Page: 1/110   >>
人生の大先輩お二人と、秋の四国を行く〜日帰りのんびりツーリングに行って来ました〜

 みなさんこんにちは。

 

 我らがファジアーノ岡山。昨日(10月13日)はまさかの下位岐阜さんに4か月ぶりの勝利をプレゼントするなど、とっても厳しい戦いが続いています。さすがにJ1プレーオフ進出は厳しいかと思いますが、ケガで離脱中のイ・ヨンジェ選手、むっくん(椋原選手)、後藤選手が戻ってくれば、またいい戦いができるのではないかと考えます。サポとしてはミラクルを信じていきたいところ。それにしても、やはりWBのむっくんとDFの柱後藤選手が一緒に抜けているのが痛い。守備が基本の我らがファジアーノは、二人ともケガで欠場し始めてから複数失点ですからね〜。今年はケガ人が多いのが難点です、ハイ。

 

 「サッカーの話はええから、はよツーリングの話をせんか。」とダレカサンの声が聞こえてきました(笑)。

 

 ということで、昨日出かけた日帰りツーリングのレポを上げたいと思います。

 

 今回のツーリング企画は「のんびりまったりツーリング」ということで、四国の温泉に浸かりつつ、なぜか酷道も楽しみつつ(笑)、しっかり満喫してきました。

 

 メンバーはYSPのツーリングでお馴染みのKenishさんと、今年からマスツー仲間になったOさん。そしてワタクシの3人。集合時間は7:20、瀬戸中央道の鴻ノ池SAです。

 

 出発前の恒例のメーターチェック。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_9748s.JPG

 

 

 今回はのんびりまったりですから、あまり走行距離は伸びないかと。

 

 またまた何やら色々持っていくのかirisno2氏。フルパニア仕様となっている07号であります。

 

 

IMG_9749s.JPG

 

 

 そして何より。今年はツーリングと言えば雨に襲われ続けていましたが、今回は当初の悪天候予報を蹴散らして晴れ!

 

 

IMG_9750s.JPG

 

 

 意気揚々とスタートするワタクシと07号。

 

 早めに集合してくださった人生の大先輩のお二人を前に、集合時間ギリギリに到着してしまう若輩者のワタクシ(滝汗)。すでにお二人は色々お話されていたようで。

 

 

IMG_9751s.png

 

 

 KenishさんとOさんは初顔合わせだったのですが、お二人とも経験豊富な紳士ですから。この辺りは大丈夫でしたね。ここでも良い天気、な鴻ノ池SA。

 

 

IMG_9754s.JPG

 

 

 定刻の7:30より若干早く出発。毎回渡る度に感動してしまう瀬戸大橋を楽しみながら四国上陸。今回は徳島に向かいますので、坂出JCTを左へ。高松市以東は四車線化の工事が続く高松道を順調に走り、高速道路下車寸前の鳴門西PA着。ここまでは鴻ノ池SAからちょうど1時間ほどでした。

 

 

IMG_9756s.png

 

 

 KenishさんのW650は年1回程度の走行、とのことでしたが、手入れが行き届いており全く問題なく走行。当然通勤で平日は毎日乗車しているOさんのX400とワタクシの07号はノープロブレム。しかし雨でも通勤に使っているため、ついつい洗車を先延ばしにしてしまうイケナイ子なワタクシ(汗)。Kenishさんを見習って、久々の洗車にまた(←いつ?・笑)行こうかね〜。

 

 鳴門北ICで高速道路を降りて鳴門スカイラインへ。一気に坂道を駆け上り、四方見展望台着。

 

 

IMG_9760s.JPG

 

 

 前回オクサマとポロ号で視察した時も地元のバイク乗りの方々が多かったここ四方見展望台。今日はたまたまかあまりいらっしゃいませんでした。そんな中、整列する3台のバイク。

 

 

IMG_9758s.JPG

 

 

 見事にヤマハ、ホンダ、カワサキの国内3メーカーとなっています。あとスズキがいれば・・・。

 

 

IMG_9757s.JPG

 

 

 後ろにいる隼さんを入れさせてもらって、これで国内4メーカーそろい踏み、です。

 

 美しい眺めを楽しんだ後は、再びワタクシが先導でリスタート。鳴門スカイラインを駆け降り、どんどん車線が増えていくR11を南下。徳島市街地に突入します。途中の右左折で隊列が乱れることもなく、R438に入り、また落ち着いた風景の中、山を目指してひた走りました。

 

 先ほどの四方見展望台から約1時間で神山町のJAさんがやっているガソリンスタンドに到着しました。

 

 

IMG_9765s.JPG

 

 

 KenishさんのW650、カッコいいですねぇ。

 

 そんなW650に乗るのが1年ぶりとは思えない安定した走りで殿を務めてくださったKenishさんであります。

 

 

IMG_9768s.png

 

 

 そしてツーリングの度にペースが上がっていくOさん。

 

 

IMG_9764s.png

 

 

 Kenishさんは昭和27年生まれ、Oさんも昭和31年生まれですが双方とってもお元気。ワタクシなど昭和49年生まれですから、まだまだ若輩者。お二人に負けないよう、あちこちバイクやクルマで駆け巡りたいと思います。

 

 そして給油中のOさんX400と07号。

 

 

IMG_9767s.png

 

 

 ちなみにここのJAのガソリンスタンド(JA−SS神山SS 神山町神領字東野間6-2 TEL088-676-1139)は日曜日もやっていて、クレジットカードも使えますのでおススメですよ(※この記事を書いている時点での情報ですから、実際に営業しているかはお出かけ前に事前にご確認ください)。

 

 マシンたちの給油後、ここからすぐ近くにある、昼食開場のかま屋さんに到着しました。

 

 

IMG_9769s.png

 

 

 予定通り開店の約10分前の到着。この時点ではお客さんもまばら。前の記事で紹介した、オクサマとポロ号で出かけた下見の成果発揮です。

 

 地産地消のランチプレートを提供してくれるかま屋さん。今回のメインディッシュはこちら。

 

 

IMG_9777s.JPG

 

 

 地元神山鶏のチキンナゲット。

 

 そして、irisno2セレクトはこちらになります。

 

 

IMG_9773s.JPG

 

 

 今回も美味しいお味。KenishさんとOさんの談笑シーン。

 

 

IMG_9776s.png

 

 

 シブいオジサマお二人の、ダンディズム漂うショットであります。

 

 美味しい食事の後は、同じ敷地にあるパン&お土産屋さんへ。ここでKenishさんお買い上げです。

 

 

IMG_9779s.png

 

 

 買われたのはこのパン。

 

 

IMG_9780s.JPG

 

 

 そうそう、前回オクサマと来た時に三種類ほどパンを買い、おやつとしたのですが、ここのパンはお値段はそれなりにしますが、かなり美味いのですよ。

 

 かなり混み始めたかま屋さんを後にするのんびりツーリング隊。ここから向かった先は。

 

 

IMG_9784s.JPG

 

 

 このブログの熱心な読者の方(←そんな方がいて欲しい・笑)や、YSP岡山南オフ関係の方々ならお分かりいただける、「酷道」R193の土須峠越え。この橋を渡れば、もう戻れない(ウソ・笑)「酷道ワールド」が待ち構えているのです。

 

 

IMG_9786s.JPG

 

 

 この「酷道」に初挑戦のOさん。

 

 

IMG_9789s.png

 

 

 その厳しさをご理解いただけているのか、作戦参加前の戦闘機乗りのような、凛々しいいで立ちなのであります。

 

 ワタクシが相変わらず先導。ジモッティカーが時々とんでもないペースで突っ込んでくることがありますので、対向車にはくれぐれも気を付ける必要があります。ワタクシの07号は、ソロツー時の舗装林道かっ飛び走行は控えて普段通りのジェントル走行にて走行開始。先ほど同様、二番手がOさんのX400、最後尾がKenishさんのW650です。入ってすぐは対向が難しい狭路の後、一部対向二車線になりますがすぐに終了。ここからは狭路のクネクネツイスティの上りがずっと続きます。前方注視を最優先しながら、時折バックミラーでOさんを確認。離れるようならアクセルを緩め、Oさんが追いつきそうになったら再び加速を繰り返します。「上りはそんなに苦手意識はないんよな。」とおっしゃられていた通り、まずまずのペースで走っておられます。未だ一度も立ち寄ったことがないものの、いつかはお邪魔したいお食事処「岳人の森」を過ぎてからは、こちらも今年は台風などの豪雨に何度も見舞われているからか、ところどころ砂や木の切れ端が路面上に転がっていたり、路面上を上で出水した水が洗い流していたり、はたまた舗装状態が悪かったりと、通れないことはないものの、なかなか厳しい状況。しかしここでもOさんはくじけず突破。遂に峠の雲早トンネルを無事通過し、那賀町側に出て降下開始。相変わらず路面状態が悪い中、剣山スーパー林道入口に到着しました。

 

 

IMG_9792s.png

 

 

 ワタクシがOさんに「なかなかどうして、酷道をうまく走っておられるじゃないですか。」と声をかけると、大ベテランライダーのKenishさんも「Oさん、全然問題なし。」とお墨付き。

 

 対してのOさんは「いやいやいやいや。ついていくのに必死ですわ。」との弁。

 

 

IMG_9790s.png

 

 

 しかし普通免許を取得して1年と少しで、「酷道」をこれだけ走れたらいいんじゃないですかね。あとは自身の腕に自信を持たれればなお結構でしょう、僭越ながら。

 

 この後も前方最警戒を続けながらお二人を先導し、Kenishさんにとってもお馴染みのこちらに到着しました。

 

 

IMG_9794s.png

 

 

 ワタクシがいつもお世話になっております、の四季美谷温泉さん。

 

 変わらぬ良いお天気の元、ここまで無事走行の3台です。

 

 

IMG_9797s.JPG

 

 

 先ほどのかま屋さんからは1時間ほどで到着することができました。

 

 この後、早速みんなで温泉へGo!しっかり四季美谷温泉のお湯を楽しんだ後は、無料のマッサージチェアで疲れを癒しまして。その後ロビーでKenishさんから先ほどの神山栗あんぱんをおすそ分けしていただきました。

 

 

IMG_9798s.JPG

 

 

 店内POPの通り、中には大きな栗が丸ごと入っておりましたとさ。

 

 

IMG_9799s.JPG

 

 

 この栗あんぱんも、先日オクサマと一緒に食した他のパン同様とっても美味でしたよ。パン生地自体がフランスパンほどではないもののいい意味で噛み応えがあり、また甘さ控えめのあんこと栗が良くマッチしているのです。

 

 このようにおやつを頂いたりして、1時間過ごした四季美谷温泉にもお別れを告げる時間に。温泉のスタッフさんにお願いして、シャッターを切っていただきました。

 

 

IMG_9800s.png

 

 

 また来るぜ!四季美谷温泉さ〜ん!!と心の中で叫びながらリスタート。再び「酷道」R193土須峠越えに挑みます。Oさんは先ほど口ではあんなことをおっしゃっていましたが、それなりのペースで走ることができています。ワタクシも普段通り?のジェントルな走りで先導。時折離れては後方確認して速度調整。気持ちよく山間を駆け抜けます。無事土須峠を越えて、続けて倉羅峠も越えて、無事YSP岡山南さんの剣山一泊ツーでは帰路の休憩ポイントとなっている徳島県吉野川市(旧山川町)にあるセブンイレブン吉野川山川町店さんに到着しました。四季美谷温泉を経って、1時間14分で到着。クルマだと1時間30分程度かかりますから、やはりOさん頑張った!

 

 そんな頑張ったOさんのみならず、ワタクシやさらにワタクシのオクサマ用のお土産として、虎屋の羊羹をくださったKenishさん。その場で自分の分を頂きました。こちらも甘さが控えめで何度食べても美味しいですなぁ。

 

 

IMG_9802s.JPG

 

 

 翌日自宅でもオクサマが「おいしいおいしい」ゆうて食べとりました。ありがとうございました、Kenishさん。

 

 養分を補給したワレワレ三人は、ここからR193→R377→r10他の経路で1時間15分ほど走った後、讃岐高松は屋島にある、こちらもワタクシお馴染みの屋島工房さんに到着したのでした。

 

 

IMG_9813s.png

 

 

 屋島工房さんはこのブログでも再々登場している、尾原さんが経営しているバイク用革グローブのお店。大人のバイク乗りに似合う、高品質で、控えめでシンプル、小粋なバイク用ウエアを作成しているペアスロープさんのグローブを全量生産していることでも知られています。KenishさんとOさんはこちらに来られたことはなかったので、ご案内差し上げた次第です。

 

 Oさんが「いろいろあるねぇ。」と言いながら品物を見、ワタクシがグローブのメンテナンスを尾原さんに相談する中、少しグローブを試着していたKenishさん。あっさり「これくださいな。」とカードを差し出す電光石火のKenishさん。

 

 

IMG_9804s.png

 

 

 続けて気になったウエアも試着したいとおっしゃられ・・・。

 

 

IMG_9807s.png

 

 

 試着!

 

 

IMG_9809s.png

 

 

 結局色は違いますが、このモデルと同系統のものも1着お買い上げ!

 

 これぞ大人買い!のワンシーンを見ることができましたね。Kenishさんが購入されたグローブは尾原さんのところのオリジナル革「耐水鹿」を用いたモデルで、鹿革の柔らかさを残しつつ、汗に強い加工を施したもの。実際にワタクシは2010年8月にこのグローブのメッシュタイプを購入。ここ2年は梅雨時から9月下旬から10月初旬まで通勤で晴れの日は毎日使っています。年数相応の汚れや傷みはあるものの、革が硬化することなく、問題なく使用可能。

 

 

IMG_9811s.JPG

 

 

 上のポスターの文句が伊達ではない尾原さんとこのグローブ。鮫革グローブのテストタイプを販売中でして、かなり気になりましたが今回は我慢我慢(笑)。

 

 途中プチトラブル(再笑)があったりして少し長居させ頂きましたが、17時半過ぎに尾原さんに見送られ屋島工房さん発。渋滞の高松市街地を抜け、高松中央ICから高松道→瀬戸中央道と走り、岡山ICまで行かれるKenishさんと高速道路上で別れ、Oさんとワタクシは早島ICで下車。R2バイパス上でOさんとも別れ、19時15分頃、無事自宅に到着しました。

 

 今回も無事故無違反無転倒の07号とワタクシ。帰着時のメーターは。

 

 

IMG_9814s.JPG

 

 

 14,802km。

 

 本日は419km走行。高速道路も多く、途中しっかり休息を取ったので、距離の割には疲れないツーリングでしたね。ただ、今回は「酷道」で頻繁なシフトチェンジを楽しんだからか、終盤で久々に軽度の「左手クラッチ痛い痛い病」が発症してしまいました。ま、これも勲章ですな(笑)。

 

 Kenishさん、Oさんという人生の大先輩にお供させていただいた今回ののんびりツーリング。色々興味深いお話が出来、楽しかったですね。昨年のSR君とのマスツー以来、今年二回行っているOさんとのマスツーでも恒例となっている「温泉を頂く」シリーズを今回も行ってみましたが、やはりいいものですね!

 

 ソロツーの時はしゃかりきに距離を伸ばしたいワタクシですが、折角他の方とツーリングするんですから、バイク仲間と色々親睦を深めるのもいいんじゃないか、と思う今日この頃です。

 

 このメンバーでのツーリング、次回は来春の予定。またレポートします。

 

 最後に今回も快調な走りをして、持ち主を楽しませてくれた07号を紹介して終了とします。

 

 フルパニア仕様にして、温泉用ウエアとか、サンダルとかを搭載していたのに、全く使用せず死重となっていたのはここだけの秘密でお願いします(笑)。

 

 

IMG_9817s.png

 

 

 長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
のんびりマスツーの下見に徳島に行く〜かま屋さんサイコー+香川もちょこっと、の巻〜

 みなさんこんにちは。

 

 突然ですが、今日の18時半からは我らがファジアーノ岡山がアウェイで甲府さんと決戦!甲府さんも状態が上向きの中、右サイドを攻守共に支え続けてくれたむっくん(椋原選手)をケガで欠くファジ。今シーズンは入れ替わり立ち代わりケガ人が出てしまいますが、前回も言ったように、J1昇格のために、ここは何としても是が非でも勝ち点3を岡山に持ち帰って頂きたい!!

 

 と、毎度のファジトーク後にお伝えするのは、敬老の日にオクサマとポロ号にて出かけた四国方面のお話。

 

 近日決行予定の、「のんびりツー」の目的地としている徳島県に出かけ、想定ルートの所要時間等を計測してきたのです。まずは、ツーリングの集合ポイントとしている瀬戸中央道の鴻ノ池SAに立ち寄りました。<以降しばらく PowerShot G16>

 

 

IMG_9527s.JPG

 

 

 この二輪駐輪スペースが集合場所。最近はどのSA・PAにもこのような二輪駐輪スペースが設けられているのがありがたいですね。

 

 そして、ウチのオクサマが、「超昔からここにある感をとってもうまく醸し出しているよね〜。」と感心?していた瀬戸大橋の案内板も目印になります。

 

 

IMG_9528s.JPG

 

 

 ここから、瀬戸中央道を南下。毎回お伝えしていますがそれでも伝えたりない、素晴らしい眺めの瀬戸大橋にて美しい備讃瀬戸の海を越え四国上陸。坂出JCTを左に行き高松方面へ。高松中央ICを過ぎてからジャンジャン4車線化工事を行っているのを横目にひた走り、徳島JCTもそのまま直進。鳴門大橋手前の鳴門西PAに到着です。

 

 

IMG_9530s.png

 

 

 ここはこじんまりした小さなPA。でも、ご覧の通りバイク駐輪スペースはきちんとあります。

 

 先ほどの鴻ノ池SAからこちら鳴門西PAまでは、1:06、94.1kmでした。

 

 やかましめのバイクさんたちを先行させた後、再び高速道路へ。ここから3kmほどの鳴門北ICで高速道路を降り、目の前に海が見えるT路路交差点を左折。大塚美術館を横目に見ながら鳴門スカイラインへ。すぐに上りとなり、入り組んだ海岸線が美しいこちら四方見展望台に到着します。

 

 

IMG_9531s.JPG

 

 

 ここは何度か来たことがありますが、とてもいい眺めです。

 

 

IMG_9532s.JPG

 

 

 先ほどの鳴門西PAからこちら四方見展望台までは、0:21、23.1kmでした。

 

 ここ鳴門スカイラインは地元バイク乗りの方々のライディングコースなのか、多くのバイクが停まっていました。

 

 眺めを楽しんだら、ツーリングの昼食開場に設定している、徳島県神山町にあるかま屋さんにGo!鳴門スカイラインを西進。R11に突き当たったら左折。軽い峠を越えたら、対向2車線だったR11は片側2車線からさらに片側3車線に増幅。大河吉野川を渡ると、徳島市中心街に進入。徳島本町交差点を右折してR192・R438・R439重複区間へ。隣の車線との区分け線が無くなるアンダーパスを抜けて、徳島駅前を通過したら左折し阿波池田方面へ向かうR192とは分かれて、R438・R439重複区間に進入。小さい橋を渡ると、目の前に眉山が見えます。<以下2枚 iPhone>

 

 

IMG_0308s.JPG

 

 

 目の前のガラス張りの建物が阿波踊り会館。今年の阿波踊りは色々あったようですね。来年はまた平穏な阿波踊りに戻って欲しいものです。

 

 ここを左折ししばらく行って右折。四国らしい、路肩がほとんどない道幅狭めな、対向2車線となります。

 

 

IMG_0309s.JPG

 

 

 先ほどの徳島市街地はそれなりの交通量でしたが、この辺りから車も減って快走できるようになります。

 

 R438・R439を概ね西進し、神山町に進入して左手に道の駅を見て、さらに給油予定のJAさん運営のスタンドをさらに左手に見たら、すぐ右手に目的地のかま屋さんがあります。<以降 PowerShot G16>

 

 

IMG_9536s.JPG

 

 

 先ほどの四方見展望台からここかま屋さんまでは、1:18、52.2kmです。

 

 なので、鴻ノ池SAからかま屋さんまでは169.4kmあることになりますね。

 

 ちなみにこのかま屋さん、記事にし損ねていますが(汗)、今年オクサマが発見して、桜の時期に初訪問。昼食の美味しさはもちろん、そのロケーションが気に入ったお店なのです。

 

 

IMG_9537s.JPG

 

 

IMG_9557s.JPG

 

 

IMG_9575s.JPG

 

 

IMG_9583s.JPG

 

 

 動画もご紹介。このひなびたいい雰囲気が少しでも伝われば。

 

 

 

 

 昼の地産地消ランチプレートは11時から。桜の時期は開店前から多くのお客さんが待っていました。この日は開店直前の到着でしたが、先客は2組ほど。

 

 

IMG_9541s.JPG

 

 

 ご覧の通り、朝ゴハンタイムやカフェタイム、さらにはディナータイムもあるようですね。(※見えづらいかもしれませんが、曜日によってある日とない日があるようです。ご注意を!)

 

 本日のランチプレートはこのメニューでした。

 

 

IMG_9545s.JPG

 

 

 店内はご覧の通りで雰囲気良し。

 

 

IMG_9543s.JPG

 

 

IMG_9547s.JPG

 

 

 こちらのランチプレートは、最初にお金を支払い、並べられたおかずを自身のプレートに入れられるだけ入れてください、のシステム。ただし、メインの品は数の制限があります。

 

 

IMG_9549s.JPG

 

 

IMG_9550s.JPG

 

 

IMG_9551s.JPG

 

 

 本日のワタクシチョイスはこんな感じ。

 

 

IMG_9552s.JPG

 

 

 地産地消がウリなことを証明するこちら。

 

 

IMG_9555s.JPG

 

 

 旅した先の食材を美味しくいただけるのは嬉しいことです。

 

 

IMG_9553s.JPG

 

 

 メインの神山鶏を始め、どれも美味しく頂きましたよ。

 

 美味しい昼食で大満足のワレワレ夫婦は、隣のショップに立ち寄り。

 

 

IMG_9558s.JPG

 

 

 庭にお子様用の地元の木材で作成したと思われる遊具用ブロックが置かれていました。

 

 

IMG_9559s.JPG

 

 

IMG_9560s.JPG

 

 

 思わずダイノオトナのワタクシが遊びかけた、というのはここだけのお話、ということで(笑)。

 

 この後ショップに入店。

 

 

IMG_9561s.JPG

 

 

 案内板の通り、パンを始め、いろんなものが売っています。

 

 

IMG_9562s.JPG

 

 

IMG_9564s.JPG

 

 

IMG_9570s.JPG

 

 

IMG_9571s.JPG

 

 

IMG_9572s.JPG

 

 

 ワレワレ夫婦は、この後の道中おやつとして、いくらかのパンを購入。

 

 

IMG_9566s.JPG

 

 

 買ったパンたちはこちら。

 

 

IMG_9568s.JPG

 

 

IMG_9567s.JPG

 

 

IMG_9569s.JPG

 

 

 この後の酷道越え後の休憩スポットで頂いたのですが、お値段はパンにしてはちょっとしますが、どれも美味しい!!しっかりした味付けの本格派です。確か食パンが有名だったと思うのですが、あえてイチオシするとすれば、「超やわレーズン」。ふわふわもっちりのパンとレーズンが素晴らしいコンビネーションなんです。どのパンを買われても幸せになれるでしょうから、気に入られたパンを是非。

 

 しっかりお腹を満たしたワレワレ夫婦は、酷道R193での倉羅峠越えに向かいます。ちなみにツーリングでは、倉羅峠よりちょい酷道度アップの土須峠越えをして、ワタクシには超毎度の四季美谷温泉に赴きます。

 

 ウチのオクサマとポロ号で土須峠越えは2回、倉羅峠越えはそれ以上通過しているはずですが、やはりクネクネツイスティに口数が少なくなるオクサマ。

 

 無事通過し、再び吉野川沿いの、旧山川町(現徳島県吉野川市)にて、R192と合流。

 

 

IMG_0310s.png

 

 

 ちなみに下見的意味はなくりますが(笑)、さきほどのかま屋さんからはR438・R439を西へ少し走り、R193を使って倉羅峠越えをしてここに至っています。このR193とR192が出会う交差点を左折してすぐのセブンイレブンまでが、0:47、29.6kmでした。

 

 倉羅峠越えはまずまずの酷道ぶりですけど、初心者や運転に自信のない方でなければ、慎重に走れば四輪でも問題ないかと。バイクならいよいよ大丈夫なので、高松方面からかま屋さんに向かわれる場合は、徳島市街地経由よりだいぶ時間的ロスが少ないので、R193利用とされるのも一考かと。

 

 この後、R193にて県境を越え香川県に進入。塩江温泉を見ながら北上。高松空港南側でR377にスイッチし、向かった先はこちら。

 

 

IMG_9586s.JPG

 

 

IMG_9587s.JPG

 

 

 北欧のアンティーク家具等の買い付けも行っている、北欧系のシンプルな家具に強い、香川県丸亀市にあるセレクトショップのコネクトさん。

 

 家具好きのウチのオクサマが大のお気に入りで、香川に遊びに行った際にはほぼ立ち寄っています。日曜日が休日なので、それだけが残念。仕方ないんですけど。

 

 ちなみにコネクトさんは最近住宅建築仲介も始めたそうで。

 

 オシャレなおウチを作ってくれる建築家の方にお願いすると、最近は「家具も自分(建築士さん)で設計するから、造作でお願いします。」というパターンが増えてきているような気がします。なかなか家具を第一に考えてくれるところは少ないような気がしていますので、我が家のような「既にお気に入りの家具があるのよね。」的な場合には、こうした「家具ありきからの住宅設計」をしてくださるコネクトさんのようなところは大変ありがたいと感じますね。

 

 岡山での施工事例はまだないとのことでしたが、今後に期待したいです。

 

 しっかりコネクトさんで目の保養をした後(笑)、善通寺に向かい、ワタクシが時より立ち寄るこちらにお邪魔。

 

 

IMG_9588s.png

 

 

 月曜日でしたが、祝日なので開店していました鉄道模型店の「もみじ」さん。

 

 お話好きの店主さんが電話でお客さん対応をしておられたため、少しだけ店内を見させてもらって撤退。ちなみに店主さんがフリーの場合、興味深い鉄道模型界の熱いお話を聞かせてくださるので、時間的には余裕を見て訪問されるのがよろしいかと。

 

 丸亀経由で坂出ICから瀬戸大橋に乗って、無事帰宅しました。

 

 以上、のんびりマスツー下見+香川寄り道レポはこれにて終了。

 

 あとは、今度こそ晴れてくれ〜!!

 

| irisno2 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
またまたファジ戦を観戦しました〜服部興業さんに感謝したくなる、素晴らしいスピーチがあった〜

 みなさんこんにちは。

 

 予告通り?、9月15日(土)にCスタで行われたファジアーノ岡山対京都サンガFCの試合を観戦してまいりましたのでご紹介します。ユニ風Tシャツに思いっきりつられて、と言いたいところですが、今シーズンはこれでなんと7試合目の観戦!元々ファジは好きなのですが、テツさん(長澤監督)の言葉を借りれば、まさにワタクシが「ブレークスルー」(爆)。

 

 いや〜、趣味が多いのに参るね、といったところでしょうか(苦笑)。

 

 雨模様も予想されていたのはお伝えした通り。ですが出かける前の空はこんな感じ。<以下しばらく TG−620>

 

 

P9150201s.JPG

 

 

 現時点では雨が降っていない!これはラッキー、とカッパはリュックにしまって07号で出撃です。

 

 雨のせいなのか、はたまたみんなユニ風Tシャツ目当てなのか、Cスタまでの道が大渋滞。バイクでも極力すり抜けはしないスタイルのワタクシ。渋滞にもまれて普段の3倍程度の時間を浪費しながら、無事Cスタいつもの自転車・バイク置き場に到着です。

 

 

P9150203s.JPG

 

 

 こちらは余裕がありますね。

 

 そして西の空はこんな感じ。

 

 

P9150204s.JPG

 

 

 なんか微妙(汗)。でも、Cスタに歩いていくと、何とかなりそうな雰囲気でした。

 

 

P9150206s.JPG

 

 

 そして入場口に向かったのですが、この日はやはり観客が多く、入場整理が行われていました。

 

 

P9150213s.png

 

 

 しかしきちんとユニ風Tシャツはゲットできました!

 

 スマホを確認すると、今後もCスタ周辺に雨雲はやって来そうにありません。<以降 PowerShot G16>

 

 

IMG_9446s.JPG

 

 

 十二分な照明で照らされるピッチが美しいです。

 

 

IMG_9447s.JPG

 

 

 多くのサポやお客さんが入っていますね〜。

 

 

IMG_9459s.png

 

 

 そんな盛り上がりを感じる中での選手紹介はこちら。

 

 

 

 

 そんな今日(9月15日)の対京都戦は、ファジを長年応援してくれている、服部興業さんデー。

 

 

IMG_9461s.JPG

 

 

 服部社長が挨拶をされましたが、非常に好感が持てる、素晴らしい挨拶でした。動画でご紹介します。

 

 

 

 

 選手スタッフはもちろん、サポーターやその他チームに関わる人たち全て感謝しないといけないな、と思いました。

 

 今回の試合で来場者に配られたユニ風Tシャツを着て入場する選手たち。

 

 

IMG_9464s.JPG

 

 

 

 

 前節の千葉戦はいい所なく負けているので、今日は是が非でも勝って欲しい!と強烈な念を送りながら観戦。

 

 試合は開始早々。始めのコーナーキックで、上田康太選手の黄金の左足が繰り出した美しい軌跡が、復帰してくれてマジ嬉しいイヨンジェ選手の頭にきっちり合って、ファジ先制!

 

 

 

 

 素晴らしいゴールですよぉ!!

 

 

IMG_9480s.JPG

 

 

 この後は一進一退で進みましたが、ファジのコーナーキックからカウンター気味で京都が逆襲。そして・・・。

 

 

 

 

 カイオ選手の、とんでもないすんばらしいグレートゴール。敵ながらあっぱれ。周りのサポの方々も、「こりゃあしょ〜がね〜わ。」的雰囲気でした。

 

 この後も一進一退のまま試合は進み、前半を1−1で終了した我がファジ。前半はお互い相手の様子を観つつ、隙を見て攻撃、といった感じに見えました。

 

 

IMG_9483s.png

 

 

 雨は変わらず全く落ちてくる気配なし。今日の天気予報で雨が落ちてこないのは結構奇跡的だと思うのですが、この晴男ぶりをツーリングでは全く生かせないのが悔しくてたまりません(爆)。

 

 後半開始時の矢野コーチによる、「行ったるで!」的アップをまたまたアップします。このアップ、ワタクシお気に入りです。

 

 

 

 

 このアップが効いたのか、後半開始からガンガン攻め立てる我らがファジアーノ岡山。その流れをがっちり生かし、ワタクシイチオシの仲間選手が決めてくれました。

 

 

IMG_9488s.png

 

 

 相手のドリブルをカットした後、三村選手が相手をいなしながら斜めにカットイン。相手の目線を引き付けてから仲間選手に絶妙のタイミングでパス。仲間選手はワントラップから、正に左足一閃、という言葉が似合うシュートで勝ち越しに成功!

 

 それにしても、三村選手は今年大きく成長しましたよね〜。元々キレッキレのドリブルが特徴的な選手で攻撃面では大きく貢献していましたが、今季守備面が素晴らしく上達したと思います。ただただうまい。左サイドでよく相手と対峙しているのですが、時間をかけて遅らせたり、しっかり1対1で勝ってボールを奪ったりできていますね。

 

 その後もサイカズ(齋藤和樹)選手が惜しいシュートを放つなど、押し気味に進めます。

 

 が。降格は絶対したくない京都も当然必死。時間が経過するにつれて盛り返してきます。今思えば、この辺りで追加点が欲しかった。

 

 ファジは守備陣にケガ人や出場停止が重なっており(後藤選手、濱田選手、増田選手がベンチ外)、高さには弱さがあったこの日のメンバー。それを見越して、京都が「高さ」を立て続けに投入。

 

 

IMG_9494s.JPG

 

 

IMG_9505s.JPG

 

 

 しかし、この日雨予報だったのに大入りとなったCスタが一体となってファジ選手を後押し。昨年のユニ風Tシャツプレゼント時には台風襲来で警報が出る中、確か9,000人が入場しただけあって、雨予報なんか跳ねのける頼もしい岡山のみなさまです。服部興業さんが1,077人の大部隊で来場していただけたのも大きいですよね。改めて感謝したいと思いますよ、の来場者数13,851人。

 

 

IMG_9513s.JPG

 

 

 押されつつも、その後も何とか守っていたファジ。後半アディショナルタイムに入り、試合を締めるため、最近出場を重ねている、若きDF下口選手を交代出場させようとした正にその時。

 

 

IMG_9517s.JPG

 

 

 相手GKのロングキックから、「高さ」でペナルティエリア前のカイオ選手に競り勝たれ、「強さ」も兼ね備えたレンゾロペス選手に繋がれてしまいます。抜け出されたレンゾロペス選手のシュートは一旦はGK金山選手が弾いてくれましたが、そのこぼれを競り勝った再びのレンゾロペス選手に押し込まれて失点してしまいました・・・。

 

 直後に下口選手からファンタジスタ大竹選手に急遽交代選手を切り替え、残されたわずかな時間でも勝ちに向かう我らがファジアーノ。

 

 しかし無情にも、2−2の引き分けとなってしまいました。

 

 

IMG_9518s.png

 

 

 試合後の選手挨拶。

 

 

 

 

 正直悔しい思いで一杯でしたが、選手・ベンチとも全力なのは伝わってまして。かつ相手京都さんも降格争いの渦中ですから、せめて勝ち点1でももぎ取りたいと全身全霊でしょうし。だからこの結果は仕方がないかな、とも思ったり。

 

 そんなモヤモヤしていた気持ちを吹き飛ばしてくれた光景がこちら。

 

 

 

 

 バックスタンド中央のワタクシたちの前で挨拶してくれた選手たちが、「がんばろう岡山」の幕を持ったまま、対戦相手の京都サポさんの前にそのまま移動し挨拶していたのです。

 

 西日本豪雨の支援に対してのお礼、という意味合いらしいのですが、きっちりと目で見たのは初めて。

 

 挨拶に赴く選手やチームスタッフに感動したのも当然ですが、その挨拶に対し、とても暖かい拍手で迎えてくれた京都サポさんたちに心から感動したのでした。

 

 ありがとう、京都サポのみなさん。

 

 改めて今節のスコアはこちら。

 

 

IMG_9520s.JPG

 

 

 残り9節。我らがファジアーノ岡山は現在勝ち点48。

 

 現在5位の横浜FCさんは勝ち点56、同6位の大宮アルディージャさんは勝ち点54、同7位のアビスパ福岡さんは勝ち点は同じく54。2位のFC町田ゼルビアさんを含め、上位チームとの対戦を多く残している我らがファジ。上位を叩けるチャンスは十分あるので、J1昇格を諦めるのはまだまだ早いのですよ!

 

 まずは今週末のアウェイでヴァンフォーレ甲府さんと。来週末はホームCスタでアルビレックス新潟さんという、昨シーズンJ1組との対戦があります。双方のチームとも一回目の対戦では勝利しています。

 

 ここが正念場です。何があっても、幾多の困難が待ち受けていても、絶望に打ちひしがれる瞬間があっても。最後まで絶対あきらめず、必ずや連勝して勝ち点6をもぎ取って欲しい。

 

 最後の直線で捲ってプレーオフ圏内の6位以内に滑り込むために。

 

 そんな思いを胸にしつつ、気分を盛り上げてCスタを後にしました。

 

 

IMG_9524s.JPG

 

 

 今日も駐輪場で待ってくれていた07号をご紹介し、終了とします。

 

 

IMG_9526s.JPG

 

 

 また07号と観戦するぞ〜!

 

 では、また。

| irisno2 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりにポポン岡山さんの貸レに行ってきました〜現代の北陸本線と、昭和終期の播州・美作路を再現〜

 みなさんこんにちは。曇天模様が続くここ岡山市内。みなさんの町はどうですか?

 

 さて、本日(9月15日)は我らがファジはホームにて京都戦。「ミニコラレ」企画でユニ風Tシャツ配布を15,205人に無料配布というオオバンブルマイのフロント様に心から敬意を表し、当然観戦予定のワタクシです。

 

 アメガナンダソレガドウシタシッタコッチャネェヨぉ!!

 

 ・・・やっぱりワタクシが雨男なんでしょうか・・・(爆)。

 

 ファジの勝利報告は明日以降として(お願い勝って!)、先日久々にポポン岡山さんの貸レにて、最近新入りの車両を含めたお一人様走行会を行って参りました。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_9380s.JPG

 

 

 まず、最初にご紹介するのがこちらの車両たち。

 

 

IMG_9386s.JPG

 

 

 KATOから再生産された、北陸本線を走る521系二次車と。

 

 

IMG_9392s.JPG

 

 

 TOMIXから発売された、同じ区間を走る521系三次車です。

 

 

IMG_9393s.JPG

 

 

 どちらも敦賀〜金沢間を走る電車で、ご覧のように比較的短い編成で走っています。

 

 三次車の方は行先を「敦賀」に変更し、二次車との同時走行に備えました。

 

 そして、いつもお世話になります朗堂さんでお安くなった新品基本6両セットと新同品の中古増結3両セットを購入したKATOの683系サンダーバード。

 

 

IMG_9399s.JPG

 

 

IMG_9398s.JPG

 

 

 このリニューアル塗装前のサンダーバード、思っていたよりもずっとカッコ良くて気に入りました。

 

 そしてKATOのEF510サンダーボルトが牽く貨物列車も用意して、現代の北陸本線遊びを満喫。以下動画集をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 521系の普通列車もなかなか良いし、サンダーバードも最高!。EF510も造形が良くて、走行シーンが絵になる存在でした。

 

 しっかり北陸の海岸線の雰囲気を楽しんだ後、発売日辺りで買い揃えていながら、車両の部品取り付け等の整備のみ行って走らせていなかった、KATO渾身のリニューアル・キハ58系各種がお出ましです。

 

 

IMG_9416s.JPG

 

 

 昭和終期の姫新線を走る併結急行(行先の違う急行列車が途中の分岐駅まで連結して走る)を再現。大阪→中国勝山の「みまさか」号と大阪→倉吉の「みささ」号辺りをイメージしています。

 

 以前もお話ししましたが、ワタクシが一番愛する車両はこの国鉄時代のキハ58系急行形気動車(ディーゼルカーのこと)。母方の祖父が香川県多度津沖の高見島の出身で、毎夏今は無き宇高連絡船で高松に渡り、高松駅で憧れの目で見ていた車両がこの急行色のキハ58系なのです。

 

 TOMIX製のキハ58系各種も所有していますが、愛するKATO様からリニューアル発売されるとあっちゃあ、そりゃあ買わねばおえめぇよ、と基本4両セットとキハ58、キハ28、キハ65の単品計7両を予約して今年3月に無事ゲットしたのですが、納品された品の出来を見て感激!塗装の濃ゆい感がたまりませんわぁダンナ!の世界。

 

 ポポン岡山さんや朗堂さんなどを徘徊しまくって(笑)、自身の「なるべく同じ車番被りをしない。」の信念をあっさり捨てて(汗)、同じ品番の単品を買いあさって(爆)、ご覧の通りの長編成を再現したのでした!

 

 フロントマスクのこのディテールはどうだぁ!

 

 

IMG_9436s.JPG

 

 

 フロントのホースは定番のマジック塗りで黒くしています。ちなみに。

 

 走り去る後ろ姿が哀愁を感じさせてくれますよ、ね!

 

 

IMG_9443s.JPG

 

 

 ここで実際姫新線で運用があったとのウワサの、ディーゼル機関車DE10が引っ張るショートな貨物列車にもご登場いただいて。

 

 

IMG_9444s.JPG

 

 

 国鉄終期の播州・美作路を再現してみました。動画をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 やっぱキハ58系国鉄色は永遠にワタクシのアイドル足り続けます。

 

 ということで、今回のポポン岡山さんでの貸レ走行は終了。

 

 元々ワタクシは国鉄終期の車両たちが大好きで、現代の車両たちにはあまり興味がなかったのは一部の読者のみなさまはご存知の通りですが(笑)、コキコキ病を発症(コンテナ収集癖が発動した、ということです・汗)した昨年以降、今を駆け抜ける車両たちにも魅力を感じています。

 

 この間出張で出かけた先で乗車した227系レッドウイングが欲しすぎる、というのはナイショで。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三瓶山日帰りマスツー〜晴男×晴男=まさかの雨遭遇?+XSR700一日試乗の巻〜

 みなさんこんにちは。こちら岡山のみならず、至る所で色々災害が起きています。言葉にするのも難しいですが、困難な状況に立ち向かうみなさんにただただエールを送りたいと思います。

 

 さて、話はガラッと変わるのですが、9月4日職場のお昼休み。6月に二人マスツーで広島の島巡りをした大先輩Oさんから声をかけられまして。お互い翌日ソロツーを考えていることが判明。話の成り行きで(笑)、Oさん念願の島根県は三瓶山への日帰り二人マスツーを急遽開催することになりました。

 

 Oさんは三瓶山へはバイクを含めて行ったことがないとのこと。ワタクシは一度オクサマとポロ号にて三瓶山へは出かけたことがあります。

 

http://anzusan.jugem.jp/?day=20170610

 

 で、二度目の三瓶山にただただ出かけてもおもろくないということで、毎度のYSP岡山南さんで一日試乗車のXSR700を借り受けて出かけてきた次第です。

 

 あ、このXSR700については一度YSP岡山南さんで借り受けて、恒例の慣らし試乗を行っております。

 

http://anzusan.jugem.jp/?day=20171103

 

 ここでの感想が変わるのか。はたまたそのままなのか。この辺りもレビューしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

 借り受けた時点でのXSR700の走行距離はこちら。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_9323.JPG

 

 

 657kmです。走行距離2km時に慣らし試乗をさせてもらって以来。元気してたか〜!

 

 そしてOさんと合流し、軽やかにスタート!高速道路を用い、一気にワープ。

 

 高速道路のXSR700は、ヤマハ車に共通したいい意味での安定感が感じられ、また追い越しは07号と同じエンジンなのでパワー十分。楽勝です。ただ、当然ながら07号よりライダーの上体が起きておりかつ風防もないので、追い越しが続くと少ししんどかったですね。

 

 このまま快調に三瓶山最寄りの島根県の吉田掛谷ICまで!と行きたかったところなのですが・・・(汗)。

 

 天気予報は晴れだったのに、なぜか雨が落ちてくる中国山地(涙)。尾道松江道を途中下車し、カッパを着こむハメに。

 

 

IMG_9327s.JPG

 

 

IMG_9326s.png

 

 

 それにしても、今年のマスツーは雨で中止だらけ。OさんやSR君、Kenishさんと企画していた「のんびりマスツー」に始まり、YSP岡山南さんの恒例蒜山ツー、さらには台風の影響で強者揃いのYSP岡山南さんの剣山1泊ツー、そしてこの記事を書いている今日(9月8日)の明日に予定されていたこれまたYSP岡山南さんの梨狩りツーまで。

 

 さらにこの記事でご紹介している、前日午後に「天気予報が晴れだから、大丈夫でしょ。」と決行したこのツーリングまで雨に見舞われるとは・・・。

 

 やはり、Oさんが呪文のように(笑)ワタクシに言われる、「irisno2さんが雨男なんじゃろ。」が正解かもしれません。

 

 いやいや。ワタクシ自身のソロツーでは大丈夫だから、同じく晴男のOさんとの化学反応で雨となる。つまり、「−×−=+」の法則ですよ。ワタクシは悪くない、ワタクシはぁあAAaaaAAa!!

 

 ・・・苦しすぎる言い訳であります(大汗)。日々のワタクシの悪行の数々のおかげに違いありません(再大汗)。関係者のミナサマ、申し訳ありませんです、ハイ。

 

 しかし、カッパを着こんで尾道松江道に復帰して少ししてからは、ホンモノ晴男Oさんパワーで雨は止み、曇天下の出雲路を快走。r336→r38→R54→r40と繋ぎ、三瓶山周回道路へ東の原から進入。左回りで北の原に無事到着しました。

 

 このXSR700と我が07号はエンジンは全く同じの兄弟車ですが、長距離を走りこむと、やはりキャラクターが全然違うと感じます。以前の慣らし試乗の時はその高い乗車位置からか07号より「オフ車的振り回せる感」を強く感じていましたが、長い距離を走ってくると、タイヤが太めだからか、意外と安定志向なんだな、と感想が変わりました。この日のようなロングツーリングではとても好ましい傾向ですね。あ、あくまで初回慣らしショートツー時の感想と比べたら、です。「オフ車的振り回せる感」自体はきちんと存在しており、ワインディングは十分楽しめますからご安心を。

 

 そして変わらないのは、なによりこの美しさ。

 

 

IMG_9340s.JPG

 

 

 やっぱカッコいいですよね〜。SRも良い意味で安定志向のあるバイクだと思っているのですが、その点でSRからの乗り換え対象として考えてもいいのでは?

 

 カッパを着こんでいる雨男ワタクシとXSR700と三瓶山の図。

 

 

IMG_9329s.png

 

 

 カッパをしまい、念願の品を頂くべく、Oさんとログハウス風のお店に入りました。

 

 頂いた品はこちら。

 

 

IMG_9339s.JPG

 

 

 休日には行列もできるらしい三瓶バーガーを頂きますよ〜。

 

 

IMG_9334s.JPG

 

 

 バーガーのお肉は地元産。肉肉しい感じでしっかり食べ応えのあるバーガーでした。

 

 

IMG_9338s.JPG

 

 

 セットにしたポテトがうまい。

 

 

IMG_9337s.JPG

 

 

 ちなみにOさんは限定の牛カレーをチョイス。

 

 

IMG_9331s.JPG

 

 

IMG_9333s.JPG

 

 

 こいつがなかなか美味しいらしいですよ。

 

 Oさんと初めて行った広島島巡りツーでの「謎の昼食」(笑)を思い出し、今回はいいチョイスができたと一安心なワタクシでした。

 

 後日三瓶山登山を企むOさんは隣のサメヒルにお邪魔し、見事周辺登山地図をゲットしご満悦です!

 

 

IMG_9345s.png

 

 

 これで三瓶山登頂が近づきましたね!

 

 最近は趣味が多すぎて色々あって山登りまで手が回りませんが、やっぱり山はいいものです。

 

 天気が再び悪化傾向となる中、三瓶山の眺めでは有名な西の原に向かいました。周回路を10分ほどで到着です。

 

 

IMG_9347s.JPG

 

 

IMG_9349s.png

 

 

IMG_9350s.png

 

 

 三瓶山はお伝えしている通り二回目の訪問ですが、ここ西の原からの眺めが一番いいと思います。周回路もお手軽ですし、こちら方面に来られる際には是非お立ち寄りくださいませ。なかなか良いですよ。

 

 そしてこの後、周回路を回って再び東の原に出て、吉田掛谷IC目がけて先ほどのコースを戻ります。R54まで出て北上し、吉田掛谷ICへのr38分岐を直前にして、ワタクシが調べていた温泉に立ち寄りました。

 

 

IMG_9353s.png

 

 

 正式名称「塩ヶ平(しおがひら)温泉」、公立の「掛谷まめなかセンター」さんです。

 

 

IMG_9355s.JPG

 

 

 温泉好きのOさんとのツーリングでは欠かせない温泉立ち寄り。公立なのでこの安さ。

 

 

IMG_9356s.JPG

 

 

 なお、本日の料金となっていますが、この大人300円が最高で、あとは日によって地元の方なんかは割引があるそうです。

 

 下駄箱から階段を降り、左折した先にある男湯に突入。温泉成分等はこの通り。

 

 

IMG_9357s.JPG

 

 

IMG_9358s.JPG

 

 

 浴場に入ると、体洗い場?の床が所々筋状に盛り上がっているのにオドロキ。天然足つぼマッサージゾーンが存在するのです(笑)。先に浸かっておられた地元の方によると、この温泉は塩泉でかつ鉄分も入っているそうで、成分が空気中に触れてそのようになるとのこと。鉄分のおかげかその床や浴槽も赤茶けた色をしています。源泉の温度は18℃で加熱しているのですが当然ぬるめなお湯なのに、湯冷めしにくくとても良いお湯でした。

 

 国道54号線沿いですが、こじんまりした秘湯とも言える小さな温泉「掛谷まめなかセンター」。島根の人特有の、素朴な人懐っこさも感じられる素晴らしい温泉です。湯船が小さいので大人数での立ち寄りは難しいですが、ソロツーもしくは数人でのツーリングの際には是非。

 

 

IMG_9360s.JPG

 

 

 しっかり温泉を楽しんだワレワレ二人は吉田掛谷ICから尾道松江道に進入。隣のIC雲南吉田に隣接している道の駅たたらばさんに立ち寄りました。

 

 

IMG_9361s.png

 

 

IMG_9363s.JPG

 

 

 ここは美味しいスイーツなども売っている、こじんまりとはしていますがなかなかおススメな道の駅。

 

 ・・・なんですが、またまた雲行きが怪しくなってきまして・・・(大大大汗)。

 

 

IMG_9370s.png

 

 

 再びカッパを着こむOさんの図。

 

 しっかり雨除け対策を行いましてリスタート。雲南吉田ICを出て南下し始めてすぐ雨粒が大きくなりましたが、島根県と広島県の長い長い大万木トンネルを越えて三次に近づいた辺りで雨も上がり、後はひたすら南下。尾道JCTで山陽道に進入し東進。福山SAにピットインしました。

 

 

IMG_9371s.png

 

 

 ここ福山SAには、ワタクシイチオシ、広島やまだ屋さんの「桐葉菓」を売っているのですよ。

 

 

IMG_9373s.JPG

 

 

 当然オクサマへの感謝の念を込めお土産として一個。合わせて自身へのお土産(笑)一個の計二個をお買い上げ。

 

 

IMG_9374s.JPG

 

 

 広島土産としてはもみじ饅頭が有名で、似た感じの生もみじも当然美味しいです。が、こちらの「桐葉菓」は皮がもっちり、中のあんがコクはありつつあっさりな、上品さも感じさせる素晴らしいお味なんです。京都で有名な「阿舎利餅」と似た饅頭ですが、個人的にはこちらの方が上だと思っています。

 

 ツーリング帰りに、ご家族への免罪符お土産にいかがでしょう!

 

 福山SAで長めの休憩を取った後、岡山へ向け出発。混雑気味の山陽道を走り抜け、岡山ICで下車。Oさんの案内で混雑気味の岡山市街地をうまく通り抜けて、YSP岡山南さん近くのGSで給油です。

 

 

IMG_9375s.png

 

 

 OさんのホンダX400。この時点で今日は400kmオーバーでしたが、お尻は全く無事とのこと。良く走りますし、なかなか良いマシンのようですね。

 

 スタイル優先の細めのシートなXSR700の後ろ姿。我が07号(純正オプションのコンフォートシートを装着しています)よりお尻が痛くなりやすいですが、シート自体はコシが十二分にありますし、そもそもこのデザインが美しすぎですから許せちゃいます。

 

 

IMG_9376s.png

 

 

 この後無事Oさんと共にYSP岡山南さんに帰還。本日も無事故無違反無転倒でした。

 

 

IMG_9378s.png

 

 

 帰着時間はこちら。

 

 

IMG_9377s.JPG

 

 

 閉店13分前。今回もしっかり遊び倒した一日試乗ツーリングでした。

 

 9日の梨狩りツーリング(上述の通り雨天で中止に・涙)に参加予定のOさんをお店の皆さんに紹介した後、グレートメカニックMさんにお願いして店内にてロングツー完走記念写真をパチリ。

 

 

IMG_9379s.png

 

 

 横にあるトレーサーが気になっている、というのは偽らざるワタクシのキモチですが、やはりしばらくは07号と共に歩んで行こうかと思っています。

 

 そして、基本ソロツーが大好きなワタクシですが、自身が企画するマスツーもなかなかおもろいな〜、と思っている次第。OさんやSR君、Kenishさんとのマスツーも第二回を近々実行予定。今度こそ晴れて欲しいモノです。

 

 最後に改めてXSR700について。

 

 一日試乗した感想ですが、途中にも挙げた通り、太いタイヤのおかげかどちらかというと安定志向を感じる走り味。このクイック過ぎない安定感は、特に高速道路走行や長距離走行で疲れにくさにつながってきます。安定志向と言っても車高は高く愛車07号(MT−07)よりはワインディングで振り回して走れるイメージです。個人的にはもう少し細いタイヤを履かせてより「オフ車的振り回し走り」を楽しみたいかな。エンジン自体は07号と同じですから、低速から味があり、回したら当然その分ぶっ飛んで行く加速可能です。どの回転域でもエンジンの味がしっかりかみしめられる良質さを感じました。あと、クラッチが軽いのも特筆できるおススメポイント。慣らし試乗時はロングツーよりは街乗りやワインディングでより生きるバイクかな、と思っていましたが、ロングツーも07号ほどではありませんが、対応可能かと思いました。そしてこのバイクは一にも二にもその美しいスタイルが一番の魅力でしょう。

 

 ちなみにオールマイティーさを求めるならやはり07号に軍配が。ワインディングでも、コンパクトにまとまった乗車姿勢がバイクとの一体感を出していて、オフ車のようなクイックさでコーナーを回るのではなく、王道な走りで行けば十二分に速さを発揮できますし、ロングツーはやはり疲れにくさや積載性で07号がいいと思います。

 

 YSP岡山南さんにはもう少しこの試乗車があるようですから、気になる方は早めにYSP岡山南さんにてご試乗されてみては。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「RS TAICHI RS009 OutDry BOA ライディングシューズ」を買ってみました〜その2・通勤で24日、ツーリングで1日履いてみたぜ!の巻〜

 台風20号は足が速かったからか、それほど大きな被害はなく一安心なここ岡山市内です。

 

 そして間もなくファジは三連勝を賭けてホームで水戸ホーリーホックさんと戦います。昨日首位の松本さん、二位の大分さんも敗れています。今日も何とか勝って、昇格争いに再度名乗りを挙げてほしいものです。

 

 さて。以前この記事で紹介したこのバイク用シューズ。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20180625

 

 購入直後から早速バイク通勤時やツーリング時に使用しています。

 

 ちなみに今日までの使用日数は、通勤で24日、半日ツーリングで1日の計25日です。通勤は市街地なのでわりかしシフトのアップダウンがあり、片道7kmくらい。

 

 ツーリングはこの時に履いていました。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20180803

 

 で。現在のシューズの状態はご覧の通りです。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_9316s.JPG

 

 

IMG_9319s.JPG

 

 

IMG_9320s.JPG

 

 

IMG_9321s.JPG

 

 

IMG_9322s.JPG

 

 

IMG_9310s.JPG

 

 

 特段掃除等はしていませんが、靴底を含め、傷みが来ているなんていうこともありませんし、汚れも目立ちません。

 

 ちなみに、このRSタイチさんの「RS009 OutDry BOA ライディングシューズ」は他に単色のものや、つま先部が白色のものもあっておシャレなのですが、ウチのオクサマの「確かにかわいいけど、通勤に毎日使うんじゃから、汚れが目立つと思うよ〜。このカモフラ色なら、布生地風部分が迷彩柄だし、つま先のゴム部もグレーだから、汚れが目立たなくてええんじゃねぇん。」との助言でこのカモフラ色にしたのです。

 

 ウエアを含め、ライディングユースの場合、どうしても走行中に何やかんやと汚れがち。これはウチのオクサマの助言グレイトでした。バイク乗りでもないのに大した御仁です(笑)。

 

 そんな中でも、汚れや痛みが一番気になる、つま先部分のアップはこちら。

 

 まずチェンジレバーが当たる部分までカバーされている左足ですが、ご覧の通りレバーが当たる部分に傷みはほとんどありません。むしろ汚れが適度に落ちるのかキレイですね(笑)。チェンジレバーが当たるところが柔らかくなる、と一般の方のレビューがあって気にしていましたが、今のところそんなことはないですね。

 

 

IMG_9318s.JPG

 

 

 右足のつま先はこんな感じ。

 

 

IMG_9317s.JPG

 

 

 汚れが見えますが、きちんと掃除をすれば落ちるであろうと思われるレベル。めんどいのであえて参考用に掃除をしていません。

 

 あえて傷んでいる場所を紹介すれば以下の2枚の箇所くらいか。

 

 

IMG_9314s.JPG

 

 

IMG_9313s.JPG

 

 

 踵に張り付けられているタイチさんのマークの下部分。

 

 しかしこれ、実用上は全く問題ありません。

 

 見た目以外の使用感は以下の通り。

 

 ・しっかり足全体をホールドしてくれる感じ。安心感高い。

 ・足裏のクッション性が高く、心地よい。

 ・BOAシステムはあっという間にフィットできて、これはラク。靴紐方式とは天地の差。ただし、クシタニのガルドシューズ検    

  のマジック方式のものとあまり差を感じない。

 ・防水仕様だからか、この記録的猛暑の中履いていると若干足が蒸れる。ただ、個人的には問題視するレベルではない。

 ・バイクを降りてからの歩行も問題なし。バイクに乗車しない時の普段履きとしても利用可。

 ・雨の中の走行は残念ながらなかったのでレビュー不可。

 

 価格はそれなりにしますが、おススメできるライディングシューズと言えるでしょう。普段履きとしても利用可能なのが高ポイントですね。

 

 またしばらく使ってみたら、第三弾で報告します。

 

 それでは、また。

 

 ※この感想はあくまで個人的なものです。実際の靴の使用感は個人個人違います。参考程度にご覧いただき、購入される際はあく まで自己責任でお願いします。

 

| irisno2 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
絶景を眺めに四国の高き稜線に赴く〜美味しい海鮮と懐かしい夏の思い出に触れつつ、生涯二度目のUFOラインへ〜

 みなさんこんにちは。災害応援を含めた激務からは抜けつつありますが、またまた来週半ばに台風19号、20号が来襲するかもしれません。なかなかに気が抜けないここ岡山市内です。

 

 そしてファジは昨日何とか踏ん張ってアウェイ金沢に1−0で勝利!絶好調大分に大敗した後だっただけに、大きな勝ち星となりました。ケガ人続出で厳しい状況ですが、何とか持ちこたえて欲しいものです。

 

 さて。まだ激務の最中だった今月4日。気分転換に大好きな四国にオクサマとポロ号にて出かけてきました。

 

 7時半過ぎに自宅を出て、早島ICから瀬戸中央道へ。毎回お伝えしてすいません、の偉大な瀬戸大橋の眺めに感動しながら四国へ上陸。松山道を経て伊予西条ICで下車。ICから10分ほどのところにあるこちらにお邪魔しました。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_9111s.png

 

 

 愛媛県西条市にある、以前もお邪魔して大絶賛したこちらマルトモ水産さん。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20170927

 

 この日は土曜日なので、食堂オープンの少し前に来店。駐車場はご覧の通り少な目。

 

 

IMG_9112s.png

 

 

 食堂前にある予約機で予約。ワレワレ夫婦は二番目です、ちなみに。

 

 

IMG_9120s.JPG

 

 

 ここマルトモ水産さんは、食堂は10時オープンですが、お魚売り場は9時オープンなので、開店待ちの間に色々見れます。

 

 

IMG_9126s.JPG

 

 

IMG_9114s.JPG

 

 

IMG_9115s.JPG

 

 

 ちなみに愛媛県の「鯛めし」はこの辺りの「炊き込みゴハン風」のものと、宇和島辺りの「卵ゴハンに鯛の刺身in風」のものと二種類あって別物です。

 

http://anzusan.jugem.jp/?day=20130322

 

 どちらも美味しいので、おススメです。

 

 ちなみにお盆はご覧の通り開店、代休がこの通りとのこと。これからマルトモ水産さんに行かれる方はご注意を。

 

 

IMG_9117s.JPG

 

 

 そして開店と同時に入店。

 

 

IMG_9132s.JPG

 

 

IMG_9133s.JPG

 

 

IMG_9134s.JPG

 

 

 速攻でオーダーするワレワレ夫婦。少し待つとやって来ました、こちらの品が。

 

 

IMG_9144s.JPG

 

 

IMG_9136s.JPG

 

 

 オクサマ注文の海鮮丼。ノーマルの海鮮丼でこの量ですよ!

 

 そして前回も言いましたが、この海鮮丼の刺身自体がとっても美味しいのです。

 

 ワタクシのオーダーはこちら!

 

 

IMG_9142s.JPG

 

 

IMG_9145s.JPG

 

 

IMG_9139s.JPG

 

 

 これは前回オクサマがオーダーした天丼。そのあまりの美味さにひっくり返りそうになった逸品。今回は揚げたてが食べたくて、ワタクシがオーダー。

 

 アツアツの天ぷらさんたちに、バツグンの美味さのタレを投入して早速いただきま〜す!!

 

 ・・・!!!

 

 やっぱうめ〜わ、うますぎじゃわ、この天丼。天ぷらの揚げ方がまずもって上手。ネタも新鮮。そして何よりタレがうますぎ。

 

 これはねぇ、マルトモ水産さんに来られたら、天丼がそもそも苦手、という方でなければ是非オーダーしていただきたいです。

 

 今回はこの二丼に加え、エビフライ単品もオーダー。

 

 

IMG_9146s.JPG

 

 

IMG_9148s.JPG

 

 

 単品でも1,000円するので、値段が高いかな、と思っていましたが、このビッグサイズ。当たり前です。

 

 このエビフライも当然美味しかったのですが、恐らく自家製と思われるタルタルソースが素晴らしい出来栄え。ワレワレ夫婦はこのサイズを事前に把握しており、おなかを減らして行ったので「各自丼×1+エビフライ1尾」でも問題なしでしたが、もしそうでないならエビフライ定食のみで十二分でしょう。

 

 「やっぱマルトモ水産さん最高じゃわ!」

 

 と大満足なワレワレ夫婦がポロ号に向かった際の駐車場。

 

 

IMG_9152s.png

 

 

 少し車が増えていますが、まだ余裕がある状況。食べログ等で確認すると、土日祝は昼時に行くととんでもないことになっているようですので、開店と同時くらいを目指されるとよいのではないでしょうか。

 

 この後、ワレワレ夫婦とポロ号はR194にて急峻な山登りに。西条の街を離れると、すぐにキツイ上り坂に。あっという間に高度を上げ、長い長い寒風山トンネルを抜けます。その後、高知側で少し下って道の駅木の香さんにピットインです。

 

 

IMG_9158s.png

 

 

IMG_9162s.png

 

 

 この道の駅木の香さんは、日帰り温泉も設置。

 

 

IMG_9160s.JPG

 

 

IMG_9161s.JPG

 

 

 地元のお土産も勢ぞろい。

 

 

IMG_9167s.JPG

 

 

 この近くの詳しい山登り案内板もあったりしました。

 

 

IMG_9166s.JPG

 

 

 そして目の前の川では。

 

 

IMG_9171s.JPG

 

 

IMG_9175s.JPG

 

 

IMG_9178s.JPG

 

 

IMG_9177s.png

 

 

 釣り堀体験ができます。

 

 そもそも川がキレイ。

 

 

IMG_9173s.JPG

 

 

 さらにはウチのオクサマが「楽しかった子供の頃の夏のお出かけを思い出すわ。」と感心していた風景も。

 

 

IMG_9181s.png

 

 

IMG_9184s.JPG

 

 

 ウチのオクサマの言う通り、ワレワレ夫婦のような幼少期を昭和50年代に過ごした世代にはとっても懐かしい「夏の思い出」がそこには展開されていて。家族連れが多く訪れて、楽しんでおられたのが深く納得できる道の駅木の香さんでした。

 

 懐かしい昭和の香りを満喫したら、踵を返して再び寒風山トンネル方向へ。

 

 トンネル入り口から旧寒風山トンネルめがけて一部離合困難なツイスティワインディング(旧R194)を登っていきます。思ったほどは交通量はないですが、それでも一定数の車がおり、かつ自転車ツーリングの皆さんもいらっしゃいますので、訪れる方は慎重運転で。

 

 旧寒風山トンネルを分けて瓶ヶ森林道に進入。相変わらず一部離合困難ですが、オクサマと力を合わせて進んでいきます。

 

 ウチノオクサマが「タイムリープしそうじゃわ。」と言われる独特の雰囲気のトンネルを何回か通り抜けたら。最近トヨタのCMで菅田将暉さんと中条あやみさんが楽しそうにカローラで走っている、この場所に到着しました。

 

 

IMG_9185s.png

 

 

IMG_9192s.png

 

 

 動画でもどうぞ。

 

 

 

 

 ここを訪れるのは、12年10月にWR号のソロツーで訪れて以来。ただ、この時は曇り時々雨で眺めはイマイチだったので、感激しました。

 

http://anzusan.jugem.jp/?day=20121009

 

 ちなみにこの時は紅葉の時期だったからか、交通量は今回よりかなり多めでした。紅葉の時期に車で行かれるなら、なるだけ平日の方がよかろうかと。

 

 この絶景ポイントからはツイスティ度は下がり、絶景を楽しみながら土小屋方面へ。石鎚山登山口にもなっている土小屋は登山者多め。ここからは初めての進入となる石鎚スカイラインで一気に山を下ります。途中の撮影ポイントにて。

 

 

IMG_9193s.JPG

 

 

 この石鎚スカイライン、先ほどのUFOラインと違い、全線対向片側1車線のワインディングで、かなりカーブがキツイところもありますから、油断せずよそ見厳禁で走りましょう。石鎚山他の眺めを楽しみたい場合、ところどころこのように休憩箇所や路肩が広いところもありますから、そこでお願いします。

 

 下りきって、面河渓の入り口にある石鎚山岳博物館前にて。

 

 

IMG_9208s.JPG

 

 

 路線バスはここまで入って来るようです。

 

 

IMG_9210s.JPG

 

 

 今のところはまだ運行されているようですが、今後はどうなるか。詳しい時刻などは伊予鉄南予バスさんのサイトに時刻表が掲載されていますので、そちらでご確認ください。

 

 この辺りの面河渓もとってもいい雰囲気。

 

 

IMG_9202s.JPG

 

 

 この時点で14時を回っていたので、面河渓の奥までは入りませんでしたが、また来てみたい風景でした。この辺りの案内板もご紹介。

 

 

IMG_9207s.JPG

 

 

 久々に訪れたUFOラインは、やっぱりとってもいい眺め。四国の山系の絶景ポイントは四国カルストもいい感じですが。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20130815

 

 UFOラインと四国カルストは一日で見て回ろうと思えば行けますので、欲張りさんは両方お邪魔、もアリですよ。

 

 最後に道の駅633で購入したお茶をチラ見せ。

 

 

IMG_9219s.JPG

 

 

 この緑茶はラベルに書いてある通り、この辺りの茶葉を100%利用しているもので、しっかりした飲み応えがあるお茶。濃ゆい緑茶が好きな方は是非!

 

 やはり四国は楽しいです。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
暑い日、朝のひとっ走り〜お馴染みの道が通れるかチェックを兼ねて〜

 みなさんこんにちは。毎日毎日とっても暑い日々が続いているここ岡山市内。先月初旬にはここ岡山市内を含め、西日本全体で大きな災害がありました。みなさんの街は、みなさん自身は大丈夫ですか?

 

 ワタクシ自身はおかげさまで家族を含め、関係者に大きな被害にあった人はいませんでした。ただ、仕事の方が災害対応に加え、通常の業務も今年度の佳境を迎えていたことなどから、先月は休日出勤を含めかなり多忙な毎日を過ごしており、記事アップまで気が回りませんで、気が付いたら1か月ほど記事アップなしとなってしまいました。

 

 仕事がそんな状態ですので、本日(8月3日(金))はお休みをいただきまして。

 

 やっぱり07号で気分転換でしょ、と。早起きして県北方面に出かけてみることにしました。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_9064s.JPG

 

 

 出発時間はご覧の通り。

 

 

IMG_9062s.JPG

 

 

 涼しくはないですが(汗)、走り出せば風が吹き抜けてくれていい感じ。日差しは強いが耐えられる範囲の岡山市街地です。

 

 

IMG_9065s.JPG

 

 

 吉備新線(r72)からR429と繋ぎ、いつもの道の駅円城に。

 

 

IMG_9069s.png

 

 

 自宅からは38・3kmありますが、早朝でクルマも少なく45分ほどで到着です。

 

 

IMG_9068s.JPG

 

 

 やはり気温は涼しくはないが暑さまでは感じないこんな感じ。

 

 

IMG_9066s.JPG

 

 

 何気に今回のショートツーリングの企画趣旨の一つに、県北でいつも使う道が無事通れるか確認することもありまして。一応岡山県のサイトで交通規制状況は確認しているのですが、広域農道などは良く分かりませんし、また通れても片側通行だらけなのかなども分かりませんし。

 

 まずは、ここ道の駅円城から真庭市旧北房町までの広域農道、通称「奥吉備街道」はどうか、と走ってみます。

 

 途中、一か所片側交互通行の場所がありましたが。

 

 

IMG_9070s.JPG

 

 

 写真が小さくて見えなくて申し訳ありませんが、工事完了日は8月10日と書いてありました。

 

 

IMG_9072s.JPG

 

 

 気持ち良く奥吉備街道を駆け抜け、R313を東進。r78に入りました。

 

 

IMG_9073s.png

 

 

 このr84は有名な醍醐桜へのアクセス路で、拡幅改良が進んでいる県道。YSP岡山南さんの恒例の蒜山ツーリングでも使う道で馴染みですが、なかなかいい感じの道です。

 

 そして真庭市月田でr32に合流。YSP蒜山ツーなら左折してR181方面に向かうのですが、ワタクシは毎度恒例の「酷道」の状態を調べるため右折。r32も2か所片側交互通行箇所がありましたが、待たされるほどではありません。この後新見市に入り、旧大佐町で右折し北上。走行調査のメインである、r58(県道58号線・主要地方道北房川上線)の旧大佐町と新庄村を結ぶ「酷道」坂路峠越えに挑みます。

 

 

IMG_9077s.png

 

 

 途中通常の舗装修繕工事で片側交互通行箇所が1か所ありましたが、問題なし。「酷道」部入り口まで難なく到着しました。

 

 

IMG_9080s.JPG

 

 

 岡山県の道路交通情報サイトでは、先日まで通行止めになっていましたが、現在は解除されているはず。

 

 そろそろと進んでいきます。

 

 

IMG_9082s.JPG

 

 

 途中草刈り作業をされている箇所はありましたが、通行可能。道路部分は当然問題ありません。ただ、道に並走している川は、峠付近は先日の集中豪雨の影響がみられました。

 

 

IMG_9086s.JPG

 

 

 川に土砂がかなり流れ込んでいるのです。流れがせき止められているほどではないのですが・・・。

 

 そんな中、無事坂路峠に到着しました。

 

 

IMG_9091s.JPG

 

 

 静粛な雰囲気の坂路峠。動画でご紹介します。

 

 

 

 

 この峠を越えて新庄村側に入ってからがさらにクネクネツイスティ「酷道」が満点になります。

 

 途中崩落後を確認しながら通過。無事リニューアルした「道の駅がいせん桜新庄宿」に到着しました。

 

 

IMG_9096s.JPG

 

 

 この道の駅はいつもお世話になっているのですが、今春リニューアル。リニューアル後にオクサマとポロ号で来たことがあるのですが(アップができていませんね・汗)、売店がかなりグレードアップしており、なかなかおススメな道の駅になっています。

 

 今日は9時前なので開店前。お店は開店に向けて朝礼中でした。

 

 新庄村も良いお天気です。

 

 

IMG_9098s.JPG

 

 

 気温は30℃を示していますが、まだ爽やかさが少し残っていて、過ごしやすいです。

 

 

IMG_9100s.JPG

 

 

 前回来た時には気づかなかった、サイクリングコースの案内板。

 

 

IMG_9095s.JPG

 

 

 総走行距離が100kmですか。なかなか本格的なルート設定ですね。気候のいい頃は気持ちいいでしょうね〜。

 

 そして今日はここで折り返し。帰りはYSP蒜山ツーのルートをパクらせていただき(笑)、R181を勝山方面へ。勝山市街地手前でr32に進入して西進。月田の街で先ほどのr84にスイッチ。旧北房町でR313に出会ったら、行きとは逆で左折し東進。少ししてr66に進入して南進。最後奥吉備街道に入って再び道の駅かもがわ円城にピットイン。

 

 

IMG_9102s.JPG

 

 

 ここにもよく見たらサイクリングコースの案内板が。

 

 

IMG_9104s.JPG

 

 

 こちらのコースは走行距離114kmですかぁ。すげ〜な〜。

 

 そして、この辺りでさすがに暑さがワタクシを襲ってきまして。

 

 

IMG_9105s.png

 

 

 07号もぐったりのはず。家路を急ぎましょう。

 

 R429→r72を走り岡山市街地へ。暑すぎる中、無事自宅へ到着です。

 

 

IMG_9108s.png

 

 

 走行距離はこちら。

 

 

IMG_9107s.JPG

 

 

 スタート時が1.0kmでしたので、207.2kmの走行になりますか。

 

 最後は暑かったですが、それも県南市街地に戻った最後だけ。県北などは走っていれば涼しいくらいの夏の早朝ツーリング。なかなかおススメです。

 

 この後、1年点検を受けるため、07号をYSP岡山南さんへ持参。

 

 

IMG_9110s.JPG

 

 

 そういえば、セローがモデルチェンジして再発売されましたが、まさか空冷のまま出てくるとは。ある意味以前とあまり変わらぬ姿ですから、ABSだのなんだのが付いてしまう前にお買い上げされるのも一考かもしれませんな。

 

 あ、ファジに触れずに終わってしまうところでした。今のところ記事にできていませんが、先月はホーム対松本戦を観戦しました。この試合はスコアレスドローで、その後二連敗中。低空飛行中のファジアーノ岡山。後藤選手が言っているように、「これ以上負け続ければJ1昇格ができない。」状態。チーム外のところで色々あるらしい?ファジですが、ここは「ココロヒトツニ」踏ん張ってもらいたいものです。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
先月も2試合観戦しました〜シーズン最高のハイペース〜

 みなさんこんにちは。

 

 サッカー日本代表、見事一次リーグを突破!明日の未明にベルギーと初のベスト8を賭けて戦います。ただただ事を成し遂げて欲しい。その一念です。

 

 そして我らがファジアーノ岡山。昨日の試合は派手な打ち合いで3−3。つかっち(塚川選手)のスーパーゴールは良かったですね〜。なかなか最近勝てませんが、辛抱辛抱。

 

 さて、4月に3試合もファジのホーム戦を観戦したお話は以前しましたが、6月もなんだかんだと2試合(1.5試合?)観てしまいましたよ。

 

 まず、6月2日の対モンテディオ山形戦は、職場の社員互助会でSS指定席を安く手に入れることができるイベントがあったためこれに参加し観戦してきました。

 

 最近は07号で出動。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_8264s.png

 

 

 バイクだと駐輪場が使えるので便利便利。

 

 近くの公園では、ファジを応援してくれる子供たちがいつもサッカーをしています。

 

 

IMG_8266s.JPG

 

 

 対戦相手のモンテディオさん。

 

 

IMG_8268s.JPG

 

 

 最近先発しているGKのクッシー(櫛引選手)は昨年ファジにいた選手。今日もまた観たい!

 

 そして。この日はスタジアム前にて、元ファジトレーナーの方が経営している施設の方々に無料施術してもらえるコーナーがあり。

 

 

IMG_8283s.png

 

 

 当然ワタクシ申し込みを行いました。

 

 

IMG_8269s.png

 

 

 しかし、大人気だったようで、申し込みは17時40分くらいでしたが、最終の18時25分からの部に。途中オペラを楽しんだりしておりました。

 

 

IMG_8275s.JPG

 

 

 そして時間になり再び「ファジセラピー」へ。

 

 

IMG_8280s.JPG

 

 

IMG_8281s.JPG

 

 

 この木下さんは現在はご覧の通り、なでしこリーグのシャルムでトレーナーとフィジカルコーチをしているんですね。

 

 ファジのトレーナーは12年までとのことですが、昨年まで長きにわたって頑張ってくれていたシノ(DF篠原選手・現アビスパ福岡)の個人トレーナーはずっとされていたようです。

 

 

IMG_8277s.JPG

 

 

 女性スタッフの方に「足コース」を頼んだのですが、これが上手でとってもスッキリ。この前日にオール下道ワンデイロングツーリングを行っていたので足がだるかったのですが、確実に効き目が感じられましたよ。他の整体も行ったことがあるのですが、施術者によっては痛いばかりで、なんだかなぁ、と思うことも。「痛くないのに効き目がある」この施術、いい意味でびっくりしました。

 

 ちなみにOHKの堀さんも施術を少し取材で受けていましたよ。

 

 

IMG_8282s.png

 

 

 スッキリしたワタクシ、初めてのSS席へ向かいます。

 

 途中のファジフーズは相変わらずの賑わい。

 

 

IMG_8286s.png

 

 

 チケットはこちら。SSを表しておりまする。

 

 

IMG_8290s.JPG

 

 

 スタジアムのこちらでこのチケットを見せて。

 

 

IMG_8291s.png

 

 

 席に着きました。

 

 

IMG_8298s.JPG

 

 

 今日のマッチデープログラム。

 

 

IMG_8299s.JPG

 

 

 赤嶺選手、今日も頼みます!

 

 はるばる山形からお疲れ様です、の山形サポのみなさま。

 

 

IMG_8313s.JPG

 

 

 そうこうしていると、選手入場に。普段はバックスタンドから見ている選手入場なので、新鮮です。

 

 

 

 

 整列する選手たち。

 

 

IMG_8318s.JPG

 

 

 多くの観客の中キックオフ。

 

 押し気味に試合を進めるファジアーノ。14分に武田将選手が、赤嶺選手からの落としをビューティホーなゴール!!

 

 

 

 

 何度見ても素晴らしいゴールですね。

 

 この後、追加点は挙げられないもののゲームを進めていた42分に、DFのミスを発端にPKにて失点。1−1で折り返します。

 

 今年から加入の矢野フィジカルコーチの独特なアップ儀式を経て、後半に向かっていく我らがファジ戦士。

 

 

 

 

 アップは完璧だったのですが(笑)、50分に再び失点し逆転されたファジアーノ。

 

 「最近調子悪いしな〜・汗」なんて思っていたら。

 

 

 

 

 70分にコーナーキックから濱田選手が「ドン!」ですよ!!

 

 この日は大入り。

 

 

IMG_8353s.JPG

 

 

 この大歓声の前に勝利を見せたいファジアーノ岡山。しかし健闘及ばずこのまま2−2で引き分けました。

 

IMG_8367s.JPG

 

 

 ゲート10前の挨拶をメインスタンド前から見たのは初めて。

 

 

 

 

 

 続けてこちらメインスタンド側での挨拶。

 

 

 

 

 選手が近いのでよく表情が見えます。

 

 そして、山形のクッシーも昨年お世話になったテツさん以下にもご挨拶。

 

 

IMG_8360s.JPG

 

 

 過去チームに所属していた選手がサポにスタジアム挨拶する場合、普通はホームチーム選手の挨拶が終わってから個別に挨拶してくれるパターンがほとんどですが、マイペースのクッシーはファジ戦士と入り乱れながら挨拶されておられました(笑)。近くにも来てくれたクッシーのアップ。

 

 

 

 

 今日は追いついたし良かった良かった、と切り替えてワタクシをお待ちの07号にご挨拶。

 

 

IMG_8370s.png

 

 

 そしてお次の試合は特殊な試合を観戦したの巻。5月18日の対ヴェルディ戦。雷雨のため途中中断された試合。これの再会試合が6月27日に再びCスタで行われたものを観戦。チケットが当日券A自由で300円と激安。これは行かねば、と仕事終了後突撃したのです。

 

 

IMG_8624s.JPG

 

 

 またまた07号にて出動。

 

 天気予報は微妙。一応ポンチョも持参しました。

 

 

IMG_8625s.JPG

 

 

 平日のしかも28分しかない試合で、全力で出店してくれるファジフーズのショップ群。グレイトです。

 

 

IMG_8626s.png

 

 

 食事用の巨大テントもセッティング済。

 

 

IMG_8632s.JPG

 

 

 「フロント営業気合入ってんなぁ!」と気分も高揚しながら、当日券売り場に初めて向かうワタクシ。

 

 

IMG_8628s.png

 

 

 こちらのチケットをゲットです。

 

 

IMG_8638s.JPG

 

 

 ファジのサイトでも紹介されていた、特別なデザインのチケット。誰かが言っていましたが、「普通はこんな中途半端な時間の試合運営は大変で避けたいものなのに、ファジのフロント・スタッフは逆にホームゲームが1試合増えたと好意的に捉えて色々力を入れて用意してきた。素晴らしいこと。」と。レジェンドと言ってもいい木村前社長はいなくなりましたが、彼が退任挨拶で言っていた「運営面では全く問題ない。」の言葉は間違いないのだな、と感じ入りました。

 

 そして今日は途中万が一雨が降ってはいけないので、メインスタンド最上段で観戦することにしました。ポンチョはあるんだけどね(笑)。

 

 

IMG_8639s.JPG

 

 

IMG_8644s.JPG

 

 

 この28分のためだけに、わざわざ首都から駆け付けてくれた、ヴェルディサポのみなさんに敬礼です!素晴らしいよね!

 

 

IMG_8640s.JPG

 

 

 我らがファジ丸だって負けずに頑張りますよ〜!

 

 

IMG_8641s.JPG

 

 

 今回のマッチデープログラムはスペシャル仕様。

 

 

IMG_8645s.JPG

 

 

 ゲーム終了は20時頃の予定ですが、ご覧の通り20時半までスタジアム開放とな。これもいい試みだと思いますよ。

 

 

IMG_8664s.JPG

 

 

 そんな中、練習時選手入場の時間がやってまいりました。再開試合なのでこんな感じでした。

 

 

 

 

 この後、アップ中の選手の横で、いつも試合前に流されている、ワタクシお気に入りのアゲアゲ映像その1はこちら。

 

 

 

 

 いよっしゃぁ。今日は勝つぞぉ!

 

 続けてスタメン紹介画像。これまたカッチョよいのですよ。

 

 

 

 

 矢野コーチのとっても役立っていそうなスタメン選手へのアップ。

 

 

 

 

 矢野コーチは控え選手たちにも全く同じメニューのアップを課します。この辺りの公平感が素晴らしく心地よいワタクシです。

 

 

 

 

 選手入場前の選手紹介からの映像。この映像も愛してしまっているワタクシです。

 

 

 

 

 なんか観客がかなり多い気がこの時点でしていました。そして選手入場!

 

 

 

 

 スコアはご覧の通り。

 

 

IMG_8688s.JPG

 

 

 サポの熱気がすごかった再開時点。一部始終ご覧ください。

 

 

 

 

 サイカズさんのシュートが惜しくもセーブされ、得点はなりませんでしたが、この後も気迫を見せて攻め続けるファジアーノ岡山。この日は最初がCKでその後も攻めまくっていたからか、ずっと熱い熱い声援が続いていました。素晴らしい雰囲気のCスタ。

 

 

IMG_8685s.JPG

 

 

 相変わらず攻めまくるがスコアは動かず。大竹選手をまず投入。

 

 

IMG_8690s.JPG

 

 

 その後、リカ選手と今期の成長著しい武田将選手をセットで投入。

 

 

IMG_8696s.JPG

 

 

IMG_8697s.JPG

 

 

 攻撃の強度を増しながら攻めるファジアーノ。しかしゴールを割ることができないもどかしい展開。

 

 そんな中、本日の入場者数が発表に。

 

 

IMG_8694s.JPG

 

 

 おいおいおいおい。わずか28分の試合、そして平日開催なのに4,312人も来場しているなんて。Jリーグでの再開試合はこれで3回目。過去2回を上回る入場者数で新記録達成。素晴らしいじゃあないですか!!!

 

 今シーズンテツさん(長澤監督)がどこかで「このクラブは十分J1でやっていけるくらいのフロント・スタッフ力とサポの力がある。」というようなことをおっしゃっていたような気がします。この再開試合に関してフロント・スタッフが発揮した、イベント企画力や営業力。これだけ多く集まったサポたち。ワタクシ自身、やっぱりもうこれはJ1という見返りがあってもいいのではないか、と本当に思います。

 

 その後もヴェルディさんにチャンスらしいチャンスも与えず、攻めまくりましたが及ばず。この日はスコアレスでしたが、中断前が0−1だったため、トータルで0−1で敗戦、ということになってしまいました。

 

 しかし、今後に期待の持てる試合内容でした。

 

 まずはバックスタンド側の選手挨拶。

 

 

 

 

 試合内容が良かったからでしょう。前節の瀬戸大橋ダービー後は目立っていたとされている、ブーイングをしていると思われる方がほとんどいません。

 

 そしてメインスタンド側での挨拶。

 

 

 

 

 冒頭紹介した、7月1日の対ツエーゲン金沢戦では3得点していますから、守備をもう少し締めなおしていけば、次節から突入する後半戦、また浮上するのも問題ないと思います。

 

 繰り返しになりますが、この試合のCスタの雰囲気はとっても素敵なものでした。今後もこのような空気感と出会えることを切に希望したいです。

 

 それにしても、よくもまあファジ生観戦、こんなに赴いておりますなぁ。文句を言わず行かせてくれるオクサマにまずは感謝ですね。

 

 それでは、また。 

| irisno2 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「RS TAICHI RS009 OutDry BOA ライディングシューズ」を買ってみました〜その1・購入したぜ!の巻〜

 みなさんこんにちは。まもなくロシアW杯1次リーグ第2戦、対セネガル戦が始まりますね。大会開催直前にの急な監督解任で色々言われてきた日本代表ですが、見事第1戦コロンビアを破りました!セネガルは強敵ですが、是非勝ってもらいたいものです!

 

 さてそんな中、前記事で紹介したあじさいを愛でるために吉備津神社に出向いたワレワレ夫妻ですが、実はその前に時折立ち寄るバイク用品店のナップス岡山店さんに立ち寄っておりました。

 

 で、本日がポイント10倍デーであることを知ったワタクシ。以前より雨の日用のライディングシューズのスペアを欲しいな〜と思っていたのですが、オクサマの応援を得て、下のシューズをゲットしてしまいました。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_8612s.JPG

 

 

 ナップスさんの袋から取り出されたモノは・・・。

 

 

IMG_8613s.JPG

 

 

IMG_8614s.JPG

 

 

 バイク用品では有名な、RS TAICHIさんのシューズですよ。

 

 

IMG_8615s.JPG

 

 

 防水性はご覧の通り、OutDry。アウター生地に防水フィルムを圧着させることにより、雨天下でも生地が雨を吸わず靴が重くならないシステム。

 

 

IMG_8619s.JPG

 

 

 そして、靴紐はダミーで実際のシューレースシステムは靴紐よりすごく簡単に脱ぎ履きできるBOAシステムを装着しています。

 

 

IMG_8618s.JPG

 

 

 さらに靴底はRS TAICHIさんとビブラムさんが共同開発したソールを使用。

 

 

IMG_8620s.JPG

 

 

 上に挙げたとおり、ワタクシのバイク乗車時の靴は、ペアスロープさんのR−01とクシタニさんのガルドシューズ犬鰺僂い討い泙后少しオシャレ履きのR−01はツーリング時限定の利用で、かつ革が防水ではありません。柔らかい革で使いやすく、さらに撥水で短時間の雨なら問題ないガルドを通勤では毎日利用しているのですが、何せ09年より使用しているため、時折靴底交換等で1か月近く戦線離脱(笑)することがあるのです。で、雨天下でも使える予備シューズを探していたというワケ。

 

 ちなみに休日よく履いている、普段履き用のニューバランススニーカー576は03年購入。こちらも修理しながら使用し続けていますが、ガルド同様愛着のある576も少しでも長く使いたいと考えています。「(このRSS009は)普段履きとしても十分行けると思うよ。」というオクサマの意見が購入の決め手となりました。

 

 今後使用感等、レポを時折乗せていくつもりです。バイク乗りの方でこのシューズが気になる方の参考になれば。

 

 ちなみにシューズ購入後に立ち寄った倉敷市美観地区での一枚。

 

 

IMG_8608s.JPG

 

 

 以前もお伝えしましたが、ここ数年美観地区を見直しているワレワレ夫婦。なかなかおススメですから、是非どうぞ。

 

 それでは、また。

 

 

 

 

 

| irisno2 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 自身のルーツの島に、23年ぶりに行ってきました〜香川県多度津町の高見島へ(16.10.19)〜
    irisno2 (07/18)
  • 自身のルーツの島に、23年ぶりに行ってきました〜香川県多度津町の高見島へ(16.10.19)〜
    有馬 仙 (07/18)
  • 2017YSP岡山南剣山一泊ツーリング(7月16日、17日)〜その2・剣山スーパー林道に入っても、小ネタは続く〜
    irisno2 (07/19)
  • 2017YSP岡山南剣山一泊ツーリング(7月16日、17日)〜その2・剣山スーパー林道に入っても、小ネタは続く〜
    TAKE (07/19)
  • 約10数年ぶりに、学生時代の懐かしのあの場所へ〜プラモデルワールドさん訪問(京都市伏見区 16.1.30訪問)〜
    irisno2 (04/22)
  • 約10数年ぶりに、学生時代の懐かしのあの場所へ〜プラモデルワールドさん訪問(京都市伏見区 16.1.30訪問)〜
    工場長リュウ (04/21)
  • YSP岡山南・フラット林道ツーリングに参加してきました・前編〜新星現る!の巻〜
    irisno2 (09/13)
  • YSP岡山南・フラット林道ツーリングに参加してきました・前編〜新星現る!の巻〜
    ベイダー (09/12)
  • 2016YSP岡山南剣山一泊ツーリング〜その2・やっぱり来た来たメインイベント「バンビからの、おかひろし事件」発生〜
    irisno2 (07/20)
  • 2016YSP岡山南剣山一泊ツーリング〜その2・やっぱり来た来たメインイベント「バンビからの、おかひろし事件」発生〜
    TAKE (07/20)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode