んでいるのがこのシリーズです。

 

 で、これらのお酒は使用している五百万石米の特徴が存分に出ているお酒で、ワタクシが愛してやまない「純米吟醸 桃の里」などに利用されている朝日米とは違い、その酸味を生かした爽快感が楽しめるシリーズになっていると思います。

 

 「どぶろく」はネット界隈で「うまい」と評判だったのでしつこく発売日をチェックしており、発売と同時に赤磐酒造さんに即参上して(笑)頂いた逸品で、シュワシュワ感が楽しめる爽やか炭酸飲料系なお酒。ウチのオクサマが大のお気に入りですので、女性にもおススメ。

 

 

IMG_1200s.JPG

 

 

 

 「あらばしり」も発売と同時にこちらで購入。これも「どぶろく」よりは炭酸飲料感はありませんが、逆にお酒らしさが増したいい意味での酸味が爽快感を味合わせてくれるお酒。こちらについては記事でご紹介済ですので、下のリンクからどうぞ。

 

http://anzusan.jugem.jp/?day=20191129

 

http://anzusan.jugem.jp/?day=20191208

 

 

IMG_1201s.JPG

 

 

 ちなみにこちらに乗せている小瓶は、ワタクシが購入した初回製造分(裏ラベル表記は11月製造。)とのことで、現在(19年12月下旬。裏ラベル表記は12月製造。)四合瓶で売っているものは三回目に搾ったものだそうです。それぞれ味が少し違うらしく、その違いを楽しむのもまたオツかもです。

 

 「ふなくち」は未購入ですが、社長さん曰く、「あらばしりよりは甘口ですね。」とのこと。先ほど(12月29日10時半頃)岡山駅すぐのイオンモール岡山の1階和酒ショップに5本置いてあるのを確認しました。このピンクラベルが特徴。岡山駅で乗り換えに余裕がある方など、途中下車されてふるさとのお土産に1本、いかがですか。

 

 

 

IMG_1198s.JPG

 

 

 そしてこちらも今のところ未購入な「しろうま」と「にごり酒」。

 

 

IMG_1197s.JPG

 

 

IMG_1202s.JPG

 

 

 特に「しろうま」はこの銘柄用な製造方法を取っている、とのことで、少しスペシャルな仕様とのことでした。

 

 で、ですね。ここからが赤磐酒造ファンなら把握しておかなければならない掟をご紹介します。

 

 ただいま(19年12月現在)発売中の五百万石米で造った新酒も、今後朝日米で造られる新酒についても、基本的に同じ名前(銘柄)で発売されることです。細かく言えば「純米」と「純米吟醸」とかで違うみたいなんですが、「どぶろく」、「あらばしり」、「ふなくち」、「しろうま」、「にごり酒」という銘柄のラベルはそのまま同じということ。

 

 よって、赤磐酒造さんならではの、県内産朝日米を使った旨口甘口キレ味スッキリ系の新酒だと思って、また逆に爽快シュワシュワ系の新酒だと考えて購入される場合は、まずは赤磐酒造さんに直接電話されて、その時点で販売されている新酒の酒米が何か確認されることを推奨いたします。

 

 ちなみに電話に出られるのは、社長さんか奥さん?が多く、とっても丁寧親切に教えてくださいますので、気軽にお電話されてみては。他の若い方が出られたこともありますが、全く問題ない応対をいただきました。ワタクシなど、上に挙げた新酒販売時期は確認のため、電話も週一くらいでしているような気がしますが(汗)、毎回対応は神レベルですよ。

 

 ということで、赤磐酒造さんの新酒現状をお伝えしました。

 

 ちなみにこの日は、社長さんに「五百万石米の爽快感も好きですが、やっぱ朝日米の旨口甘口スッキリ系も大好きでして。」とお伝えしたところ、「じゃあ、こちらなんかどうでしょう。」と勧められましたよ。

 

 

IMG_1203s.JPG

 

 

 酒米は五百万石米とのことでしたが、説明文にある通り「ほんのり甘口」との「秘蔵原酒 本醸造」(四合瓶 1,100円(税込))です。本醸造とある通り、アル添(調味料的アルコールを添加しているお酒。安定感が増すが、最近はアル添をしない純米酒系が売れている気がします。でもアル添の安定感も個人的には好きだなぁ。)のお酒で、社長さん曰く「開栓後も常温保存で大丈夫ですし、常温でチビチビ気楽に楽しんで欲しいお酒です。」とのことでした。もちろんゲットしました。

 

 最後に、ワタクシ一押しの「純米吟醸 桃の里」をチラッと紹介して、今回は終了です。

 

 

IMG_1204s.JPG

 

 

 最終盤期の朝日米の純米吟醸酒。手に入れたいなぁ。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 12:10 | comments(0) | - | pookmark |
残業帰りの冬の夜に見つけた、待ちに待った地酒・「十八盛朝日純米大吟醸 無濾過生原酒限定直汲み 19BY」〜いやぁ。こりゃあ。最高な甘口酒ですわ。〜

 みなさんこんにちは。

 

 ファジのストーブリーグですが、MFの「元祖王子」こと17関戸選手が契約更新してくれまして。先日ガンバ大阪に移籍したGK一森選手もそうですが、関戸選手も今期、元来の豊富な運動量を生かした献身的な動きに加え、ボールの持ち方や相手のかわし方などが目に見えて上手くなり、大きく成長した選手でした。どこやらのJ1クラブからお誘いがかかっても全くおかしくないと思っていたので、残留は本当に嬉しいです。

 

 さて。11月頃より仕事が多忙になり、遅くまで残業となる日も時々あるような感じで業務をこなしておりまして。

 

 一昨日(12月17日)も21時職場を出てから、フラリと帰路にある「日本酒と言えばこのお店」の武田さんの新保店に立ち寄りました。

 

 実はこの時期、ワタクシが愛する酒蔵さんの一つである、倉敷市は児島にある十八盛さんが期間限定で発売するとあるお酒があります。今夏から日本酒にハマっているワタクシは当然飲んだことがないのですが、通年販売の火入れの方はとってもお気に入りで、今回のモノは絶対手に入れたいと思っておりまして、十八盛さんにも直接電話して、今月下旬に販売となる予定と聞いておりました。

 

 で、十八盛さんのお酒は多賀治シリーズを中心に品ぞろえ豊富な武田さんなら、ひょっとすると置いてるかな〜、と思ってのぞかせてもらったのでした。

 

 そうするとまあそらアナタ。<以下全て iphone>

 

 

IMG_1157s.JPG

 

 

 一升瓶と共に、四合瓶も入荷しているではありませんか!。「十八盛 朝日純米大吟醸 無濾過生原酒限定直汲み」さんが。価格は税込みで1,628円でした。

 

 やっぱ仕事を頑張ったご褒美に神様が出会わせてくれたんだなぁ、と感激しながら激写です。

 

 

IMG_1160s.JPG

 

 

IMG_1162s.JPG

 

 

IMG_1164s.JPG

 

 

 生酒かつ直汲みなので、炭酸ガスが豊富に入っているのでしょうか、このような注意書きが。

 

 

IMG_1166s.JPG

 

 

 喜び勇んで帰宅し、その日は夜も遅かったので泣く泣く就寝。

 

 翌日夜またまた喜び勇んで帰宅後(笑)、開栓。注意書きほどは炭酸ガスのパワーはなかったですが、確実なシュワシュワ感を感じながらコップに注ぎ、飲んでみました。

 

 ・・・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

 

 でぇれぇうめえがぁ、このお方はあぁえあああああぇえあああよしざわあきえもたいぷ!!!

 

 これはこれは、しっかりした甘みと、炭酸ガス感が子気味よくマッチング。甘みがあるけど後味も良いので、いくらでも飲める旨口甘口系の美酒です。

 

 一気に四合瓶を空けそうな勢いであっという間に二合飲んでしまったので、慌てて自分自身にストップをかけたくらいです。

 

 さすがやりますね、十八盛さん。

 

 東京で扱いのある酒屋さんでは、昨シーズンのモノは瞬殺で売れたとのことでしたので、甘口系旨酒が好きな方。見かけたら躊躇することなく即ゲットされることをおススメします。

 

 先日頂いた辻本店さんの「御前酒1859プロトタイプ」と言い、美味しいお酒に癒されつつ、残り一週間ほど、激務!?を駆け抜けます。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 自身のルーツの島に、23年ぶりに行ってきました〜香川県多度津町の高見島へ(16.10.19)〜
    irisno2 (07/18)
  • 自身のルーツの島に、23年ぶりに行ってきました〜香川県多度津町の高見島へ(16.10.19)〜
    有馬 仙 (07/18)
  • 2017YSP岡山南剣山一泊ツーリング(7月16日、17日)〜その2・剣山スーパー林道に入っても、小ネタは続く〜
    irisno2 (07/19)
  • 2017YSP岡山南剣山一泊ツーリング(7月16日、17日)〜その2・剣山スーパー林道に入っても、小ネタは続く〜
    TAKE (07/19)
  • 約10数年ぶりに、学生時代の懐かしのあの場所へ〜プラモデルワールドさん訪問(京都市伏見区 16.1.30訪問)〜
    irisno2 (04/22)
  • 約10数年ぶりに、学生時代の懐かしのあの場所へ〜プラモデルワールドさん訪問(京都市伏見区 16.1.30訪問)〜
    工場長リュウ (04/21)
  • YSP岡山南・フラット林道ツーリングに参加してきました・前編〜新星現る!の巻〜
    irisno2 (09/13)
  • YSP岡山南・フラット林道ツーリングに参加してきました・前編〜新星現る!の巻〜
    ベイダー (09/12)
  • 2016YSP岡山南剣山一泊ツーリング〜その2・やっぱり来た来たメインイベント「バンビからの、おかひろし事件」発生〜
    irisno2 (07/20)
  • 2016YSP岡山南剣山一泊ツーリング〜その2・やっぱり来た来たメインイベント「バンビからの、おかひろし事件」発生〜
    TAKE (07/20)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode