Page: 1/110   >>
絶景を眺めに四国の高き稜線に赴く〜美味しい海鮮と懐かしい夏の思い出に触れつつ、生涯二度目のUFOラインへ〜

 みなさんこんにちは。災害応援を含めた激務からは抜けつつありますが、またまた来週半ばに台風19号、20号が来襲するかもしれません。なかなかに気が抜けないここ岡山市内です。

 

 そしてファジは昨日何とか踏ん張ってアウェイ金沢に1−0で勝利!絶好調大分に大敗した後だっただけに、大きな勝ち星となりました。ケガ人続出で厳しい状況ですが、何とか持ちこたえて欲しいものです。

 

 さて。まだ激務の最中だった今月4日。気分転換に大好きな四国にオクサマとポロ号にて出かけてきました。

 

 7時半過ぎに自宅を出て、早島ICから瀬戸中央道へ。毎回お伝えしてすいません、の偉大な瀬戸大橋の眺めに感動しながら四国へ上陸。松山道を経て伊予西条ICで下車。ICから10分ほどのところにあるこちらにお邪魔しました。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_9111s.png

 

 

 愛媛県西条市にある、以前もお邪魔して大絶賛したこちらマルトモ水産さん。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20170927

 

 この日は土曜日なので、食堂オープンの少し前に来店。駐車場はご覧の通り少な目。

 

 

IMG_9112s.png

 

 

 食堂前にある予約機で予約。ワレワレ夫婦は二番目です、ちなみに。

 

 

IMG_9120s.JPG

 

 

 ここマルトモ水産さんは、食堂は10時オープンですが、お魚売り場は9時オープンなので、開店待ちの間に色々見れます。

 

 

IMG_9126s.JPG

 

 

IMG_9114s.JPG

 

 

IMG_9115s.JPG

 

 

 ちなみに愛媛県の「鯛めし」はこの辺りの「炊き込みゴハン風」のものと、宇和島辺りの「卵ゴハンに鯛の刺身in風」のものと二種類あって別物です。

 

http://anzusan.jugem.jp/?day=20130322

 

 どちらも美味しいので、おススメです。

 

 ちなみにお盆はご覧の通り開店、代休がこの通りとのこと。これからマルトモ水産さんに行かれる方はご注意を。

 

 

IMG_9117s.JPG

 

 

 そして開店と同時に入店。

 

 

IMG_9132s.JPG

 

 

IMG_9133s.JPG

 

 

IMG_9134s.JPG

 

 

 速攻でオーダーするワレワレ夫婦。少し待つとやって来ました、こちらの品が。

 

 

IMG_9144s.JPG

 

 

IMG_9136s.JPG

 

 

 オクサマ注文の海鮮丼。ノーマルの海鮮丼でこの量ですよ!

 

 そして前回も言いましたが、この海鮮丼の刺身自体がとっても美味しいのです。

 

 ワタクシのオーダーはこちら!

 

 

IMG_9142s.JPG

 

 

IMG_9145s.JPG

 

 

IMG_9139s.JPG

 

 

 これは前回オクサマがオーダーした天丼。そのあまりの美味さにひっくり返りそうになった逸品。今回は揚げたてが食べたくて、ワタクシがオーダー。

 

 アツアツの天ぷらさんたちに、バツグンの美味さのタレを投入して早速いただきま〜す!!

 

 ・・・!!!

 

 やっぱうめ〜わ、うますぎじゃわ、この天丼。天ぷらの揚げ方がまずもって上手。ネタも新鮮。そして何よりタレがうますぎ。

 

 これはねぇ、マルトモ水産さんに来られたら、天丼がそもそも苦手、という方でなければ是非オーダーしていただきたいです。

 

 今回はこの二丼に加え、エビフライ単品もオーダー。

 

 

IMG_9146s.JPG

 

 

IMG_9148s.JPG

 

 

 単品でも1,000円するので、値段が高いかな、と思っていましたが、このビッグサイズ。当たり前です。

 

 このエビフライも当然美味しかったのですが、恐らく自家製と思われるタルタルソースが素晴らしい出来栄え。ワレワレ夫婦はこのサイズを事前に把握しており、おなかを減らして行ったので「各自丼×1+エビフライ1尾」でも問題なしでしたが、もしそうでないならエビフライ定食のみで十二分でしょう。

 

 「やっぱマルトモ水産さん最高じゃわ!」

 

 と大満足なワレワレ夫婦がポロ号に向かった際の駐車場。

 

 

IMG_9152s.png

 

 

 少し車が増えていますが、まだ余裕がある状況。食べログ等で確認すると、土日祝は昼時に行くととんでもないことになっているようですので、開店と同時くらいを目指されるとよいのではないでしょうか。

 

 この後、ワレワレ夫婦とポロ号はR194にて急峻な山登りに。西条の街を離れると、すぐにキツイ上り坂に。あっという間に高度を上げ、長い長い寒風山トンネルを抜けます。その後、高知側で少し下って道の駅木の香さんにピットインです。

 

 

IMG_9158s.png

 

 

IMG_9162s.png

 

 

 この道の駅木の香さんは、日帰り温泉も設置。

 

 

IMG_9160s.JPG

 

 

IMG_9161s.JPG

 

 

 地元のお土産も勢ぞろい。

 

 

IMG_9167s.JPG

 

 

 この近くの詳しい山登り案内板もあったりしました。

 

 

IMG_9166s.JPG

 

 

 そして目の前の川では。

 

 

IMG_9171s.JPG

 

 

IMG_9175s.JPG

 

 

IMG_9178s.JPG

 

 

IMG_9177s.png

 

 

 釣り堀体験ができます。

 

 そもそも川がキレイ。

 

 

IMG_9173s.JPG

 

 

 さらにはウチのオクサマが「楽しかった子供の頃の夏のお出かけを思い出すわ。」と感心していた風景も。

 

 

IMG_9181s.png

 

 

IMG_9184s.JPG

 

 

 ウチのオクサマの言う通り、ワレワレ夫婦のような幼少期を昭和50年代に過ごした世代にはとっても懐かしい「夏の思い出」がそこには展開されていて。家族連れが多く訪れて、楽しんでおられたのが深く納得できる道の駅木の香さんでした。

 

 懐かしい昭和の香りを満喫したら、踵を返して再び寒風山トンネル方向へ。

 

 トンネル入り口から旧寒風山トンネルめがけて一部離合困難なツイスティワインディング(旧R194)を登っていきます。思ったほどは交通量はないですが、それでも一定数の車がおり、かつ自転車ツーリングの皆さんもいらっしゃいますので、訪れる方は慎重運転で。

 

 旧寒風山トンネルを分けて瓶ヶ森林道に進入。相変わらず一部離合困難ですが、オクサマと力を合わせて進んでいきます。

 

 ウチノオクサマが「タイムリープしそうじゃわ。」と言われる独特の雰囲気のトンネルを何回か通り抜けたら。最近トヨタのCMで菅田将暉さんと中条あやみさんが楽しそうにカローラで走っている、この場所に到着しました。

 

 

IMG_9185s.png

 

 

IMG_9192s.png

 

 

 動画でもどうぞ。

 

 

 

 

 ここを訪れるのは、12年10月にWR号のソロツーで訪れて以来。ただ、この時は曇り時々雨で眺めはイマイチだったので、感激しました。

 

http://anzusan.jugem.jp/?day=20121009

 

 ちなみにこの時は紅葉の時期だったからか、交通量は今回よりかなり多めでした。紅葉の時期に車で行かれるなら、なるだけ平日の方がよかろうかと。

 

 この絶景ポイントからはツイスティ度は下がり、絶景を楽しみながら土小屋方面へ。石鎚山登山口にもなっている土小屋は登山者多め。ここからは初めての進入となる石鎚スカイラインで一気に山を下ります。途中の撮影ポイントにて。

 

 

IMG_9193s.JPG

 

 

 この石鎚スカイライン、先ほどのUFOラインと違い、全線対向片側1車線のワインディングで、かなりカーブがキツイところもありますから、油断せずよそ見厳禁で走りましょう。石鎚山他の眺めを楽しみたい場合、ところどころこのように休憩箇所や路肩が広いところもありますから、そこでお願いします。

 

 下りきって、面河渓の入り口にある石鎚山岳博物館前にて。

 

 

IMG_9208s.JPG

 

 

 路線バスはここまで入って来るようです。

 

 

IMG_9210s.JPG

 

 

 今のところはまだ運行されているようですが、今後はどうなるか。詳しい時刻などは伊予鉄南予バスさんのサイトに時刻表が掲載されていますので、そちらでご確認ください。

 

 この辺りの面河渓もとってもいい雰囲気。

 

 

IMG_9202s.JPG

 

 

 この時点で14時を回っていたので、面河渓の奥までは入りませんでしたが、また来てみたい風景でした。この辺りの案内板もご紹介。

 

 

IMG_9207s.JPG

 

 

 久々に訪れたUFOラインは、やっぱりとってもいい眺め。四国の山系の絶景ポイントは四国カルストもいい感じですが。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20130815

 

 UFOラインと四国カルストは一日で見て回ろうと思えば行けますので、欲張りさんは両方お邪魔、もアリですよ。

 

 最後に道の駅633で購入したお茶をチラ見せ。

 

 

IMG_9219s.JPG

 

 

 この緑茶はラベルに書いてある通り、この辺りの茶葉を100%利用しているもので、しっかりした飲み応えがあるお茶。濃ゆい緑茶が好きな方は是非!

 

 やはり四国は楽しいです。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
暑い日、朝のひとっ走り〜お馴染みの道が通れるかチェックを兼ねて〜

 みなさんこんにちは。毎日毎日とっても暑い日々が続いているここ岡山市内。先月初旬にはここ岡山市内を含め、西日本全体で大きな災害がありました。みなさんの街は、みなさん自身は大丈夫ですか?

 

 ワタクシ自身はおかげさまで家族を含め、関係者に大きな被害にあった人はいませんでした。ただ、仕事の方が災害対応に加え、通常の業務も今年度の佳境を迎えていたことなどから、先月は休日出勤を含めかなり多忙な毎日を過ごしており、記事アップまで気が回りませんで、気が付いたら1か月ほど記事アップなしとなってしまいました。

 

 仕事がそんな状態ですので、本日(8月3日(金))はお休みをいただきまして。

 

 やっぱり07号で気分転換でしょ、と。早起きして県北方面に出かけてみることにしました。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_9064s.JPG

 

 

 出発時間はご覧の通り。

 

 

IMG_9062s.JPG

 

 

 涼しくはないですが(汗)、走り出せば風が吹き抜けてくれていい感じ。日差しは強いが耐えられる範囲の岡山市街地です。

 

 

IMG_9065s.JPG

 

 

 吉備新線(r72)からR429と繋ぎ、いつもの道の駅円城に。

 

 

IMG_9069s.png

 

 

 自宅からは38・3kmありますが、早朝でクルマも少なく45分ほどで到着です。

 

 

IMG_9068s.JPG

 

 

 やはり気温は涼しくはないが暑さまでは感じないこんな感じ。

 

 

IMG_9066s.JPG

 

 

 何気に今回のショートツーリングの企画趣旨の一つに、県北でいつも使う道が無事通れるか確認することもありまして。一応岡山県のサイトで交通規制状況は確認しているのですが、広域農道などは良く分かりませんし、また通れても片側通行だらけなのかなども分かりませんし。

 

 まずは、ここ道の駅円城から真庭市旧北房町までの広域農道、通称「奥吉備街道」はどうか、と走ってみます。

 

 途中、一か所片側交互通行の場所がありましたが。

 

 

IMG_9070s.JPG

 

 

 写真が小さくて見えなくて申し訳ありませんが、工事完了日は8月10日と書いてありました。

 

 

IMG_9072s.JPG

 

 

 気持ち良く奥吉備街道を駆け抜け、R313を東進。r78に入りました。

 

 

IMG_9073s.png

 

 

 このr84は有名な醍醐桜へのアクセス路で、拡幅改良が進んでいる県道。YSP岡山南さんの恒例の蒜山ツーリングでも使う道で馴染みですが、なかなかいい感じの道です。

 

 そして真庭市月田でr32に合流。YSP蒜山ツーなら左折してR181方面に向かうのですが、ワタクシは毎度恒例の「酷道」の状態を調べるため右折。r32も2か所片側交互通行箇所がありましたが、待たされるほどではありません。この後新見市に入り、旧大佐町で右折し北上。走行調査のメインである、r58(県道58号線・主要地方道北房川上線)の旧大佐町と新庄村を結ぶ「酷道」坂路峠越えに挑みます。

 

 

IMG_9077s.png

 

 

 途中通常の舗装修繕工事で片側交互通行箇所が1か所ありましたが、問題なし。「酷道」部入り口まで難なく到着しました。

 

 

IMG_9080s.JPG

 

 

 岡山県の道路交通情報サイトでは、先日まで通行止めになっていましたが、現在は解除されているはず。

 

 そろそろと進んでいきます。

 

 

IMG_9082s.JPG

 

 

 途中草刈り作業をされている箇所はありましたが、通行可能。道路部分は当然問題ありません。ただ、道に並走している川は、峠付近は先日の集中豪雨の影響がみられました。

 

 

IMG_9086s.JPG

 

 

 川に土砂がかなり流れ込んでいるのです。流れがせき止められているほどではないのですが・・・。

 

 そんな中、無事坂路峠に到着しました。

 

 

IMG_9091s.JPG

 

 

 静粛な雰囲気の坂路峠。動画でご紹介します。

 

 

 

 

 この峠を越えて新庄村側に入ってからがさらにクネクネツイスティ「酷道」が満点になります。

 

 途中崩落後を確認しながら通過。無事リニューアルした「道の駅がいせん桜新庄宿」に到着しました。

 

 

IMG_9096s.JPG

 

 

 この道の駅はいつもお世話になっているのですが、今春リニューアル。リニューアル後にオクサマとポロ号で来たことがあるのですが(アップができていませんね・汗)、売店がかなりグレードアップしており、なかなかおススメな道の駅になっています。

 

 今日は9時前なので開店前。お店は開店に向けて朝礼中でした。

 

 新庄村も良いお天気です。

 

 

IMG_9098s.JPG

 

 

 気温は30℃を示していますが、まだ爽やかさが少し残っていて、過ごしやすいです。

 

 

IMG_9100s.JPG

 

 

 前回来た時には気づかなかった、サイクリングコースの案内板。

 

 

IMG_9095s.JPG

 

 

 総走行距離が100kmですか。なかなか本格的なルート設定ですね。気候のいい頃は気持ちいいでしょうね〜。

 

 そして今日はここで折り返し。帰りはYSP蒜山ツーのルートをパクらせていただき(笑)、R181を勝山方面へ。勝山市街地手前でr32に進入して西進。月田の街で先ほどのr84にスイッチ。旧北房町でR313に出会ったら、行きとは逆で左折し東進。少ししてr66に進入して南進。最後奥吉備街道に入って再び道の駅かもがわ円城にピットイン。

 

 

IMG_9102s.JPG

 

 

 ここにもよく見たらサイクリングコースの案内板が。

 

 

IMG_9104s.JPG

 

 

 こちらのコースは走行距離114kmですかぁ。すげ〜な〜。

 

 そして、この辺りでさすがに暑さがワタクシを襲ってきまして。

 

 

IMG_9105s.png

 

 

 07号もぐったりのはず。家路を急ぎましょう。

 

 R429→r72を走り岡山市街地へ。暑すぎる中、無事自宅へ到着です。

 

 

IMG_9108s.png

 

 

 走行距離はこちら。

 

 

IMG_9107s.JPG

 

 

 スタート時が1.0kmでしたので、207.2kmの走行になりますか。

 

 最後は暑かったですが、それも県南市街地に戻った最後だけ。県北などは走っていれば涼しいくらいの夏の早朝ツーリング。なかなかおススメです。

 

 この後、1年点検を受けるため、07号をYSP岡山南さんへ持参。

 

 

IMG_9110s.JPG

 

 

 そういえば、セローがモデルチェンジして再発売されましたが、まさか空冷のまま出てくるとは。ある意味以前とあまり変わらぬ姿ですから、ABSだのなんだのが付いてしまう前にお買い上げされるのも一考かもしれませんな。

 

 あ、ファジに触れずに終わってしまうところでした。今のところ記事にできていませんが、先月はホーム対松本戦を観戦しました。この試合はスコアレスドローで、その後二連敗中。低空飛行中のファジアーノ岡山。後藤選手が言っているように、「これ以上負け続ければJ1昇格ができない。」状態。チーム外のところで色々あるらしい?ファジですが、ここは「ココロヒトツニ」踏ん張ってもらいたいものです。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
先月も2試合観戦しました〜シーズン最高のハイペース〜

 みなさんこんにちは。

 

 サッカー日本代表、見事一次リーグを突破!明日の未明にベルギーと初のベスト8を賭けて戦います。ただただ事を成し遂げて欲しい。その一念です。

 

 そして我らがファジアーノ岡山。昨日の試合は派手な打ち合いで3−3。つかっち(塚川選手)のスーパーゴールは良かったですね〜。なかなか最近勝てませんが、辛抱辛抱。

 

 さて、4月に3試合もファジのホーム戦を観戦したお話は以前しましたが、6月もなんだかんだと2試合(1.5試合?)観てしまいましたよ。

 

 まず、6月2日の対モンテディオ山形戦は、職場の社員互助会でSS指定席を安く手に入れることができるイベントがあったためこれに参加し観戦してきました。

 

 最近は07号で出動。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_8264s.png

 

 

 バイクだと駐輪場が使えるので便利便利。

 

 近くの公園では、ファジを応援してくれる子供たちがいつもサッカーをしています。

 

 

IMG_8266s.JPG

 

 

 対戦相手のモンテディオさん。

 

 

IMG_8268s.JPG

 

 

 最近先発しているGKのクッシー(櫛引選手)は昨年ファジにいた選手。今日もまた観たい!

 

 そして。この日はスタジアム前にて、元ファジトレーナーの方が経営している施設の方々に無料施術してもらえるコーナーがあり。

 

 

IMG_8283s.png

 

 

 当然ワタクシ申し込みを行いました。

 

 

IMG_8269s.png

 

 

 しかし、大人気だったようで、申し込みは17時40分くらいでしたが、最終の18時25分からの部に。途中オペラを楽しんだりしておりました。

 

 

IMG_8275s.JPG

 

 

 そして時間になり再び「ファジセラピー」へ。

 

 

IMG_8280s.JPG

 

 

IMG_8281s.JPG

 

 

 この木下さんは現在はご覧の通り、なでしこリーグのシャルムでトレーナーとフィジカルコーチをしているんですね。

 

 ファジのトレーナーは12年までとのことですが、昨年まで長きにわたって頑張ってくれていたシノ(DF篠原選手・現アビスパ福岡)の個人トレーナーはずっとされていたようです。

 

 

IMG_8277s.JPG

 

 

 女性スタッフの方に「足コース」を頼んだのですが、これが上手でとってもスッキリ。この前日にオール下道ワンデイロングツーリングを行っていたので足がだるかったのですが、確実に効き目が感じられましたよ。他の整体も行ったことがあるのですが、施術者によっては痛いばかりで、なんだかなぁ、と思うことも。「痛くないのに効き目がある」この施術、いい意味でびっくりしました。

 

 ちなみにOHKの堀さんも施術を少し取材で受けていましたよ。

 

 

IMG_8282s.png

 

 

 スッキリしたワタクシ、初めてのSS席へ向かいます。

 

 途中のファジフーズは相変わらずの賑わい。

 

 

IMG_8286s.png

 

 

 チケットはこちら。SSを表しておりまする。

 

 

IMG_8290s.JPG

 

 

 スタジアムのこちらでこのチケットを見せて。

 

 

IMG_8291s.png

 

 

 席に着きました。

 

 

IMG_8298s.JPG

 

 

 今日のマッチデープログラム。

 

 

IMG_8299s.JPG

 

 

 赤嶺選手、今日も頼みます!

 

 はるばる山形からお疲れ様です、の山形サポのみなさま。

 

 

IMG_8313s.JPG

 

 

 そうこうしていると、選手入場に。普段はバックスタンドから見ている選手入場なので、新鮮です。

 

 

 

 

 整列する選手たち。

 

 

IMG_8318s.JPG

 

 

 多くの観客の中キックオフ。

 

 押し気味に試合を進めるファジアーノ。14分に武田将選手が、赤嶺選手からの落としをビューティホーなゴール!!

 

 

 

 

 何度見ても素晴らしいゴールですね。

 

 この後、追加点は挙げられないもののゲームを進めていた42分に、DFのミスを発端にPKにて失点。1−1で折り返します。

 

 今年から加入の矢野フィジカルコーチの独特なアップ儀式を経て、後半に向かっていく我らがファジ戦士。

 

 

 

 

 アップは完璧だったのですが(笑)、50分に再び失点し逆転されたファジアーノ。

 

 「最近調子悪いしな〜・汗」なんて思っていたら。

 

 

 

 

 70分にコーナーキックから濱田選手が「ドン!」ですよ!!

 

 この日は大入り。

 

 

IMG_8353s.JPG

 

 

 この大歓声の前に勝利を見せたいファジアーノ岡山。しかし健闘及ばずこのまま2−2で引き分けました。

 

IMG_8367s.JPG

 

 

 ゲート10前の挨拶をメインスタンド前から見たのは初めて。

 

 

 

 

 

 続けてこちらメインスタンド側での挨拶。

 

 

 

 

 選手が近いのでよく表情が見えます。

 

 そして、山形のクッシーも昨年お世話になったテツさん以下にもご挨拶。

 

 

IMG_8360s.JPG

 

 

 過去チームに所属していた選手がサポにスタジアム挨拶する場合、普通はホームチーム選手の挨拶が終わってから個別に挨拶してくれるパターンがほとんどですが、マイペースのクッシーはファジ戦士と入り乱れながら挨拶されておられました(笑)。近くにも来てくれたクッシーのアップ。

 

 

 

 

 今日は追いついたし良かった良かった、と切り替えてワタクシをお待ちの07号にご挨拶。

 

 

IMG_8370s.png

 

 

 そしてお次の試合は特殊な試合を観戦したの巻。5月18日の対ヴェルディ戦。雷雨のため途中中断された試合。これの再会試合が6月27日に再びCスタで行われたものを観戦。チケットが当日券A自由で300円と激安。これは行かねば、と仕事終了後突撃したのです。

 

 

IMG_8624s.JPG

 

 

 またまた07号にて出動。

 

 天気予報は微妙。一応ポンチョも持参しました。

 

 

IMG_8625s.JPG

 

 

 平日のしかも28分しかない試合で、全力で出店してくれるファジフーズのショップ群。グレイトです。

 

 

IMG_8626s.png

 

 

 食事用の巨大テントもセッティング済。

 

 

IMG_8632s.JPG

 

 

 「フロント営業気合入ってんなぁ!」と気分も高揚しながら、当日券売り場に初めて向かうワタクシ。

 

 

IMG_8628s.png

 

 

 こちらのチケットをゲットです。

 

 

IMG_8638s.JPG

 

 

 ファジのサイトでも紹介されていた、特別なデザインのチケット。誰かが言っていましたが、「普通はこんな中途半端な時間の試合運営は大変で避けたいものなのに、ファジのフロント・スタッフは逆にホームゲームが1試合増えたと好意的に捉えて色々力を入れて用意してきた。素晴らしいこと。」と。レジェンドと言ってもいい木村前社長はいなくなりましたが、彼が退任挨拶で言っていた「運営面では全く問題ない。」の言葉は間違いないのだな、と感じ入りました。

 

 そして今日は途中万が一雨が降ってはいけないので、メインスタンド最上段で観戦することにしました。ポンチョはあるんだけどね(笑)。

 

 

IMG_8639s.JPG

 

 

IMG_8644s.JPG

 

 

 この28分のためだけに、わざわざ首都から駆け付けてくれた、ヴェルディサポのみなさんに敬礼です!素晴らしいよね!

 

 

IMG_8640s.JPG

 

 

 我らがファジ丸だって負けずに頑張りますよ〜!

 

 

IMG_8641s.JPG

 

 

 今回のマッチデープログラムはスペシャル仕様。

 

 

IMG_8645s.JPG

 

 

 ゲーム終了は20時頃の予定ですが、ご覧の通り20時半までスタジアム開放とな。これもいい試みだと思いますよ。

 

 

IMG_8664s.JPG

 

 

 そんな中、練習時選手入場の時間がやってまいりました。再開試合なのでこんな感じでした。

 

 

 

 

 この後、アップ中の選手の横で、いつも試合前に流されている、ワタクシお気に入りのアゲアゲ映像その1はこちら。

 

 

 

 

 いよっしゃぁ。今日は勝つぞぉ!

 

 続けてスタメン紹介画像。これまたカッチョよいのですよ。

 

 

 

 

 矢野コーチのとっても役立っていそうなスタメン選手へのアップ。

 

 

 

 

 矢野コーチは控え選手たちにも全く同じメニューのアップを課します。この辺りの公平感が素晴らしく心地よいワタクシです。

 

 

 

 

 選手入場前の選手紹介からの映像。この映像も愛してしまっているワタクシです。

 

 

 

 

 なんか観客がかなり多い気がこの時点でしていました。そして選手入場!

 

 

 

 

 スコアはご覧の通り。

 

 

IMG_8688s.JPG

 

 

 サポの熱気がすごかった再開時点。一部始終ご覧ください。

 

 

 

 

 サイカズさんのシュートが惜しくもセーブされ、得点はなりませんでしたが、この後も気迫を見せて攻め続けるファジアーノ岡山。この日は最初がCKでその後も攻めまくっていたからか、ずっと熱い熱い声援が続いていました。素晴らしい雰囲気のCスタ。

 

 

IMG_8685s.JPG

 

 

 相変わらず攻めまくるがスコアは動かず。大竹選手をまず投入。

 

 

IMG_8690s.JPG

 

 

 その後、リカ選手と今期の成長著しい武田将選手をセットで投入。

 

 

IMG_8696s.JPG

 

 

IMG_8697s.JPG

 

 

 攻撃の強度を増しながら攻めるファジアーノ。しかしゴールを割ることができないもどかしい展開。

 

 そんな中、本日の入場者数が発表に。

 

 

IMG_8694s.JPG

 

 

 おいおいおいおい。わずか28分の試合、そして平日開催なのに4,312人も来場しているなんて。Jリーグでの再開試合はこれで3回目。過去2回を上回る入場者数で新記録達成。素晴らしいじゃあないですか!!!

 

 今シーズンテツさん(長澤監督)がどこかで「このクラブは十分J1でやっていけるくらいのフロント・スタッフ力とサポの力がある。」というようなことをおっしゃっていたような気がします。この再開試合に関してフロント・スタッフが発揮した、イベント企画力や営業力。これだけ多く集まったサポたち。ワタクシ自身、やっぱりもうこれはJ1という見返りがあってもいいのではないか、と本当に思います。

 

 その後もヴェルディさんにチャンスらしいチャンスも与えず、攻めまくりましたが及ばず。この日はスコアレスでしたが、中断前が0−1だったため、トータルで0−1で敗戦、ということになってしまいました。

 

 しかし、今後に期待の持てる試合内容でした。

 

 まずはバックスタンド側の選手挨拶。

 

 

 

 

 試合内容が良かったからでしょう。前節の瀬戸大橋ダービー後は目立っていたとされている、ブーイングをしていると思われる方がほとんどいません。

 

 そしてメインスタンド側での挨拶。

 

 

 

 

 冒頭紹介した、7月1日の対ツエーゲン金沢戦では3得点していますから、守備をもう少し締めなおしていけば、次節から突入する後半戦、また浮上するのも問題ないと思います。

 

 繰り返しになりますが、この試合のCスタの雰囲気はとっても素敵なものでした。今後もこのような空気感と出会えることを切に希望したいです。

 

 それにしても、よくもまあファジ生観戦、こんなに赴いておりますなぁ。文句を言わず行かせてくれるオクサマにまずは感謝ですね。

 

 それでは、また。 

| irisno2 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「RS TAICHI RS009 OutDry BOA ライディングシューズ」を買ってみました〜その1・購入したぜ!の巻〜

 みなさんこんにちは。まもなくロシアW杯1次リーグ第2戦、対セネガル戦が始まりますね。大会開催直前にの急な監督解任で色々言われてきた日本代表ですが、見事第1戦コロンビアを破りました!セネガルは強敵ですが、是非勝ってもらいたいものです!

 

 さてそんな中、前記事で紹介したあじさいを愛でるために吉備津神社に出向いたワレワレ夫妻ですが、実はその前に時折立ち寄るバイク用品店のナップス岡山店さんに立ち寄っておりました。

 

 で、本日がポイント10倍デーであることを知ったワタクシ。以前より雨の日用のライディングシューズのスペアを欲しいな〜と思っていたのですが、オクサマの応援を得て、下のシューズをゲットしてしまいました。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_8612s.JPG

 

 

 ナップスさんの袋から取り出されたモノは・・・。

 

 

IMG_8613s.JPG

 

 

IMG_8614s.JPG

 

 

 バイク用品では有名な、RS TAICHIさんのシューズですよ。

 

 

IMG_8615s.JPG

 

 

 防水性はご覧の通り、OutDry。アウター生地に防水フィルムを圧着させることにより、雨天下でも生地が雨を吸わず靴が重くならないシステム。

 

 

IMG_8619s.JPG

 

 

 そして、靴紐はダミーで実際のシューレースシステムは靴紐よりすごく簡単に脱ぎ履きできるBOAシステムを装着しています。

 

 

IMG_8618s.JPG

 

 

 さらに靴底はRS TAICHIさんとビブラムさんが共同開発したソールを使用。

 

 

IMG_8620s.JPG

 

 

 上に挙げたとおり、ワタクシのバイク乗車時の靴は、ペアスロープさんのR−01とクシタニさんのガルドシューズ犬鰺僂い討い泙后少しオシャレ履きのR−01はツーリング時限定の利用で、かつ革が防水ではありません。柔らかい革で使いやすく、さらに撥水で短時間の雨なら問題ないガルドを通勤では毎日利用しているのですが、何せ09年より使用しているため、時折靴底交換等で1か月近く戦線離脱(笑)することがあるのです。で、雨天下でも使える予備シューズを探していたというワケ。

 

 ちなみに休日よく履いている、普段履き用のニューバランススニーカー576は03年購入。こちらも修理しながら使用し続けていますが、ガルド同様愛着のある576も少しでも長く使いたいと考えています。「(このRSS009は)普段履きとしても十分行けると思うよ。」というオクサマの意見が購入の決め手となりました。

 

 今後使用感等、レポを時折乗せていくつもりです。バイク乗りの方でこのシューズが気になる方の参考になれば。

 

 ちなみにシューズ購入後に立ち寄った倉敷市美観地区での一枚。

 

 

IMG_8608s.JPG

 

 

 以前もお伝えしましたが、ここ数年美観地区を見直しているワレワレ夫婦。なかなかおススメですから、是非どうぞ。

 

 それでは、また。

 

 

 

 

 

| irisno2 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地元のあじさいを愛でる2018ver〜今年は再び快晴下の吉備津神社へ〜

 みなさんこんにちは。昨日はダービーで讃岐さんの意地を見せつけられた我らがファジアーノ岡山。色々喧々諤々のようですが、チームが成長していけば必ず通る道だと思います。ワタクシ自身も結果に一喜一憂することなく、暖かくファジを見守り続けたいと思います。自戒を込めて。そして頑張れ、日本代表!

 

 さてそんな快晴だった本日(6月24日(日))。お出かけしようとポロ号で外出したワレワレ夫妻。

 

 この時期は毎年その姿に癒されているあじさいを観に行こうかと急遽思いつきました。

 

 今年は一昨年お邪魔している吉備津神社へ。急遽訪問させていただいたので、カメラがiphoneです。

 

 

IMG_0290s.JPG

 

 

IMG_0291s.JPG

 

 

IMG_0292s.JPG

 

 

IMG_0298s.JPG

 

 

 一昨年は傘の下での散策となりましたが、今年は本当にいいお天気。

 

 

IMG_0296s.JPG

 

 

 あじさいは「しっとり小雨模様」が似合ったりもしますが、こういった良いお天気の下で愛でるのもいいものですね。

 

 そして、ここ吉備津神社のあじさいゾーンは傾斜になっているので、町並みも見えていい感じですよ。

 

 

IMG_0295s.JPG

 

 

 あじさいは見頃も長いですから、いいですよね〜。

 

 毎度の普門寺も行っちゃうかも。

 

 ちなみにこちらの吉備津神社は駐車場・入場料とも無料です。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
瀬戸内の島めぐり二人マスツー〜初参加・Oさんとの二人旅〜

 みなさんこんにちは。W杯も始まり、日本代表の初戦も間近に迫った今日この頃。代表も色々あって色々言われていますが、何があっても我らニッポンを背負って戦う彼らを応援したいと思います。そして愛すべきファジアーノについては、この間観戦した山形戦(2−2で引き分け。上田選手と濱田選手でよく追いついてくれました!)をアップする予定でしたが、近日中にもう一試合観戦予定となったので、その時とまとめて記事化します。昨日は久々クリーンシートですから。浮上していってもらいたいものです。・・・とこれで、いつもの前置きサッカー話は終了。

 

 去る6月12日(火)、急遽この日が梅雨の中休みで晴れることが分かり、夏休みを取得して昨秋以来のマスツーに出かけてきたのでご報告です。

 

 ちなみにこの日は前日昼前の予報では、朝から晴れるはずだったのですが、雨が残ってしまい、出発を2時間ほど遅らせる羽目に。でも、6月に入って2回目のツーリングを喜んでいるに違いない07号。<以下しばらく PowerShot G16>

 

 

IMG_8371s.png

 

 

 恒例出発時のメーターはこちら。今日はどの程度距離が伸びるのでしょうか。

 

 

IMG_8373s.JPG

 

 

 この後ガソリンを給油して、再設定した集合時間の10分ほど前に待ち合わせ場所に到着です。

 

 

IMG_8375s.JPG

 

 

 ご覧の通り、雨も過ぎて空は明るくなってきました。

 

 

IMG_8374s.JPG

 

 

 少しすると、今回初めてご一緒する、職場の大先輩Oさんが愛車X400で現れました。

 

 

IMG_8377s.JPG

 

 

 本来なら4月にSR君やKenishさんを交えてマスツーを行うはずだったのですが雨。ならば、とOさんをYSP岡山南さんの恒例蒜山ツーに誘うも雨。やっとこぎつけたOさん歓迎マスツーです。

 

 Oさんはワタクシの新人時代にまず同じ部署で大変お世話になった方。4年前の異動で久々に同じ課でご一緒させていただき、昨年末で定年退職。その後も会社に残られて、今はワタクシと隣の課でご活躍されています。Kenishさんとほぼ同年代の方です。元々小型二輪免許はお持ちだったのですが、昨年普通自動二輪免許を取得。X400を手に入れられ、趣味の山登りの際の相棒や、日々の通勤にも使われています。

 

 通勤時には取り付けられていない、GIVIのボックスが装着されていました。

 

 

IMG_8379s.png

 

 

 47ℓですから、ワタクシの07号リアボックスより8ℓ大きいですね。山登りの道具もこれなら平気で収納可能でしょう。

 

 マスツーは初めてなOさんと、まずは早島ICから高速道路に乗り、福山西ICで降りてR2を西進して広島県三原市の道の駅みはら神明の里で最初の休憩とすることを改めて説明して早速スタート。もうほとんど混雑のないR2バイパスに合流です。<下の1枚のみ TG620>

 

 

P6120201s.png

 

 

 この時点では良いお天気ですが。

 

 早島ICで高速道路に乗り倉敷JCTから西へ方向転換して安全速度で走り続けていましたが。西の空は真っ黒。高速道路上で雨が降られては敵いませんので、後ろを走るOさんに手ぶりでサインし、篠坂PAにに急遽ピットインしました。ちなみに岡山市北区今のコンビニからここまで56分かかっています。

 

 

IMG_8382s.png

 

 

 西の空はこの通りです。

 

 

IMG_8383s.JPG

 

 

 二人でさっさとカッパを着込みリスタート。「カッパを着ると雨が降らない」というお守り的な都市伝説がありますが、今回も福山東ICを過ぎた辺りで気持ちパラパラ来たものの、基本的に都市伝説通りのご利益を頂いて雨はその後落ちてこず。福山西ICを降りてR2尾道バイパス、R2三原バイパスを経て、当初第一休憩スポットとしていた広島県三原市の「道の駅みはら神明の里」さんに到着しました。先ほどの篠坂PAからは39分で到着しました。

 

 

IMG_8384s.png

 

 

 平日なので、バイク置き場も停め放題です。

 

 ここは三原市街地を見下ろすにはちょうどいい場所。動画でご紹介します。

 

 

 

 

 音が聞こえると思いますが、まあまあの風が吹いておりました。

 

 ひとしきり休憩していると、どんどん空が青くなってまいりましたよ。

 

 

IMG_8387s.JPG

 

 

 先ほど着込んだカッパは収納。リスタートします。少しだけR2三原バイパスを西に行ったら下に降りて。三原駅側を抜けてR185へ。過去何度か走ったことがある、とても気持ちの良いシーサイドラインであるR185を竹原方面に向かって走りました。フェリーの時間があるので途中停車はしませんでしたが、やっぱり多島美を基本とする、広島県の瀬戸内をすぐ左手に見ながらのクルージングはいいものです。のんびりと走り、45分で竹原港フェリーターミナルに到着しました。

 

 

IMG_8388s.JPG

 

 

 今回のツーリングは、実は四国、それも酷道R193を使い、四国山地越えをして四季美谷温泉に行こうかと思っていました。しかし、雨上がりにあの道を初心者のOさんに味わっていただくというのは、いささか大先輩への敬意が欠けとりゃあせんか(笑)と思い、急遽前日の晩からプランを練り直し、広島県の島旅とすることにしたのです。そしてこれからフェリーで渡る大崎上島はワタクシ自身も初上陸。なかなかに楽しみなのですよ。

 

 島に造船所など働くところがあるこの大崎上島は、フェリーが1時間に1本程度は走っており、橋はないものの渡りやすい島。乗船客がそれなりにいるのか、料金もバイクと人で片道750円とワタクシ的にはお値打ち。早速乗り込み、11時45分発の便で竹原港を後にします。

 

 

IMG_8389s.png

 

 

IMG_8391s.JPG

 

 

IMG_8396s.JPG

 

 

 出港シーンを動画でも。

 

 

 

 

 我が備讃瀬戸もそうですが、瀬戸の海は波は穏やか。気持ちの良い船旅が楽しめます。久々にフェリーに乗った、というOさんもご満足いただけたようでよかったです。ツーリングの途中で一息入れられるのも大きなメリット。雲は抜けきってはいませんが、やはり多島美が美しいです。

 

 

IMG_8400s.JPG

 

 

 乗船したフェリーは、ふるさと玉野と高松を結んでいる四国フェリーほどではありませんが、結構大型。先ほども述べた通り、乗客が多いのでしょうね。

 

 

IMG_8398s.JPG

 

 

 Oさんとバイク整備の話など、なんやかんや楽しくお話していたら、あっという間に白水港が接近中。

 

 

IMG_8401s.JPG

 

 

IMG_8404s.JPG

 

 

 そして無事!広島県は大崎上島に初上陸!!

 

 

IMG_8407s.JPG

 

 

 ここからは、時計回りに島の周回県道であるr65を回ることに。この島は、島一つで大崎上島町を構成し、人口が減ってきているとは言え、7千人ほどの方々が暮らしています。高校や商船高専まであったりと、相当の規模の大きい離島なんです。ですが、橋でつながっていないからか、いい意味でまったりした空気が流れており、のんびりゆったり走りたくなるロケーションでした。

 

 

IMG_8409s.png

 

 

IMG_8410s.JPG

 

 

IMG_8418s.JPG

 

 

IMG_8421s.JPG

 

 

 途中異次元にワープして昼食を頂いたりしながら(謎・笑)、上の写真を駐車場から撮ったホテル清風館さんに立ち寄り。このホテルは日帰り温泉(この日は清掃でたまたま利用不可でした、残念)があったり、お土産を多く売っていたりと、宿泊しなくても気軽に立ち寄れるホテル。眺めもいいので、是非ツーリング途上に休憩がてら立ち寄られて見られては。この島で撮影された映画に出演されていた妻夫木聡さんと蒼井優さんのサインもあったりしますよ。

 

 

IMG_8423s.JPG

 

 

IMG_8426s.JPG

 

 

 ここでも動画で四国方面の眺めをどうぞ。

 

 

 

 

 なかなか良い眺めだと思われません?

 

 この後もr65を走り、南側を回り込んで、この島での大きな目的地であるこちらに立ち寄りました。

 

 

IMG_8435s.png

 

 

 町立の「ふれあいの館」さんです。ここは激安で楽しめる温泉なんですよ。

 

 

IMG_8427s.JPG

 

 

IMG_8430s.JPG

 

 

 格安ですが、脱衣場もキレイ。

 

 

IMG_8428s.JPG

 

 

 しっかりと温泉を楽しませていただきました。

 

 今回は残念ながら不参加だったSR君と昨秋行った四国二人マスツーでも温泉に立ち寄りましたが、ツーリングの途中に温泉で一息、にハマりつつありますワタクシ。走り通しもいいですけどね(笑)。

 

 休憩所には利用無料のマッサージチェアもありまして、嬉しい次第。

 

 

IMG_8432s.JPG

 

 

 先ほどの清風館さんはリッチテイストな雰囲気、こちらふれあいの館さんは庶民感覚で温泉が楽しめます。その日の気分で使い分けができるのもいい感じな大崎上島。外に出ると、すっかり青空になっていました。

 

 

IMG_8434s.JPG

 

 

 気分よくふれあいの館さんを後にし、先ほど通過した島の南側にある明石港にやってきました。

 

 

IMG_8436s.JPG

 

 

 バスの便はこんな感じでした。

 

 

IMG_8437s.JPG

 

 

 観光客がそれなりにいるのか、平日便と土日祝便で相当差があるようですね。

 

 待合所でチケットを購入するOさん。

 

 

IMG_8438s.png

 

 

 先ほどの竹原港は受付のお姉さんから切符を買いましたが、ここ明石港は券売機です。

 

 

IMG_8439s.JPG

 

 

 お隣の大崎下島までは、人と自動二輪で合わせて710円。乗船時間は約15分とのこと。

 

 

IMG_8443s.JPG

 

 

 ご覧の通り、750ccで料金が分かれています。

 

 いい雰囲気のひなびた明石港。

 

 

IMG_8440s.JPG

 

 

 乗船を待つ2台です。

 

 

IMG_8444s.JPG

 

 

 ここでも離島のまったり気分を味わっていると、先ほどよりも小さいフェリーが入港してきました。

 

 

IMG_8447s.JPG

 

 

 手際よく乗り込んだら、あっという間に出港。

 

 

IMG_8449s.png

 

 

 以前SR君とKenishさんと近くの岡村島から大三島までフェリーに乗船したことがありますが(http://anzusan.jugem.jp/?day=20130504)、その時もあっという間に出港するのでびっくりした思い出があります。

 

 なかなかに楽しかったのんびりまったりな大崎上島。またやって来たいと思います。

 

 

IMG_8452s.JPG

 

 

 こちらのフェリーも利用客は多め。

 

 

IMG_8450s.png

 

 

IMG_8451s.JPG

 

 

 ワレワレのバイク2台はこんな感じでお休み中。

 

 

IMG_8453s.png

 

 

 フェリーからの動画も掲載します。

 

 

 

 

 竹原港〜白水港間のフェリーもステキな船旅でしたが、こちら明石港〜小長(おちょう)港間の方が、フェリーが小型で、また口述のとおり、橋の下をくぐったりと、より楽しめる印象です。

 

 

IMG_8459s.JPG

 

 

IMG_8462s.JPG

 

 

 満喫するバイク乗り2人。

 

 

IMG_8458s.png

 

 

IMG_8460s.png

 

 

 この二人(笑)の表情から、フェリー島旅ツーリングの楽しさが伝わるのでは。

 

 このフェリーは小型で、ワレワレが居たデッキの他に、細長い客室が両脇にあります。

 

 

IMG_8469s.JPG

 

 

 うまくスペースを利用していますね。

 

 そして、フェリーは大崎下島へ。

 

 

IMG_8467s.JPG

 

 

 これからバイクで渡る予定の、平羅橋をくぐります。

 

 

IMG_8471s.JPG

 

 

 すごい迫力でした!

 

 

IMG_8473s.JPG

 

 

 今回もしっかりショート船旅を楽しみまして、大崎下島の小長港に上陸しました。

 

 ここからすぐ近くの、ワタクシお気に入りのこちらにお邪魔しましたよ〜!

 

 

IMG_8489s.png

 

 

 小長港を御手洗集落に向かってすぐにある山清青果蠅気鵑任后ここも先ほど述べたSR君、Kenishさんとのツーリングでも立ち寄っています(http://anzusan.jugem.jp/?day=20130504)。

 

 先ほどの大崎上島も、ここ大崎下島も、みかんを始めとする柑橘類の宝庫。色々な柑橘類を販売しているところなんですが、こちらで個人的に気に入っているのがこちら。

 

 

IMG_8475s.JPG

 

 

 紙カップ1杯100円で販売しているジュースサーバー。日替わりで色々な柑橘ジュースを2種類販売しています。今日はいよかんジュースとみかんジュースでした。

 

 

IMG_8476s.JPG

 

 

 愛媛県なんかでも、ストレートジュースは色々売っているのですが、ここ山清青果のジュースは文句なし!!「ぶちうまいけぇ!!!」なんですよ。

 

 Oさんも気に入っていただけたご様子です。

 

 

IMG_8477s.png

 

 

 当然今回も大満足なダレカサンです。

 

 

IMG_8478s.png

 

 

 この辺りの柑橘類を扱う大手業者であることを示す、大きな倉庫の一角が店舗部分。

 

 

IMG_8481s.JPG

 

 

 ジュースの美味さを認識されたOさん。奥様にお土産ととしてジュースもしくは柑橘そのものを買っていかれることを決意され、連絡しましたが、いったん返信なしの図(汗)。

 

 

IMG_8482s.png

 

 

 ちなみに山清青果さんの前は港。これまた良い絵なんですよ。

 

 

IMG_8487s.png

 

 

 奥様からのお返事を待つ間、すぐ近くの有名な御手洗地区をふらりすることとして、いったん山清青果さんをおいとま。

 

 古来から汐待の港として栄えた御手洗地区。なかなか雰囲気のある街が残っているのですよ。

 

 

IMG_8495s.JPG

 

 

IMG_8497s.JPG

 

 

IMG_8498s.png

 

 

IMG_8499s.JPG

 

 

IMG_8501s.JPG

 

 

IMG_8502s.JPG

 

 

IMG_8505s.JPG

 

 

IMG_8509s.JPG

 

 

IMG_8511s.JPG

 

 

IMG_8508s.JPG

 

 

IMG_8513s.JPG

 

 

IMG_8515s.JPG

 

 

IMG_8516s.JPG

 

 

 時がゆるやかに流れていく、ここ御手洗地区。

 

 休日なら観光客も多く賑わっているのでしょうが、この日はほぼワレワレの貸し切り状態。お盆休みがない我が職場はたまに文句も言いたくなりますが、この時ばかりは嬉しかったですね(笑)。

 

 御手洗地区は比較的コンパクトですから、じっくり見回っても1時間もあれば十分かと。食事処や喫茶処もあるので、昔懐かしい風景に囲まれて一休み、というのも粋な過ごし方かもしれません。

 

 無事Oさんの奥様からお返事もあり、ジュースを購入することとなり再び山清青果さんへ。当然ワタクシもジュースをゲット。ご機嫌なバイク乗り二人。

 

 

IMG_8519s.png

 

 

 撮影してくださったお店のお姉さま。ありがとうございました。

 

 ちなみにこの日購入したのは、「ポンカンジュース」とジュースサーバーに入っていて実際飲んでみた、な「いよかんジュース」。「控えめな甘さとほんのりの酸味が素晴らしい、極上グレープフルーツ系ジュース」に出会いたいそこのアナタ。是非飲んでみてくださいませ。

 

 

IMG_8518s.JPG

 

 

 先ほども記しましたが、山清青果さんは自社サイトを持っておいでです。通販もできますので、気になった方はチェックされてみては。

 

 「そろそろ岡山に戻らんか?」とおっしゃられる大先輩を、「お隣の岡村島まで行けば、とびしま海道制覇ですから!県境をこえにゃあおえんですから!!」とゴーインに口説く悪い後輩なダレカサン。再び愛車を駆り、先ほどフェリーから見上げた平羅橋を渡って県境を越え、広島県から愛媛県に進入。山清青果さんから約10分で岡村島中心の岡村港までやってきました!

 

IMG_8520s.png

 

 

IMG_8523s.JPG

 

 

 以前のツーリングでは、SR君とKenishさんとは、ここからフェリーに乗船したのでした。

 

 踵を返してUターンしたワレワレ二人。ここから呉までは全て橋でつながっています。愛称「とびしま海道」をのんびり走り、最後有料の安芸津灘大橋を渡り、呉上陸。帰宅ラッシュで軽く混んでいるR185を呉市街地方面へ。東広島呉道の入り口である阿賀IC前交差点にて。<以下1枚のみ TG620>

 

 

P6120203s.png

 

 

 岡村島岡村港からここまでジャスト1時間。途中仁保の辺りで渋滞していましたし、ペースの速い方ならもう少し早い時間で到達するかも、です。

 

 無料が嬉しい東広島呉道を快調に走り、高屋JCTで山陽道にスイッチ。すぐの小谷SA上りで最後の休憩及び07号は初給油。

 

 

IMG_8524s.png

 

 

 阿賀ICから小谷SAまで40分ほどでした。以前東広島呉道が開通前だったころ、オクサマとクルマで平日、やはり夏休みを利用して遊びに来た帰路。同じ時間帯だったのですが呉から東広島に向かうR375がメチャ混みで、ほぼ同じ区間を2時間半程度かかってぐったりした思い出があります。東広島呉道、グレイトです!

 

 給油が終わり、まだまだ元気な07号越しに見る夕日です。

 

 

IMG_8526s.JPG

 

 

 ここからトラックで混み気味の山陽道を東進。早島ICで降りてR2へ。Oさんと別れて小谷SAから1時間28分で無事無事故無違反無転倒で自宅に到着しました。

 

 

IMG_8528s.JPG

 

 

 本日の走行距離はこちら。

 

 

IMG_8527s.JPG

 

 

 355km走っています。今回は高速道路も長かったのでぼちぼち、と言ったところでしょうか。

 

 フェリーや橋を利用する島から島へののんびりツー、なかなかのおススメです。瀬戸内の内、特にお隣広島県はそれぞれの島が橋やフェリーで網の目のように繋がっており、行き来が比較的やりやすいので、一日十分楽しめますよ。

 

 ワインディングをカリカリ走るのも否定しませんが、時にはまったり、いかがでしょうか。

 

 それでは、また。 

| irisno2 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
寄り道、寄り道の下道オンリーソロツー〜ひょっとして、ワンデイロングツーで下道走行距離最高記録更新?〜

 みなさんこんにちは。また別記事でアップ予定ですが、2日開催のファジアーノ岡山、ホーム対山形戦も職場の社員互助会からの補助で観戦。結果はご承知の通り2−2で引き分け。相変わらずどっぷりファジ三昧であります。それにしても、ファジがらみのネットサーフィンをしていると、選手はもちろん、サポのみなさんも「J1昇格への本気度」をヒシヒシと感じますね。今後も楽しみです。

 

 さて。我が職場がお盆休みがなく、代わりに夏季休暇としてばらけて取得することは以前からご紹介の通り。

 

 今のところここ岡山県は梅雨に入っておらず、かつこの週末は晴天、ということで、早速夏季休暇を頂きまして、6月1日(金)、日帰りソロツーと行ってまいりましたよ。

 

 前日夜から準備をし、当日はとっても早く起きだして、07号とスタート位置へ。<以降しばらく PowerShot G16>

 

 

IMG_8090s.png

 

 

 最近日の出が早くて助かりますなあ。時間はドン!

 

 

IMG_8092s.JPG

 

 

 大山をはじめとする中国山地の山々へのトレッキングに夢中になっていた頃を思い出しますなぁ。

 

 今日は秋に企画している、SR君やKenishさんたちとのツーリングの下見(早すぎ・笑)と称して気分転換ソロツーリング。早速スタートです。

 

 早朝なので全く混んでいない岡山市内を北上。吉備新線に進入した辺りから、「上半身が寒み〜な(涙)。」状態。

 

 昼間はそこそこ気温が上がるとのことで、ベストタイプのごっついチェスト・脊椎パットが入ったプロテクターも着こむし、「Tシャツ+長袖シャツ+プロテクターベスト+フルメッシュジャケット」でいいかぁ、と思って出撃したのですが、自然は厳しかった(汗)。

 

 一気に県北まで向かおうと思ったのですが、このまま冷えて体調を崩しては元も子もないので、R429に入った後、吉備中央町のお馴染み、道の駅かもがわ円城さんにピットインです。ご覧の通り良い天気。

 

 

IMG_8094s.JPG

 

 

 なかなか男前な07号さん。

 

 

IMG_8095s.JPG

 

 

 こんな時に役に立つのがカッパなんです。ワタクシ、ロングツーリングの際には、天気予報がどうであれカッパは必ず持参することにしています。

 

 当然カッパは風を通しませんので、ウインドブレーカーに早変わり。

 

 リスタートしたR429で早速その恩恵を受けまくり、「暖ったけ〜!!」とメットの中で繰り返し叫んでいたのはここだけの秘密(笑)。

 

 R429→r30と快調に走り、到着したのは県北のこちら。

 

 

IMG_8097s.JPG

 

 

 真庭市旧久世町の中心駅、久世駅です。

 

 この久世駅、ワタクシが高校生時代、部活の夏大会が旧久世町と旧落合町(現在共に真庭市)であり、久世駅近くの旅館に毎年お世話になっていたのでとっても懐かしい駅なんです。

 

 この間の激寒ソロツーリング(http://anzusan.jugem.jp/?day=20180318)で近くの真庭市役所に立ち寄りましたが、最近真庭市は木材にも力を入れているようで、高校生時代にはなかったこんなオシャレな建物が併設されていました。

 

 

IMG_8102s.JPG

 

 

IMG_8103s.JPG

 

 

 恐らく地元産の木材を使ったトイレ兼休憩所です。最近の自転車事情も配慮して、スポーツタイプの自転車用スタンドも用意されていました。

 

 

IMG_8105s.JPG

 

 

 そして鉄分系としても駅も撮影。

 

 

IMG_8113s.JPG

 

 

 こういったローカルな感じ、いいです。

 

 そして駅舎内で発見した面白いスペース。

 

 

IMG_8116s.JPG

 

 

 なんと列車利用の高校生向けの自習スペースがありまして。

 

 

IMG_8117s.JPG

 

 

 列車の本数も御覧の通りですから、待合の時間で勉強、もいいですね。

 

 

IMG_8111s.JPG

 

 

 朝夕は1時間に1本は運行されているのでまだよいと思いますが、何とかこの辺りで踏ん張って欲しいものです。

 

 ちなみに高校時代お世話になっていた旅館の名前は憶えていないのですが、この駅前通りを下って向かっていたのは憶えています。

 

 

IMG_8106s.JPG

 

 

 R181を渡ったら、すぐ右手にあるお寺に覚えがありまして。その先の交差点を右折すると。

 

 

IMG_8119s.JPG

 

 

IMG_8120s.JPG

 

 

 三軒の旅館が佇んでいました。登校中の小学生から「おはようございます!」と気持ちよく挨拶され気分も爽快!・・・なのはいいのですが、この旅館さんの内、どちらが定宿だったか思い出せないのは既に四半世紀前のことだからか。それともワタクシの・・・(汗)。

 

 先ほどの小学生に感謝しつつ、懐かしい旅館さんも健在なのも確認して気分も良くして、華麗に20分程度ロスして(笑)、リスタート。

 

 R181→(気持ちR313)→r321→R181→r58→(野土路トンネル越え)→R482と走り、蒜山の道の駅風の家さん着。

 

 

IMG_8122s.png

 

 

 この時点で8時28分。久世の街でおもひでに浸っていたのにいいペースですね。

 

 しかし、ここから東に向かうのですが、ちょっと気になる空が見えます。

 

 

IMG_8123s.JPG

 

 

 午前中鳥取県は降水確率は0%ではなかったから、文句は言えないなぁ。まあ、上は既にカッパを着ているし、問題なしですわ。

 

 ここから気持ちの良いr422「蒜山高原線」を抜け、R482を走って津黒高原へ。過去何度か走っている、県北で眺めの良い「美作北2号林道」に進入、と行こうとしたところで、ついに空からポツポツと・・・。道路脇に停車し下のカッパとブーツカバーを着込み、気持ちを整えて林道進入。

 

 この「美作北2号」、最初は蒜山方面がいい眺めなんですが、曇りで全く視界0。でも、雲の流れが速く、時折目の前の視界が急に開けてのぞく青空がとてもいい感じ。写真も撮っていたのですが、間違えて消してしまったというのはワタクシらしいオチ。読者のみなさま、どうぞ「心眼」でご覧くださいませ(笑)。

 

 路面状態も問題なく(※時折舗装が荒れていたりすることもあるので要注意!)、雨も止んでくれて、楽しく大谷峠まで無事到着です。

 

 

IMG_8124s.png

 

 

 蒜山IC側の道の駅風の家からここ大谷峠まで37.7km、時間は50分、というところです。

 

 この昔の看板も健在。

 

 

IMG_8127s.JPG

 

 

 少し休憩した後、ここからすぐ近くの「疑似ラピュタの道」ポイントに向かいましたが、木が伸び気味になっており、眺めはイマイチ。秋になると少しは良くなるか。

 

 

IMG_8129s.JPG

 

 

 このポイントの紹介は、以前同僚のH君と二人マスツーをした時の記事(http://anzusan.jugem.jp/?day=20150714)に出てきますので、お時間があればご覧ください。

 

 この後も、クネクネツイスティ舗装林道を満喫。岡山森林公園前を通過し、無事人形峠の終点に到着です。絶景ポイントから30分、距離は20.4kmです。

 

 

IMG_8132s.JPG

 

 

 ここ人形峠はかつてウラン鉱山として有名で、見学施設等もあり、清潔なお手洗いもあったりして便利なポイント。普段はお手洗い程度で通過していますが、先ほどの久世の街散策で、寄り道づいてしまったワタクシ。ここ人形峠にある無料のこちらの施設に突入です!

 

 

IMG_8143s.JPG

 

 

 当然この人形峠で採掘されていたウランのことや、原子力のことが色々展示されていました。

 

 

IMG_8146s.JPG

 

 

IMG_8157s.JPG

 

 

IMG_8158s.JPG

 

 

IMG_8159s.JPG

 

 

 学習スペースには。

 

 

IMG_8160s.JPG

 

 

 原子力関連の本がぎっしり。

 

 

IMG_8161s.JPG

 

 

 そしてこんなレトロ風味満点なゲームや。

 

 

IMG_8155s.JPG

 

 

 ハチのおじいさんに色々教えてもらえるこんな機械まで。

 

 

IMG_8162s.JPG

 

 

 このジョイスティックを使って。

 

 

IMG_8166s.JPG

 

 

 画面の中のおじいさんをコントロールします。

 

 

IMG_8164s.JPG

 

 

IMG_8171s.JPG

 

 

IMG_8170s.JPG

 

 

IMG_8174s.JPG

 

 

 放射線の話をワタクシは学びましたが、他にも色々項目があります。

 

 ここ人形峠には、JAXAの「上齋原スペースガードセンター」が設けられており、宇宙のゴミや地球に接近する小惑星を監視しているそう。

 

 

IMG_8147s.JPG

 

 

 こんな感じのレーダードームがあるようですよ。

 

 

IMG_8153s.JPG

 

 

 他にも種々展示が。

 

 

IMG_8149s.JPG

 

 

IMG_8152s.JPG

 

 

 無料で入れる施設にしては充実してますので、人形峠で休憩がてらに見学されるのもいいのでは?

 

 ちなみに人形峠でのウラン鉱石採掘は終了していますが、それは輸入の物の方が安くなったから、という理由が大きく、まだ鉱石自体はあるそうで。

 

 

IMG_8177s.JPG

 

 

 御覧の通り、警備は厳しいです。

 

 第二寄り道ポイントの人形峠で40分ほど滞在したのんびり行程の今回のソロツーもまたリスタートの時を迎えます。天気も曇りが続いていますが、津黒高原よりは明るくなってきました。

 

 

IMG_8178s.JPG

 

 

 が。

 

 

 

 

IMG_8135s.JPG

 

 

IMG_8136s.JPG

 

 

 人形峠から旧上齋原村方向への旧R179は通行止め〜!

 

 やむなく旧R179を鳥取県側に下ります。

 

 しかし意外とあっさりR179に到達。長い人形峠トンネルを快調に通過。再び岡山県に入り、下った先を左折しR482へ。恩原高原に入ります。ここは以前も紹介したことがありますが、県内では唯一「長野の高原感」を感じられると思う場所。<ここから3枚 TG620>

 

 

P6010316s.JPG

 

 

 ただ、道は結構クネクネですから、眺めに気を取られてオーバーラン、なんていうことがないように気を付けましょう!

 

 辰巳峠に到達すると、再び鳥取県に進入。ここからは急激に高度を下げるツイスティワインディングが楽しめます。スピード注意で駆け抜けて、R53との合流点である用瀬に到着です。

 

 

P6010318s.JPG

 

 

 気温はまだ上がり切っていませんが、雰囲気は夏の近さを感じさせます。

 

 

P6010320s.JPG

 

 

 このR482。今回も感じましたが、走っていてとっても楽しい道です。蒜山高原ではより山際のr422がおススメですが、蒜山高原を出て、R313を分けて旧中和村に入ってから旧上齋原村までは、最後にある恩原高原まで周りの眺めを楽しみながらゆるゆる走ることができ、県境の辰巳峠を越えてからはしっかりワインディングに集中、という、「一粒で二度おいしい」ではないですが、バイク乗りのみなさんには広くおススメしたいコースです。もちろん、鳥取県用瀬側から入り、最初はワインディングを駆け上がりながら走りを楽しみ、岡山県に入ってからは眺めを愛でて、最後蒜山高原でじっくり休憩、なんてのもいいでしょう。

 

 恩原高原での「意外な急カーブ」にだけは気を付けてくださいね。

 

 R53を鳥取方面に向かいますがすぐに別れ、R482等を経てR29に進入。こちらに到着ですよ。<ここから PowerShot G16>

 

 

IMG_8182s.JPG

 

 

 鳥取県若桜町にある、若桜鉄道の終点若狭駅です。

 

 人形峠からは1時間11分、距離は66.4kmでした。

 

 若狭駅はオクサマとのドライブで何度か来たことがあります。鉄分系としては、気になる駅です。DD16や12系客車があったりします。

 

 

IMG_8185s.JPG

 

 

IMG_8189s.JPG

 

 

 ですが、バイク乗りとしてはこちらの車両に大注目!

 

 

IMG_8187s.JPG

 

 

IMG_8190s.JPG

 

 

IMG_8191s.JPG

 

 

 スズキの名車、隼ラッピングの車両がありました。

 

 ご存知の方も多いと思いますが、この若桜鉄道には隼駅があり、その名前由来で、地元と隼乗りのみなさんとの交流が始まり、メーカーのスズキも大いに賛同されて色々関わってくれている、という次第。

 

 今回は隼駅は目の前を素通りしてしまいましたが(過去オクサマとのドライブの際には立ち寄ったことはあります)、またじっくり記事にしてみましょうか。

 

 この若桜鉄道、色々貴重な構造物もあるようで。

 

 

IMG_8197s.JPG

 

 

IMG_8198s.JPG

 

 

 こういったローカル線で頑張っているところで有名なのは、千葉県のいすみ鉄道があります。

 

 いすみ鉄道はその「ローカル感」を資源として、「鉄道に乗る乗らない」を問わず、鉄分系はもちろん昔を懐かしむ都会在住の一般世代、さらにはこういった昭和の日本を新鮮に味わってくれる若い世代や外国人等、多様な観光客を「地域」に呼び込み、活性化に貢献している代表例。ここ若狭鉄道も関西圏から程よい距離ですから、これからも頑張ってもらいたいものです。

 

 今回は蒸気機関車のC12は見当たりませんでしたが、駅舎横の遊具で面白いものを発見。

 

 

IMG_8194s.JPG

 

 

IMG_8196s.JPG

 

 

 ピンクに塗られたC57がありまして。若桜鉄道のC12が時折ピンクに塗られることがあるので、それを表しているんでしょうが、SLやまぐち号でも活躍しているC57をピンクにするとはなかなかのセンスです(ホメてます・笑)。

 

 お天気のよい正午過ぎの駅舎前で休憩中に発見したのは。

 

 

IMG_8200s.JPG

 

 

IMG_8202s.JPG

 

 

IMG_8199s.JPG

 

 

 自販機限定のサントリー「グリーンダカラ すっきりしたトマト」。自販機限定の文字に惹かれて購入してしまいましたが、これがなかなか本当にいい意味ですっきりしていて美味しかったです。ツーリングでどうしても疲れ気味になるカラダをシャキッとさせる好ドリンクでした。

 

 若狭駅でプチ休憩タイムをすごしたのち、R29沿いの近くのガソリンスタンドで給油。

 

 

IMG_8203s.JPG

 

 

 すっかりいいお天気です。

 

 このガソリンスタンド(ENEOS若狭SS https://eneos-ss.com/search/ss/pc/detail.php?SCODE=031206)は店長さんがとても感じが良く、おススメ。田舎だとバイクのように給油量が限られたクレジットカード利用は露骨に嫌がられることもあるのですが、こちらは全くそんなこともなく神対応。このサイトには定休日の記載がありませんが、店長さん曰く「基本的に定休日はありません。」とのこと。日・祝も営業されています。R29はここから姫路方面へ向け山に入っていくのですが、40km程度ガソリンスタンドがないですから、こちらでの給油を考えられてはいかがでしょうか。

 

 給油後、隣にある道の駅若狭さんに立ち寄り。こちらはこじんまりとした道の駅ですが、バイク駐輪場がしっかりと整備されていて好感が持てます。

 

 

IMG_8206s.JPG

 

 

IMG_8208s.png

 

 

 今回のツーリングは「寄り道」が目立っており(笑)、この時点でお昼を食べていないのに13時前。お昼を食べたいところがありますので、ここら辺りでネジを閉めてリスタートします。

 

 R29を戸倉峠に向けて駆け上がります。バイクでは初通過な新戸倉トンネルで県境越え。兵庫県に突入。下り始めて少ししてr48へ。このr48、道幅はあるのですが、若杉峠以東は結構急こう配なクネクネツイスティ。これはこれで面白い!と思いながら駆け降りて東進。旧大屋町(現:養父市)の街へ。何度かドライブで通ったことのあるr6にスイッチ。r6は農村地帯をなだらかに走る、大屋川に沿って走る穏やかな道。気持ちよく流して東へ走り、r48同様お初になる、ツーリングマップルに「和田山の混雑を避ける」と書かれているr70に進入。こちらも山間の穏やかな道で気分がまろやかになるいい道でした。

 

 基本南進でr70を走り、R312に合流後とあるポイントで休憩した後、生野の街を通過時に気になるモニュメントを発見。<以下2枚 TG620>

 

 

P6010321s.JPG

 

 

P6010322s.JPG

 

 

 しかし、これ以上「寄り道」していては目的を達せられない、と下車まではせず帰路のお楽しみに。銀山湖脇のR429で「ペースカー」が現れ低速走行。でも、バイク乗りの誇りとして、煽ったり無理に抜いたりせず、ひたすら低速走行。途中で「ペースカー」さんがコースアウトし、やってきました本日一番の目的地!<ここから PowerShot G16>

 

 

IMG_8212s.png

 

 

 兵庫県旧生野町(現朝来市)の山奥にある、日帰り温泉「黒川温泉」さんです。

 

 先ほどの鳥取県若桜町の道の駅若狭さんから、ここ黒川温泉さんまでは、途中のとあるスポット休憩時間を差し引いて1時間50分、距離は97.4kmでした。

 

 こちらも以前、すぐ近くにある黒川ダムを見るためにオクサマドライブで来たことがありますが、この黒川温泉さんには立ち寄れず。

 

 それにしても、ロックフィルのこの黒川ダムもなかなかの迫力です。

 

 

IMG_8213s.JPG

 

 

 改めていい雰囲気のこの温泉。

 

 

IMG_8215s.JPG

 

 

 そして、温泉も入るのですが、この地元グルメも目的で、ここまで昼ゴハンを我慢してきたのですよ。

 

 

IMG_8216s.JPG

 

 

 こちらの黒川温泉さんは、サイトもお持ちなのですが、食事メニューの料金が分かりません。そのデータ収集も今回の重要なミッション。

 

 

IMG_8217s.JPG

 

 

IMG_8221s.JPG

 

 

 この後、ブーツを脱いでお邪魔したところ、受付の方に「お食事ですか?15時で終了なのですが、今なら大丈夫ですよ。」と優しい一言。この時点で15時3分でしたが、お言葉に甘えて食堂に。お目当てのダムハヤシは平日だからか限定20食ですがまだできますとのことでオーダーさせていただきました。先ほどの若狭SSの店長さんといい、こちらの受付の方も優しい方で心が和みます。

 

 食堂内はこんな感じ。

 

 

IMG_8222s.JPG

 

 

IMG_8223s.JPG

 

 

 食堂内のメニュー紹介。

 

 

IMG_8226s.JPG

 

 

IMG_8227s.JPG

 

 

 そして待つこと5分ほど。やってきましたダムハヤシさん。

 

 

IMG_8228s.JPG

 

 

IMG_8229s.JPG

 

 

 このダムハヤシさん。ハヤシライスはトマトの酸味がしっかり効いたさっぱりした美味。今までALL下道な疲れた体にはとっても効きますなお味。少し味わった後に、配膳してくださった先ほどの受付の方が教えてくれた「一通り召し上がられたら、添えている温泉玉子を混ぜてみてください。風味が変わりますので。」と言われていたので実行。

 

 そうしたところ、劇的に味が変わり、一気にまろやか風味のコクが加わりさらに美味になってしまいましたよ〜!!

 

 ワカサギの天ぷらも美味しいし、これはおススメなハヤシライスでした。

 

 ちなみに旧生野町はハヤシライスを地元メシとして推しており。

 

 

IMG_8240s.JPG

 

 

 以前生野銀山付属?のレストラン「マロニエ」さんでハヤシライスを頂いたことがあり、こちらもとっても美味だったりします。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20141204

 

 ロングツーリングで疲れた体にはここ黒川温泉さんでさっぱり&まろやかな逸品を、王道的な「ザ・ハヤシ」を味わいたければマロニエさんで名品を頂く、というのがおススメです。

 

 この後入った温泉は、平日昼下がり、ということもありほぼ貸し切り。泉質がほどよいぬめり感があって気持ちの良いお湯でした。入浴料は600円。ワタクシはタオルは持参しましたが、タオルは販売価格が200円、バスタオルレンタルもあり、これは300円とのことでしたよ。

 

 休憩室もきちんとあり、マッサージチェアなんかもあったりします。

 

 

IMG_8234s.JPG

 

 

 お土産コーナーもあります。

 

 

IMG_8239s.JPG

 

 

 先ほど教えていただいた通り、15時でクローズの食堂。

 

 

IMG_8238s.JPG

 

 

 そんなこんなで、楽しく約1時間ほど黒川温泉さんに滞在。いい感じの山奥の集落感が良いです。

 

 

IMG_8243s.JPG

 

 

 そしてやっぱりデカい黒川ダム。

 

 

IMG_8241s.JPG

 

 

 オクサマとのお出かけで岐阜県にある巨大ロックフィルダムである御母衣(みぼろ)ダムや、07号ロングツーリングで高知県の魚梁瀬(やなせ)ダムを見たことがありますが、石を敷き固めて作ったロックフィルダムは、その個性的な風貌がいい感じです。

 

 帰りは「ペースカー」もおらず(笑)、いい感じでダム湖畔をめぐります。途中の光景をご紹介<以下2枚 TG620>

 

 

P6010326s.JPG

 

 

P6010327s.png

 

 

 気持ちよく走り、先ほどのモニュメント近くにある、旧生野町中心街の観光駐車場に07号を停めます。黒川温泉さんから旧生野町中心街(R312交点付近)までは、25分、19.2kmでした。

 

 そのモニュメントは。<以下2枚 PowerShot G16>

 

 

IMG_8245s.JPG

 

 

 地元播但線で最後の活躍を見せた、蒸気機関車C57の93号機の解体部品を使ったモニュメントでした。平成の初めころまで機関車全体をここ旧生野町で静態保存していたようですが、維持費もかかることからやむを得ずこのような形になったようです。

 

 そして、最近生野銀山で評判のアイドルコンテストの案内も。

 

 

IMG_8249s.JPG

 

 

 生野銀山に在するマネキンをアイドルに見立てた「GINZAN BOYZ」。なかなかにシュールで面白そうじゃあないですか。こういった熱意、好きですね〜。

 

 そんなこんなでリスタート。ここ旧生野町は冬は雪が降るんでしょうね。豊岡市や旧和田山町なんかと一緒で、信号が縦です。<以下2枚 TG620>

 

 

P6010329s.JPG

 

 

 この後リスタートし、ひたすらR312を南下し福崎町で右折。r23にスイッチし西進。旧夢前町(現姫路市)で左折しr67で南進。夕方だったので少し夢前町で2か所軽い渋滞に捕まりますが特段問題なく、姫路市街地が見えてきた辺りで右折。r5にて姫路市街地をかすめるように西進。R29バイパスからR2太子竜野バイパスへ。R29バイパスへの進入が18時10分頃でしたが、交通量は多いものの渋滞するほどではなかったです。そんな夕暮れ時のR2。

 

 

P6010332s.JPG

 

 

 相生市街地も無事抜け、さらに赤穂市有年、船坂トンネルを越えてふるさと岡山県に進入。備前市の閑谷学校入り口付近のコンビニで最後の休憩を取りました。<以下全て PowerSHot G16>

 

 

IMG_8261s.JPG

 

 

 兵庫県旧生野町中心街よりここ岡山県備前市まで、ALL下道で2時間8分、距離は96.3kmでした。チョコレートを買って最後の栄養補給。

 

 ここからはひたすらR2を西進し、無事無事故無違反無転倒にて、約50分で自宅に到着しました。

 

 到着時のメーターはこちら!

 

 

IMG_8262s.JPG

 

 

 本日の走行距離は491km!!。ワンデイロングツーリングでの下道走行距離としては新記録かもしれません。四国にワンデイで行った際には500km超えもありますが、高速道路である瀬戸中央道を使っていますから、恐らく今回が新記録かと。

 

 よく走りましたが、無駄なシフトチェンジを控えたからか、最近のワンデイではほぼ痛めていた「クラッチ握れない病」は全く発症せず。「寄り道」で左手を結果休められたのも良かったのかも。

 

 オクサマとよくポロ号で但馬地方は遊びに行っていますが、バイクで行ってもやっぱりいいですね。ワインディングも良い道が多いし、また穏やかな農村風景も良い。岡山からはそれなりに距離があるので、いい意味で「走りごたえ」がありますし。

 

 岡山県のバイク乗りのみなさん。当然蒜山大山や県内広域農道もいいですが、但馬地方へのワンデイツーリング、いかがでしょう。

 

 ちなみに来週末もワンデイロングツーに出かけるとか。マスツーで。お天気のみ気になります。何とか雨降らないで〜。

 

 長々お付き合いいただきありがとうございました!それでは、また。

| irisno2 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「鮮度落ちシリーズ」〜神戸市立王子動物園に行ってきました〜

 みなさんこんにちは。昨日のファジアーノ岡山は4試合ぶりの勝利で勝ち点28の4位に浮上拍手。首位大分さんと勝ち点差が3。前節のヴェルディさんの試合が雨天中止際試合になっていて、他チームより1試合少ない状況は有利。今日の勝利は大きい祝。良くやりましたよ、ファジ戦士のみなさんはYES!

 

 さて、また「毎度の下り」は置いておいてイヒヒ。4月初旬の2泊3日関西旅行の最後の「鮮度落ちシリーズ」をお伝えしますたらーっ

 

 3日目最終日、ホテルを出たワレワレ夫妻。少し風が強い中、こちらにほぼ開園と同時にお邪魔しました。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_6919s.JPG

 

 

 神戸市灘区にある、神戸市立王子動物園です。こちらは夫婦共に初訪問ムード

 

 さすが公立動物園と言うべきか。大人一人600円と、動物園としてはお財布に優しい価格設定ラッキー

 

 

IMG_6921s.JPG

 

 

 最初に言っておきますが、40過ぎのオッサンが動物たちにデレデレになりますたらーっ。気持ちが悪い、と思われる方は早めにご退出くださいませイヒヒ

 

 王子動物園と言えばこちら、ということで。

 

 

IMG_6924s.JPG

 

 

IMG_6926s.JPG

 

 

 開園直後で人は少ないですが、肝心のパンダさんも目覚め直後なのか、のんびりモード。

 

 この後あちこち回ってみましたが、気になったのがこちらのシマフクロウさん。まん丸なその姿がとってもキュート。

 

 

IMG_6933s.JPG

 

 

IMG_6930s.JPG

 

 

IMG_7258s.JPG

 

 

IMG_7260s.JPG

 

 

IMG_7262s.JPG

 

 

IMG_7267s.JPG

 

 

 他にも、やっぱりみんな大好き、専門獣舎にいるコアラさんや。

 

 

IMG_7273s.JPG

 

 

IMG_7276s.JPG

 

 

IMG_7279s.JPG

 

 

IMG_7280s.JPG

 

 

IMG_7283s.JPG

 

 

IMG_7285s.JPG

 

 

IMG_7289s.JPG

 

 

IMG_7290s.JPG

 

 

 さらに、こちら王子動物園さんでしか会えない子もいる猫長屋のニャンコ!?、も必見。

 

 

IMG_7028s.JPG

 

 

IMG_7020s.JPG

 

 

IMG_7034s.JPG

 

 

IMG_7023s.JPG

 

 

IMG_7024s.JPG

 

 

IMG_7041s.JPG

 

 

IMG_7027s.JPG

 

 

 そして、やっぱりレッサーパンダさんも忘れることができないキープレイヤー。

 

 

IMG_6993s.JPG

 

 

IMG_6992s.JPG

 

 

IMG_6991s.JPG

 

 

 何度見てもレッサーパンダさんのかわいらしさはスーパークラスYES!YES!YES!

 

 いや〜、癒されますなムード

 

 その他の動物たちも一気ご紹介パンチ

 

 

IMG_6940s.JPG

 

 

IMG_6938s.JPG

 

 

IMG_6967s.JPG

 

 

IMG_6968s.JPG

 

 

IMG_6971s.JPG

 

 

IMG_7049s.JPG

 

 

IMG_7064s.JPG

 

 

IMG_7071s.JPG

 

 

IMG_7076s.JPG

 

 

IMG_7081s.JPG

 

 

IMG_7087s.JPG

 

 

IMG_7094s.JPG

 

 

IMG_7098s.JPG

 

 

IMG_7102s.JPG

 

 

IMG_7117s.JPG

 

 

IMG_7116s.JPG

 

 

IMG_7120s.JPG

 

 

IMG_7119s.JPG

 

 

IMG_7130s.JPG

 

 

IMG_7146s.JPG

 

 

IMG_7138s.JPG

 

 

IMG_7139s.JPG

 

 

IMG_7141s.JPG

 

 

IMG_7144s.JPG

 

 

IMG_7145s.JPG

 

 

IMG_7164s.JPG

 

 

IMG_7168s.JPG

 

 

IMG_7207s.JPG

 

 

IMG_7212s.JPG

 

 

IMG_7214s.JPG

 

 

IMG_7216s.JPG

 

 

IMG_7220s.JPG

 

 

IMG_7222s.JPG

 

 

IMG_7228s.JPG

 

 

IMG_7242s.JPG

 

 

IMG_7246s.JPG

 

 

 本当にこの王子動物園には色々な動物たちが居て、ワレワレ大人でも十二分に楽しめること間違いなしムードムードムード

 

 すんばらしくおススメの施設ですぞ拍手拍手拍手

 

 そして、こちらには動物化学資料館という、動物全般のことを色々学べる施設もあったりしますし。

 

 

IMG_7187s.JPG

 

 

IMG_7187s.JPG

 

 

IMG_7195s.JPG

 

 

IMG_7193s.JPG

 

 

IMG_7198s.JPG

 

 

 さらには、建築に興味があるワレワレ夫婦がくぎ付けになった、動物とは関係はないものの神戸と言えば居留地、的な「旧ハンター住宅」も特別開示されていて楽しめましたよラッキー

 

 

IMG_7149s.JPG

 

 

IMG_7153s.JPG

 

 

IMG_7155s.JPG

 

 

IMG_7158s.JPG

 

 

 さらには鉄分豊富なワタクシ向けなこちらの車両たちも展示されていたりしますムード

 

 

IMG_6941s.JPG

 

 

IMG_6942s.JPG

 

 

IMG_6947s.JPG

 

 

IMG_6949s.JPG

 

 

 SLのD51の211号機と、2両の車掌車が展示されているのです。

 

 車掌車は本来の黒から青に塗り替えられていますが、標記等はキチンと再現されていて驚きましたねびっくり

 

 

IMG_6952s.JPG

 

 

IMG_6957s.JPG

 

 

 「土崎工」というのは、車両の修理を行う国鉄の土崎工場(現:秋田総合車両センター)のことで、「秋アソ」所属のこの車両は、当然検査を土崎工場で受けていたと思われるワケで。こういった標記もきちんとリペイント後も大切に再現されていることに少し感激を覚えてしまいました拍手

 

 部品もキレイな状態でセットされていましたし。

 

 

IMG_6956s.JPG

 

 

 車内は休憩施設となっていますから、こんな感じ。実際急に雨がパラパラした時には、雨予報ではなかったため傘がなく、助かりましたラッキー

 

 

IMG_6954s.JPG

 

 

 このように、動物以外でも色々楽しめる王子動物園。これで入場料が600円ですからオドロキでしょびっくりびっくりびっくり

 

 そして、最後にもう一度退園前に会いに行ったパンダさんをご紹介して終了します。

 

 列を整理していた警備員さんが、「東の方と違って、ウチはじっくり見ていただけますからね〜イヒヒ」と関西のノリで言っておられたのがとても愉快でしたYES!

 

 

IMG_7248s.JPG

 

 

IMG_7250s.JPG

 

 

IMG_7251s.JPG

 

 

IMG_7255s.JPG

 

 

IMG_7257s.JPG

 

 

 それでは、また〜パー

| irisno2 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
京都鉄道博物館に初訪問!鮮度落ちですが(汗)

 みなさんこんにちは。昨日のJ2は首位の大分さんが甲府さん相手にまさかの2−6で敗戦びっくり。やっぱり今年のJ2は混戦ですよね。我がファジも何とか食らいついていくためにも、今日の町田戦はアウェイですが落とせませんパンチ。なんとしてでも勝利を〜YES!

 

 さて、それは毎度の「置いておいてイヒヒ」。今回も前回引き続き、4月初旬に2泊3日で訪れた関西旅行の一幕をご紹介。

 

 前回の記事で「京都・東寺の夜葉桜」を愛でてきた、とお伝えしましたが、この日の午前中、旅に出て関西に到着してまず向かったのはこちら。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_6666s.JPG

 

 

 京都タワーを見ながら。徒歩で西へ。

 

 

IMG_6668s.JPG

 

 

 途中このようなモニュメントを愛でながら・・・。

 

 京都駅南口から歩くこと約20分。到着したのはるんるん

 

 

IMG_6673s.JPG

 

 

 開館からずっと行きたかった京都鉄道博物館!

 

 こちらの施設、元々この地にあった蒸気機関車の聖地「梅小路蒸気機関車館」と大阪環状線弁天町駅側にあった「交通科学博物館」を統合してできた施設であることはご存知の方も多いでしょう。

 

 ここは、埼玉県さいたま市にある鉄道博物館と並ぶ鉄道系博物館の双璧。

 

 こちらの特徴は、数多くの蒸気機関車の展示。構内のみとはいえ、客扱いのある「SLスチーム号」の牽引機として有火状態(動く状態のこと)の蒸気機関車があったり、それ以外にも静態保存の蒸気機関車多数、はたまた昨年秋に乗車したSLやまぐち号牽引の蒸気機関車整備施設があるなど、SL好きにはたまらない施設です。もちろん、交通科学博物館に展示してあったSL以外の車両も多く展示されていますので、なかなか楽しい施設になっていますよムード

 

 この日は春休みではあったのですが、平日でしたのでかなりゆったり見て回ることができました。

 

 京都鉄道博物館については、色々既に紹介されていると思うので、ワタクシ視点で気になったものだけご紹介します。

 

 まずはコンテナにハマっているワタクシが気になったこちら。

 

 

IMG_6677s.JPG

 

 

 現在でも現役の19Dコンテナ。通常バージョンは小豆色ですが、こいつはコンテナ輸送50周年特別バージョンで、国鉄時代のコンテナへのオマージュで黄緑色になっています。

 

 通常見ることができないコンテナの中身はこんな感じ。

 

 

IMG_6676s.JPG

 

 

 野菜が入った段ボール箱が満載でしたよ。

 

 そして、このようなコンテナにも車両同様製造メーカーのマークが入っているのですね。

 

 

IMG_6679s.JPG

 

 

 続けて、赤いディーセル機関車のDD51と、青い電気機関車のEF66が展示されているのですが。

 

 

IMG_6682s.JPG

 

 

IMG_6683s.JPG

 

 

IMG_6685s.JPG

 

 

IMG_6686s.JPG

 

 

IMG_6687s.JPG

 

 

 双方の機関車とも、下に潜り込めてメカを見学することができます。これはなかなか貴重ですね〜ラッキー

 

 ちなみに赤いディーゼル機関車DD51は、今はなきブルートレイン(寝台特急)「出雲」のヘッドマークが付けられております。DD51はまだ一定数が現役で、主に名古屋方面の貨物輸送に多く使用されていたり、JR西日本所属機も少数おり、SLやまぐち号のお手伝いをしていたりします。ただ、古い機関車ですので、しばらくすると全機引退となるでしょうね。

 

 そしてEF66の基本番台は現在も1両のみJR貨物に所属しコンテナ列車を引っ張っております。こちらも国鉄末期からJR後しばらくは、東海道・山陽筋の九州ブルトレを牽引しておりました。

 

 

IMG_6696s.JPG

 

 

 九州連絡ブルトレ「さくら」のヘッドマークがついています。

 

 そしてEF66の基本番台は現在も1両のみJR貨物に所属しコンテナ列車を引っ張って頑張っています。こちらも国鉄末期からJR後しばらくは、東海道・山陽筋の九州ブルトレを牽引していたというワケです、ハイラッキー

 

 建物から出て、最初に説明したSLの修繕工場(SL第二検収庫)に向かいます。

 

 

IMG_6701s.JPG

 

 

IMG_6705s.JPG

 

 

 おお、昨秋お世話になったSLやまぐち号を牽引してくれていたC57の1号機が整備中とな。

 

 

IMG_6703s.JPG

 

 

 今シーズンも本線復活したD51−200号機と一緒に、山口線で活躍してくれよ〜グッド

 

 

IMG_6709s.JPG

 

 

IMG_6730s.JPG

 

 

 そして、梅小路蒸気機関車館時代からシンボルだった扇形機関庫。

 

 

IMG_6706s.JPG

 

 

 やっぱこれを観ないと、ここに来た気がしません!!

 

 そして発車に向けて準備するSLスチーム号。

 

 

IMG_6711s.JPG

 

 

 晩年は九州南部で活躍した機関車が今でも元気に働いています拍手

 

 最近KATOからリニューアル品が発売されたEF65も1号機も展示。

 

 

IMG_6738s.JPG

 

 

 そして、館内二階では、色々と鉄道文化の説明もあり、鉄道模型のこともきちんと触れられております拍手

 

 

IMG_6743s.JPG

 

 

IMG_6744s.JPG

 

 

 さらにウカれるおっさんが1名たらーっ

 

 

IMG_6752s.png

 

 

 ここにも東の鉄博ほどリアルではないもののシミュレーターがありまして。JTB手配で予約していたため、新幹線運転を楽しんだのでしたムード

 

 満面の笑みなのが口元からもお分かりいただけるでしょうイヒヒ

 

 屋上のデッキからは京都の街が一望でき。

 

 

IMG_6769s.JPG

 

 

 目の前を走る新幹線、在来線の運行状況が分かる大型のモニターが設置されています。

 

 

IMG_6768s.JPG

 

 

 これも有名ですが、実際観るとなかなか興味深かったですね。

 

 一応定番ですが施設内に入って出迎えてくれる車両群から。

 

 

IMG_6770s.png

 

 

 模型でも持っている、夜行特急として寝台を展開することも、それを片付けて昼行特急としても利用できるお気に入りの581系と。

 

 

IMG_6771s.JPG

 

 

 外に展示されている、これまた模型で所持している(厳密にいうと細かい形は違いますが)、山陰本線等で活躍したヨーロピアンな蒸気機関車DD54をご紹介。

 

 

IMG_6772s.JPG

 

 

 先ほどから色々な車両をご紹介していますが、そのほとんどに共通する特徴、みなさんお気づきですか?

 

 そう、ヘッドやテールのライトが点灯していることるんるん

 

 今にも列車が走りだしそうで、なかなかいい試みだと思いましたね。

 

 そして、旧二条駅舎を利用した建物が出口を兼ねており、こんなレイアウトや。

 

 

IMG_6781s.JPG

 

 

 充実したミュージアムショップを満喫して見学は終了。

 

 

IMG_6784s.JPG

 

 

 昼食を食べた時間も入れて、約2時間半の滞在でした。

 

 旅行の最初に行程に入れてくれたオクサマに感謝拍手

 

 ここ「京都鉄道博物館」は本物の動くSLが体感できたり、SL工場が観られるなど、蒸気機関車好きには強くおススメできることは間違いなく。また、種々の車両展示だけでなく、鉄道の仕組みについても色々な角度から分かりやすく解説しており、ファミリー層にもおススメできる施設です。

 

 鉄分系が家族にいらっしゃれば、京都観光の際には是非ムード

 

 それでは、また。

 

| irisno2 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今更ながら、京都・東寺の夜桜を

 みなさんこんにちは。少し間が空きましたが、特段深い意味はありません。決して、ファジアーノがスランプに陥りかけているから、とかは関係ありません、ええ、関係ありませんとも泣き顔

 

 それはともかく、鮮度落ちで恐縮ですが、春の京都ネタを。

 

 前々々回の記事で、京都伏見区にある模型店「プラモデルワールド」さんにお伺いした話はご紹介済。

 

 この日の夕方、別行動を取っていたワレワレ夫婦は夕方京都駅で合流。夕食を楽しんだ後、2泊3日の関西旅行の一番の目的である、ウチのオクサマ積年の夢を叶えるために、こちらにお邪魔しましたラッキー<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_6830s.JPG

 

 

IMG_6831s.JPG

 

 

 そう。京都・東寺の夜桜を愛でにやってきたのでしたムード

 

 今年は桜前線が想定外に早く来すぎて、既に葉桜とのウワサ満載でしたがたらーっ、数か月前から宿も取っていたので構わず突撃した次第です。

 

 確かに、ソメイヨシノはほぼ散っていましたが、ご覧の通りの風景と出会えましたよ祝

 

 

IMG_6838s.JPG

 

 

IMG_6836s.JPG

 

 

IMG_6839s.JPG

 

 

IMG_6840s.JPG

 

 

 八重桜などの他の桜は見応え十分。かえって人手が少なめでよかったかもるんるん

 

 京都駅隣接のホテルに泊まったのですが、歩いて10分程度で行けます。京都観光の夕食後、フラリとお出かけされるのも、おススメです。

 

 また来年以降、再チャレンジしたいですねラッキー

 

 あ、これらの写真はG16で手持ちで撮ったものです。小さい写真だからノイズが目立たない、ということはあるものの、夜景写真が手持ちで撮れるなんて、時代も変わりましたな〜ふぅ〜ん

 

 今回の4月初旬、2泊3日関西旅では、他にも鮮度落ちのネタがありますからイヒヒ、もうしばらく別記事でお付き合いくださいませ。

 

 それでは、またパー

 

 

| irisno2 | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 自身のルーツの島に、23年ぶりに行ってきました〜香川県多度津町の高見島へ(16.10.19)〜
    irisno2 (07/18)
  • 自身のルーツの島に、23年ぶりに行ってきました〜香川県多度津町の高見島へ(16.10.19)〜
    有馬 仙 (07/18)
  • 2017YSP岡山南剣山一泊ツーリング(7月16日、17日)〜その2・剣山スーパー林道に入っても、小ネタは続く〜
    irisno2 (07/19)
  • 2017YSP岡山南剣山一泊ツーリング(7月16日、17日)〜その2・剣山スーパー林道に入っても、小ネタは続く〜
    TAKE (07/19)
  • 約10数年ぶりに、学生時代の懐かしのあの場所へ〜プラモデルワールドさん訪問(京都市伏見区 16.1.30訪問)〜
    irisno2 (04/22)
  • 約10数年ぶりに、学生時代の懐かしのあの場所へ〜プラモデルワールドさん訪問(京都市伏見区 16.1.30訪問)〜
    工場長リュウ (04/21)
  • YSP岡山南・フラット林道ツーリングに参加してきました・前編〜新星現る!の巻〜
    irisno2 (09/13)
  • YSP岡山南・フラット林道ツーリングに参加してきました・前編〜新星現る!の巻〜
    ベイダー (09/12)
  • 2016YSP岡山南剣山一泊ツーリング〜その2・やっぱり来た来たメインイベント「バンビからの、おかひろし事件」発生〜
    irisno2 (07/20)
  • 2016YSP岡山南剣山一泊ツーリング〜その2・やっぱり来た来たメインイベント「バンビからの、おかひろし事件」発生〜
    TAKE (07/20)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode