Page: 1/105   >>
愛媛県西条市にある、素敵な模型店〜ながい模型さん、初訪問〜

 みなさんこんにちは。

 

 勤続20年おめでとう休暇中に訪れた四国の見所紹介シリーズ第二弾。鉄分系になってすいません、の恒例、旅先の模型店シリーズです。

 

 先ほど亀老山展望公園で来島海峡の絶景を楽しんだワレワレ夫婦はそのまま来島伊海峡大橋を渡り四国上陸。途中ワタクシが軽く道を間違えたりしながら、こちらに到着しました。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_3339s.JPG

 

 

 愛媛県は西条市壬生川にある、ながい模型さんです。

 

 ネット上で調べた所によると、鉄道模型に強いお店、と聞いて楽しみにしていましたるんるん

 

 駐車場は1台分確認できました。我が家のブルーポロ号が停まっているところです。

 

 

IMG_3340s.JPG

 

 

 柱にこのように案内がありますので、分かりやすいかと。なお、お店のサイトには2台ありとのことですので、他にもあるのかもしれません。

 

 

IMG_3341s.JPG

 

 

 店内には、多くの鉄道模型関係の在庫があります。さすが鉄道模型に強いお店YES!

 

 そしてこちらは少し年配のご夫婦で運営されているお店のようで、店頭には奥様がいらっしゃいました。とても話しやすい雰囲気をお持ちの方で、居心地が良かったですラッキー。後から出てこられたご主人も温厚な方でありがたかったですウィンク

 

 で、一番驚いたのが店内中央を占めるこの巨大なモジュールレイアウトびっくり

 

 許可を得て撮影させていただいたのですが、これまた精密な出来拍手

 

 ひとまずは写真をご覧ください。

 

 

IMG_3343s.JPG

 

 

 四国土讃線の秘境駅、スイッチバックのある坪尻駅を再現しています。

 

 

IMG_3344s.JPG

 

 

 長さは1.5mはあろうかというビッグサイズ。なのにとても丁寧にリアルに再現されていることに心より感動です拍手拍手拍手

 

 

IMG_3346s.JPG

 

 

 そして駅舎から30分はかかるという遥か頭上の国道に至る踏切とその先の森のトンネルまで。

 

 

IMG_3349s.JPG

 

 

 アップにすると、下車した乗客が歩く姿までリアルに再現されています。

 

 

IMG_3350s.JPG

 

 

 駅舎を見ると、撮り鉄らしき人物も。

 

 

IMG_3354s.JPG

 

 

 ホームのキハ54。

 

 

IMG_3355s.JPG

 

 

 手前からも撮影。このリアル感がたまりませんなイヒヒ

 

 

IMG_3356s.JPG

 

 

 ジョイント部はこのような処理。

 

 

IMG_3357s.JPG

 

 

 駅舎は点灯できますよ、と奥様が駅舎の電気を点けてくれました。改札内が明るいのがお分かりいただけるでしょうか。

 

 

IMG_3358s.JPG

 

 

 お伺いすると、この辺りにお住いの鉄道模型愛好家の方10数名でクラブを作っていらっしゃって、皆さんで年1回展示を行っているそうで。ご主人がそこでの展示用に作成したものだそうです。ワタクシの聞き違いでなければ毎年作成されているとか。いやはや凄いですびっくりびっくり拍手

 

 ご主人、奥様お二人とも気持ちよく対応いただけ、また鉄道模型に強く、かつ素晴らしいモジュールレイアウトが見学できる、こちらながい模型さん。

 

 模型鉄なら訪れること必須ですよグッド

 

 なお、定休日は基本的になしとのことでしたが、ご夫婦の都合で午前中休み、などということもあるそうです。よって訪問される際には事前にお電話されることをおススメします。また、クレジットカードは不可だそうです。

 

 お店がウェブサイトをお持ちなので、検索エンジンで「ながい模型」と入れるとお店サイトがヒットします。電話番号等はそちらでご確認くださいませ。

 

 まだまだ長期休暇シリーズ、続きますイヒヒ

| irisno2 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
亀老山展望公園からの展望

 みなさんこんにちは。先ほどの試合では松本さんがよもやの試合終盤の3連続失点で山口さんに2−3で敗戦びっくり。今年のJ2を象徴するかのような、レベルの拮抗を表す試合だったかと思います。ファジもまだまだまだまだパンチ。選手スタッフのみなさんは当然あきらめていないことと思いますが、サポのみなさんもこれからですよパンチパンチ。まずは次の大分戦、頑張っていきましょう。

 

 さて。数回前のブログでご紹介した通り、9月の11日から15日まで、ワタクシ職場勤続20年ということで、連続有休取得をありがたくいただいていたのですが、その時にまずはオクサマと四国に日帰りで行って参りまして。その時の事柄をご紹介していきたいと思います!

 

 まずはしまなみ海道で風光明媚な所、と言えばここるんるん、的な。こちらに行って来ました。

<以下全て PowerShot G16>

 

 愛媛県今治市吉海町にある、来島海峡大橋で四国本島と結ばれている大島の山、亀老山展望公園です。

 

 駐車場はご覧の通り。まずまず台数が停められます。

 

 

IMG_3302s.JPG

 

 

 この駐車場からすでに絶景。北側と。

 

 

IMG_3301s.JPG

 

 

 西方面。

 

 

IMG_3304s.JPG

 

 

 特徴的な建築物である展望台へ。

 

 

IMG_3307s.JPG

 

 

 するとどどん。

 

 

IMG_3310s.JPG

 

 

 眼下に来島海峡が一望できます。左を見ると、四国が見渡せます。

 

 動画の方が分かりやすいのでどうぞ。もう少し視界がクリアなら、石鎚山などの四国山地の名峰が一望できるのですが。

 

 

 

 

 この後ワレワレ夫婦はこの来島海峡大橋を渡ったのです。その際のオクサマ撮影の動画はこちら。

 

 

 

 

 瀬戸大橋を通過する時もいつも思いますが、やっぱり海を超える橋はなかなかスケール感があっていいものです。

 

 ちなみにしまなみ海道はクルマでも、バイクでも何度か訪れたことがあります。一つポイントを。

 

 皆さんがしまなみ海道を訪れたその時は。高速道路から降りて、島々をぐるっと一回りしてみてください。そうすると楽しさ千倍ですよムード

 

 それでは、20周年長期休暇シリーズ、まだまだ続きます。

| irisno2 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
児島湾花回廊のヒガンバナを観てきました〜時間は10時〜15時、会期は25日までです〜

 みなさんこんにちは。

 

 ファジは昨日のカマタマーレ讃岐さんとの瀬戸大橋ダービーに敗れてしまいましたポロリ。色々サポの皆さん思うところもあるようです。しかし上位との直接対決も多く残っていますし、J1昇格に向けて、まだまだあきらめるような状況にはありませんパンチ。そもそも今さら大きく何かを変えることはできないんですから、ここは気持ちを切り替えて選手や監督、スタッフを信じて前に進んでいきましょう!

 

 そして、それだけ色々な思いが噴き出すということは、この岡山にもファジアーノというものが文化として根付いてきているということでしょう。喜ぶべきことです拍手

 

 どういった内容であれ、反応があるということは気になっている、ということだと思うから。

 

 ファジのことがどうでも良ければ反応自体ありませんからね。

 

 さてそんな中。実家のお墓参り後、先ほど岡山市南区の児島湖花回廊プロジェクトの一環として行われている、「ヒガンバナ見学会」を急きょオクサマの提案で観てきましたラッキー

 

 場所は岡山市の皆さんだったらよくご存じの岡南の天満屋ハッピータウンと児島湾締め切り堤防を結ぶ道路の西側にあるゴルフショートコースに隣接した場所にあり、DOWAホールディングスさんと地域住民で作る「児島湖花回廊サポータズクラブ」が河津桜を植えていることでで有名な所で、今回もその団体さんが主催されているようです。

 

 駐車場は大規模な無料駐車場があり、警備員さんもいてきちんと停めることができました。<以下全て iphone 7>

 

 

IMG_0198s.JPG

 

 

 さすが40万本球根を植えているので、思ったより広大びっくり

 

 

IMG_0199s.JPG

 

 

IMG_0204s.JPG

 

 

IMG_0201s.JPG

 

 

IMG_0209s.JPG

 

 

 事務局の方がテントを出しておられ、きちんと会場管理をしていたのが印象的でした。

 

 バスの時刻表までご覧の通り。

 

 

IMG_0206s.JPG

 

 

 お手洗いも簡易式とは言え洋式まであり、また隣に簡易手洗い場も設けられていました。

 

 今日はこの記事をアップしてから2時間しかありませんが、明日もお天気が良ければやっているそうです。

 

 お近くの方は行って見られてはラッキー

 

 最後に入口付近にこそっと咲いていた、珍しい白いヒガンバナをご紹介しておしまいです。

 

 

IMG_0212s.JPG

 

 

| irisno2 | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さよならセロー225号剣山一泊ソロツー〜2日目〜

 みなさんこんにちは。

 

 前回1日目をお伝えした、さよならセロー225号剣山一泊ソロツー。四季美谷温泉さんで快適な宿泊を楽しんだ後、気分良く起床です。

 

 室内からの眺めをまずは動画でご紹介。<以下しばらく PowerShot G16>

 

 

 

 

 和室前からの眺めもほぼ同様。目下の川のせせらぎと、目上の山と空がいい感じです。

 

 これまた恒例朝風呂としつこく無料マッサージチェアを楽しんだ後、宿泊に付いている朝食を頂きます。

 

 

IMG_3247s.jpg

 

 

IMG_3248s.jpg

 

 

 こちらのゆず味噌がとっても美味。お土産で瓶詰めを売店で販売しています。おススメですぞ。

 

 

IMG_3249s.jpg

 

 

 それから湯豆腐の出汁がこれまた上品でおいしいです。毎回ながら。

 

 

IMG_3250s.jpg

 

 

 しっかり朝食を頂いた後、売店でオクサマへのお土産を検討。こちら泊まらせてもらい始めた頃からお土産の品々がかなり充実してきて嬉しい限り。今回はこちらにさせていただきました。

 

 

IMG_3251s.jpg

 

 

 シカ肉のハラミをさっと揚げたおつまみ肉、その名も「これ!?シカ?」。お酒のおつまみに最高なのですが、単品で食べてもとっても美味しいのです。今年のYSP剣山一泊ツーでの「夕食前ミーティング」でもビールのアテでこれを食べたKenishさんも気に入ってくださったので購入しました。お値段はこちら。

 

 

IMG_3252s.jpg

 

 

 486円(税込)なり。

 

 お酒飲みでなくてもとってもうまいと思っていただけることは、後日これを「おいしいおいしい」と召し上がってくれたウチのオクサマで実証済み。お子様へのお土産にも良いと思いますよ〜。

 

 部屋に戻り支度をして、いよいよ出発。大荷物なので、林道走行終了後に再び立ち寄らせてもらうこととして荷物を預けました。

 

 外に出ると気になる空模様と風模様。<ここからの写真:TG−620>

 

 

P9020136s.jpg

 

 

P9020138s.jpg

 

 

 なんとか天気よ持ってくれ、と思っているハズのセロー225号。

 

 

P9020139s.jpg

 

 

 四季美谷温泉さんを8時03分頃スタート。

 

 今回の旅はやはり管理人さんご一家へのご挨拶が主目的。何かあって遅れてもいけませんから、昨日も通った林道木屋平木沢線からスーパー林道に出ることに。四季美谷温泉さんからr295を西進し11分、距離にして7.2kmで木屋平木沢線分岐に到着します。

 

 

P9020141s.jpg

 

 

 参考にこの近辺の動画をば。

 

 

 

 

 剣山スーパー林道からのエスケープ路としては、この林道木屋平木沢線か町道槍戸線になることは常々お伝えしている通り。

 

 林道木屋平木沢線は木沢側(四季美谷温泉さん側)からスーパー林道まで全舗装かつ舗装状態も良いがツイスティ、町道槍戸線は舗装状態が悪めでダートも時折出てくるがそれほどツイスティではなく走りやすいと特徴がはっきり分かれます。

 

 剣山スーパー林道は初心者にも走りやすいダートであることは身をもって体験しているのですが、手始めとしてこの林道木屋平木沢線からスーパー林道に入り、奥槍戸山の家まで行って一休みした後、町道槍戸線を使って四季美谷温泉でひとっ風呂、というのが良いのではないか、と思います。

 

 ご覧のとおりとても良い舗装状態。

 

 

P9020143s.jpg

 

 

 深い山を上昇中です。

 

 

P9020144s.jpg

 

 

 県道分岐からスーパー林道まで16分、8.6kmでスーパー林道に到着しました。

 

 

P9020148s.jpg

 

 

 川成峠・ファガス方向を撮影。雨は降っていませんが、すぐそこが雲なのがお分かりいただけますでしょうか。

 

 

P9020150s.jpg

 

 

 いつの間にやら設置されたシカのマスコット的キャラと「カモシカ」セロー225号。

 

 

P9020151s.jpg

 

 

 ここでも動画で周囲をご紹介。最初の動画はスーパー林道合流直前、二つ目は合流ポイント周囲を撮影しています。

 

 

 

 

 

 

 何とか雨は降りそうにないので、カッパを着ることなく川成峠まで行って折り返して山の家に向かうことにしました。

 

 スーパー林道から川成峠までは近く、時間としては数分、距離1.1kmです。

 

 雲が流れる川成峠を動画でご紹介します。

 

 

 

 

 以前山登りをしていた時に、大山の山頂付近でたまに出会っていた風景です。やはり高度が高い。

 

 そして写真でもご紹介しましょうか。

 

 

P9020152s.jpg

 

 

 剣山スーパー林道に来始めて8年ですが、最近色々看板が新しくなっています。

 

 

P9020153s.jpg

 

 

P9020158s.jpg

 

 

 昨日ここから奥槍戸山の家まで1時間ほどかかりました。かなり距離があるな、と思いましたがそれもそのはず。

 

 

P9020155s.jpg

 

 

P9020159s.jpg

 

 

 ここからだと、ファガスの森の方がかなり近いんですねぇ。

 

 ガスガスだよね、な川成峠。

 

 

P9020157s.jpg

 

 

P9020160s.jpg

 

 

 今日こそは、山の家での再会を目指して。いざスタート。途中の道中は前記事でも伝えました通り、かなりの部分がご覧の通りのスーパーフラット。

 

 

P9020161s.jpg

 

 

P9020163s.jpg

 

 

P9020164s.jpg

 

 

 昨日も走ったばかりなのでいよいよ慣れてきていまして、川成峠から57分、27.9kmで奥槍戸山の家に到着しました。

 

 

P9020167s.jpg

 

 

 よかった、昨日管理人さんと電話で話した通り、早くから開いていますね。

 

 本日の山の家の様子はこちら。

 

 

 

 

 今日は管理人さん一家皆さんお揃い。

 

 管理にである中野さんご夫妻に、まずしばらくオフをお休みすることを伝えた後、今まで訪ねる度に暖かく迎えてくださったことに謝意を伝えました。

 

 「お釣りがないからお代は結構ですよ。」と言われたこの時実は。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20100808

 

 お邪魔する数日前に職務遂行時危険な目に遭った直後。職場の同僚にも「休暇を取って気分転換を図っておいで。」と言われるほど、大変な時期でした。そんな時に中野さんご夫妻の優しい心遣いに触れ、しっかりと癒され、再び職場に戻って困難に立ち向かっていけたことを、その感謝の念を少し恥ずかしかったのですが、きちんとお伝えしてきました。

 

 お二人からそれぞれ「残念だけれども、irisno2さんとはきっと縁があるからまた会えると思います。」とここでも優しいお言葉を頂きました。

 

 確かに2年ほどお会いできない時期がありましたが、ご夫妻が四季美谷温泉に勤務されていた時、シフトに入られていた日にたまたま四季美谷温泉を訪れて再会できたことを思い出して、やっぱりご縁があるのかな、と嬉しい思いになりました。

 

 この日は9月に入っていたからか、お客さんが時折ポツポツ来られる程度。ゆったりした空気が流れる山の家で、ご夫妻と色んなお話しをさせていただきました。あまり居座ったら迷惑かと思い、途中失礼しようかと思ったのですが、ご主人から「全然いてもらっていいですよ。」との暖かいお言葉に甘えてついつい長居。さらにはお子さんたち、特に末っ子のお嬢さんに気に入っていただいて(笑)、長い時間色々遊んでもらいました。奥さんやお兄ちゃんたちから「長々と相手してもらってすいません。」と何度か言われましたが、いやいや逆に楽しませていただいたのはワタクシ自身。とても気分が癒される素敵な時間だったのです。心優しい長男君や野球が上手で少しシャイなナイスガイの次男君とも色々お話ししたことも同じです。

 

 ご夫妻はいうまでもなく、優しいお子さんたちとの素敵な時間が、また素晴らしいワタクシのココロのメンテナンスになったのでした。

 

 ロードでは四季美谷温泉さんなど旧木沢村に来ることは今後もありますから、山の家での再会はしばらく無理かもしれませんが、山のふもとで会いたいと思います。

 

 ちなみにこの日のお昼は当然山の家で頂いたのですが、前回訪れた際にはなかったこちらのメニューを頂きました。

 

 

P9020168s.jpg

 

 

 右下の方にある、限定メニューの手仕込みカツ丼(900円)です。

 

 

IMG_3259s.jpg

 

 

 こんな山の奥地で食べるとは思えないような衣のサクサク感がたまらない逸品。

 

 

IMG_3260s.jpg

 

 

 とてもおいしくいただきました。

 

 山の家さん店内の写真。

 

 

P9020170s.jpg

 

 

 僕が遊んでもらったかわいい末っ子ちゃんの後ろ姿です。その愛おしさから、もうすでに看板娘ですね。

 

 最後の方は駐車場でのご主人、長男君、次男君のノックを楽しく見学させてもらったりしながら、本当に楽しい、楽しいひと時(と言っても長いですが・笑)を過ごさせてもらいました。

 

 このブログは読んでいらっしゃらないと思いますが、改めてありがとうございました。

 

 結局奥槍戸山の家さんには10時過ぎから15時前までのんびりまったりさせていただき、いいかげん荷物を受け取りに四季美谷温泉さんに戻らねば、と重い腰を上げて、r295の通行可能時間帯を目掛けて山を下ることにしました。ちょうど常連さんがこられてご主人が応対され始めた所でおいとま。わざわざ奥さんがお見送りしてくださったので、またの再会を改めて約束して、本当に後ろ髪引かれる思いで後にしたのでした。

 

 奥槍戸山の家さんからスーパー林道・町道槍戸線分岐までは11分で4.2km、町道槍戸線分岐から県道295号分岐まで(前記事で案内している通り、一部ダートあり)は17分で9.7km、県道295号分岐から四季美谷温泉さんまでは16分で11.2kmでした。なお、10月末まで時間規制がある県道295号線工事現場については、奥槍戸山の家さん方向から見れば山を下って(東進して)17.2km地点、四季美谷温泉さんから西へ7.9km地点になります。また、経過時間についてはダートは普通のオフ乗りの方より遅め、逆に舗装路はそれなりのハイペースだと思っていただければ間違いないかと思います。

 

 そして四季美谷温泉さんに立ち寄り、荷物を受け取り荷台に括り付けて。

 

 10月8日にはジビエ祭りがあるそうですから、オクサマとクルマで来ましょうか。

 

 

P9020180s.jpg

 

 

 16時前に四季美谷温泉さんをスタート。いつものようにR193で土須峠、倉羅峠と越えて、約1時間で旧山川町のR192・R193交差点近く、毎度のGSにて給油しました。

 

 

P9020184s.jpg

 

 

 山を下るとやっぱり寂しいのは毎回同じです。

 

 ここからは来る時と違いナビ任せにすることに。すると、R193で高松空港まで出て、その先で左折するルートを指示されその通りにしたところ、土曜日夕方の渋滞にしっかり巻き込まれ。ようようR11に出た頃には日が暮れかけてました。

 

 

P9020188s.jpg

 

 

P9020189s.jpg

 

 

  帰宅後ルートを確認したら、ナビのR193指定は間違いではないけれど、ナビ指定と違い、途中でR377へ出れば四季美谷温泉さんから坂出ICに行くルートとしては最短かもしれないな、と思いました。今度MT−07号で実験してみましょうかね。

 

 坂出ICからの高速道路は行きと違い、風もそれなりにあり、かつクルマのペースが速く、かなり怖い思いをしながら80km/h定速走行でひた走り。無事早島ICに到着。R2バイパスを使ってきちんと無事故無違反で自宅に到着しました。

 

 

P9020191s.jpg

 

 

 二日間で580kmの走行。今回も良く走りました。

 

 今回も無事ワタクシを運んでくれたセロー225号に心からの謝意を込めて。

 

 

P9020196s.jpg

 

 

P9020192s.jpg

 

 

 WR250R購入から約8年。オフロードはYSP岡山南の皆さんに色々連れて行ってもらい、またソロでも四国の林道はそれなりに走って来ました。

 

 どうしても未舗装路の滑りやすさが気になるのか、最後までダート走行時の緊張感が抜けなかったのですが、バイク操縦の上達には大変効果的であったように思います。また、見晴らしの良い山の奥深い林道脇の停車地点から見る素晴らしい景色も最高でした。以前は頻繁に登っていた自らの足による登山、それよりは確実に気楽に山に溶け込むことができる、オフロードバイクでの林道走行は魅力的なモノでした。

 

 通勤時にオフ車は軽快でとても便利なこともあるので、MT−07号を買い替える際には、候補になるかと思います。ヤマハさん、セロー250の後継車、いいのを頼みますよ〜。

 

 それまでは、MT−07号であちらこちらに出かけていきたいですね。

 

 以上、さよならセロー225号剣山1泊ソロツー報告でした。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さよならセロー225号剣山1泊ソロツー〜1日目〜

 みなさんこんにちは。

 

 先ほどお伝えしたセロー225号とのお別れに際し、再度オフ走行をしっかり楽しみつつ、お世話になった人たちへご挨拶を兼ねて9月1日、2日の1泊で剣山スーパー林道にソロで行って来ましたのでご報告です。

 

 出発当日の朝。<以下しばらく 写真:TG−620 動画:PowerShot G16>

 

 

P9010002s.jpg

 

 

 とっても良いお天気。

 

 夏でも必要な、出発前の暖機運転。この音もいい感じでした。

 

 

 

 

 出発前の恒例メーターチェックはこちら。

 

 

P9010004s.jpg

 

 

 14,004kmですね。

 

 今回はいつにもまして色々積載。

 

 

P9010006s.jpg

 

 

 これ以外に背負うザックもありますから。

 

 準備万端セロー225号です。

 

 

P9010008s.jpg

 

 

 朝7時に自宅スタート。当然橋を渡りますが、できるだけ高速道路を乗りたくないですから、児島ICまでは下道で赴くことに。しっかり児島辺りで通勤渋滞に巻き込まれて約1時間と少しかかって児島IC到着です。

 

 

P9010012s.jpg

 

 

 きっちり縛ったつもりの「背負わない」方のザック。

 

 

P9010013s.JPG

 

 

 そして「背負う」方のザック。

 

 

P9010014s.jpg

 

 

 ワタクシの旅先への荷物の多さは昔から変わりません。

 

 そして児島ICから瀬戸中央道に進入。セロー225号では初の高速道路走行。平日の朝だからか、交通量も少な目。80km/h以上出すと振動等ひどくなるセロー225号でも、走行車線を備讃瀬戸の美しい風景を楽しみながら走行できました。

 

 無事坂出ICに到着です。

 

 

P9010015s.jpg

 

 

 讃岐富士が美しいですね。

 

 ここからR438を利用し一路徳島県旧山川町を目指します。途中県境の三頭トンネル手前にある道の駅「ことなみ」で小休止。

 

 

P9010017s.jpg

 

 

 昔WR号でソロツーした際、時間が早かったせいか虫まみれになってしまったのも懐かしい思い出です。

 

 長い三頭トンネルを抜け徳島県に入ります。峠を下って美馬市に。吉野川はまだ渡らすr12を東進しまして。

 

 剣山ソロツーお決まりの給油ポイント、うだつで有名な脇町でガソリン補給です。

 

 

P9010022s.jpg

 

 

 ここのガソリンスタンド(エネオス美馬東店さん)は24時間営業でかつセルフ。なかなか使えるスタンドです。

 

 ここで吉野川を渡りR192へ。途中から毎年恒例のYSP岡山南さんの剣山1泊ツーの経路に合流。そしてこれまた懐かしい大きな温度電光掲示板の前でパチリ。

 

 

P9010023s.jpg

 

 

 この時点で10時前だったと思いますが、温度は過ごしやすいこんな感じ。

 

 

P9010025s.jpg

 

 

 見えづらいですが27℃であります。

 

 いつもYSP岡山南部隊で休憩しているローソンを左手に見ながら、倉羅峠越え。狭路部分に入りますが、惜別ツーなのか普段よりえらい慎重な走りのワタクシ。無事峠到着。下り傾斜はご覧の通りの16°。

 

 

P9010026s.jpg

 

 

 ここからもらしくなく遠慮がちに下ったら、再び広くなるR193。さらに狭くなる毎度の土須峠をここから目指します。

 

 

P9010031s.jpg

 

 

 相変わらず「余所行き」の走りなワタクシ。途中のバス停を撮影です。

 

 

P9010035s.jpg

 

 

 町営バスが何とかここまで来ている模様。ただ、本数は・・・。

 

 

P9010034s.jpg

 

 

 この大中尾が終点で1日4便。しかし、部活をしていなければ学生が通学で利用できるダイヤのようです。

 

 このバス停は大きいヘアピンカーブにありまして。

 

 

P9010037s.jpg

 

 

 ナビが示す道筋は険しい感じなのです。

 

 

P9010038s.jpg

 

 

 惜別感があるのか、相変わらず「お行儀のよい走り」で土須峠を通過。いつものポイントに到着。

 

 

P9010039s.jpg

 

 

 いや、剣山スーパー林道には色々と思い出がありますな。

 

 ここでダートに進入するかと思いきや。お楽しみは取っておいて、このままR193を下ります。素掘りトンネルを通過し。

 

 

P9010044s.jpg

 

 

 こちらもお馴染み、「大轟の滝」に到着。

 

 

P9010046s.jpg

 

 

 いつみても美しい光景です。

 

 

P9010047s.jpg

 

 

 初動画でのご紹介。

 

 

 

 

 この美しさが伝われば。

 

 ひとしきり撮影した後、さらにR193→R195と下り。お昼時に到着したのはこのお店。

 

 

P9010049s.jpg

 

 

 これまた何度も訪れている、徳島ラーメンの名店がひしめく、ここ徳島県の食べログラーメンランキング1位を守り続ける麵屋藤さん。

 

 平日のお昼時に来たのは初めてですが、やはり繁盛されているようで。

 

 

P9010048s.jpg

 

 

 さすがです。

 

 そして早速店内へ。待たされることなくカウンターに着席できました。お願いしたのは。

 

 

P9010051s.jpg

 

 

P9010050s.jpg

 

 

 塩らぁ麺の唐揚げセット。セットメニューは平日のみとのこと。

 

 そしてやって来ましたよ〜。

 

 

P9010054s.jpg

 

 

 相変わらず上品かつコクのある旨味が絶品の塩らぁ麺と。

 

 

P9010055s.jpg

 

 

 揚げ方が絶品の唐揚げさんです。

 

 

P9010056s.jpg

 

 

 当然おいしくスープも飲み干し「ごちそうさま」。

 

 

P9010057s.jpg

 

 

 「感謝」も相変わらずですね。

 

 大満足の麵屋藤さんをもう一回。四季美谷温泉さん同様、07号やポロ号でも問題なく来れますので、今後もよろしくです。

 

 

P9010060s.jpg

 

 

 腹ごしらえが済んだワタクシ。途中、事前に電話でカード利用可能を確認していた「モービル相生SS」さん(那賀町朴野字大下43−1)にて給油。

 

 

P9010062s.jpg

 

 

 こちらは四季美谷温泉さんから約20km程度ありますが、年配のご主人、息子さん夫婦を含めとても感じの良い対応をしてくださるガソリンスタンド。今回初利用でしたが、リピーターになること確定です。この界隈ではずっとガソリンスタンドジプシーでしたので嬉しい限り。

 

 セロー225号も満腹になったところで四季美谷温泉さんを目指しますが。

 

 

P9010063s.jpg

 

 

 R195のバス停が気になり停車。

 

 

P9010064s.jpg

 

 

 徳島バス系列の南部バスが路線バスを運行しているようで、田舎にしてはまずまずの本数かと。ただ、ワタクシの愛する旧木沢村方面へは、この先のR193分岐から先は町営バスへの乗り換えになるみたいですね。

 

 そんなバスの乗り換えポイントである、出会橋はというと。

 

 

P9010066s.jpg

 

 

P9010065s.jpg

 

 

 先般架け替え工事を行っていたのですが、遂に新しい橋が完成したようです。

 

 

P9010069s.jpg

 

 

P9010073s.jpg

 

 

 旧橋はその先のトンネルを含め幅員が狭く、対向が難しく、かつ先のトンネル入り口には離合ができず信号で交互通行になっているような状態でしたがそれが解消されました。

 

 奥に見えるのが旧橋ですね。

 

 

P9010077s.jpg

 

 

 R195は徳島市と高知市を最短距離で結ぶ国道ですから、あちこちで少しづつ道路改良が進んでいます。四国大好きバイク乗りのワタクシとしては嬉しい限りです。

 

 そして毎度の四季美谷温泉さんに到着。

 

 

P9010078s.jpg

 

 

 荷台の荷物を降ろし、チェックイン。時間は14時前だったのですが、フロントの方の厚意で自室に荷物を入れさせてもらえました。部屋に大満足したのは後ほど触れるとして。身軽になって早速出発です。

 

 ちなみに今回の最大目標である、お世話になっている奥槍戸山の家管理人さんへの挨拶のため、まずは山の家を目指すことに。最短ルートであるr295から町道槍戸線を目指しますが、r295が川成集落を過ぎた辺りで工事時間規制のため断念。先々月のYSP岡山南剣山ツーで使ったもう一つのエスケープルート林道木屋平木沢線を使い川成からスーパー林道に乗ることにしました。

 

 快調に西進していたのですが、途中停車している一般車の方に停められて声をかけられます。

 

 「この先落石があり、バイクは通れると思うがクルマはきついので折り返すことにしている。気を付けて。」とのこと。

 

 謝意を示して低速走行していると。

 

 

P9010079s.jpg

 

 

 ご覧の通り。

 

 通過直後に道路管理者に連絡しようか、と思っていると四電さんの車が通ったので、この写真を見せてこの先落石があることをお伝え。すると職員さんが「(この車は無線が付いているので)報告しておきます。」とのこと。

 

 こちらも謝意を示してリスタート。林道に入り、スーパー林道川成分岐に出ました。

 

 

P9010080s.jpg

 

 

 約1か月半前のYSP岡山南剣山ツーの時同様、とっても状態の良いスーパー林道。

 

 

P9010085s.jpg

 

 

 いつぞやのYSP岡山南剣山ツーで、雨に濡れながら折り返した日奈田峠。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20120720 

 

 

P9010086s.jpg

 

 

 相変わらずこの近辺も超フラット状態。

 

 

P9010088s.jpg

 

 

 09年WR号を購入して数か月でYSP岡山南剣山ツーに初参加。しっかり立ちゴケしてしまったポイント。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20090724

 

 現状はこのように。

 

 

P9010090s.jpg

 

 

 資材置き場なのか、8年後の今は作業小屋等置かれています。

 

 この辺りはほんの気持ちですが、先ほどよりは石ころが多い路面状態。ただ、全く走行に支障はありません。

 

 

P9010092s.jpg

 

 

 下りきると、これまた09年YSP岡山南剣山ツーで、恒例の抹茶さんかき氷を初ゲットしたポイントになります。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20090724

 

 いやいや、どうしても思い出巡りになってしまいますね。

 

 

P9010094s.jpg

 

 

P9010098s.jpg

 

 

 この辺りからまたまた超フラット状態になったスーパー林道をひた走り、奥槍戸山の家さんに到着。15時半頃でした。

 

 

P9010101s.jpg

 

 

 ワタクシが失念していたのですが、火曜日と金曜日が定休日。また明日くればいいか、とのんびりモード。誰もいない風景を独り占めするのも悪くありませんからね。

 

 

P9010100s.jpg

 

 

 この日の風景はこんな感じでした。

 

 

 

 

 剣山トンネルが通り抜けられたので、久々に西側へ。

 

 

P9010107s.jpg

 

 

 こちら側もいい眺めですね。

 

 なお、剣山トンネル自体は通過できるようになっているようですが、その先1.7km地点が工事中で、高の瀬峡方面は通り抜け不可となっているそうです。ご注意ください。

 

 ここまで走ってくれたセロー225号に感謝。

 

 

P9010102s.jpg

 

 

 「明日また」と心の中で山の家に声をかけ山を下ります。規制が解除されている時間めがけて町道奥槍戸線分岐到着。

 

 

P9010108s.jpg

 

 

 一部ダートもある町道奥槍戸線を走り。

 

 

P9010110s.jpg

 

 

P9010112s.jpg

 

 

 r295分岐に出ます。

 

 

P9010114s.jpg

 

 

 奥槍戸山の家さんの大きい案内板が目印です。まず間違えることはないかと。

 

 

P9010115s.jpg

 

 

 このr295に進入すると、舗装状態は良好。工事規制解除時間に工事ポイントを無事クリア。

 

 そして先ほどの落石ポイント。早速四電さんが連絡してくださったのでしょう。数時間前の岩はすっかりなくなっていました。

 

 

P9010117s.jpg

 

 

 ありがたいことです。

 

 こうして無事四季美谷温泉さんに帰着。またまた動画で建物全景を含めてご紹介です。

 

 

 

 

 写真もご紹介。いらんかも。

 

 

P9010120s.jpg

 

 

 明日の林道走行に備えて、先ほどの相生SSさんに行きまして本日2回目の給油。先ほどは年配の社長さんらしき方でしたが、今度は事前問い合わせの電話に出てくださったと思われる息子さんと奥様が給油処理してくださいました。とても気持ちの良い応対で文句なし。

 

 四季美谷温泉目指し走行中、木沢支所の辺りで見覚えのあるご一家が国道路肩に。「ひょっとして管理人さんご一家では。」と思いましたが、停車して声をかけて人違いでは少しシャレになりません。少し行き過ぎて停車し管理人さんの電話をならしてみた所、やはりそうだとのこと。明日は山の家を予定通り9時半から10時頃までには開けます、ということなので、再開を約束しておきました。

 

 その後も快調に走行。これまた以前のYSP岡山南剣山ツーにて、先輩後輩の美談が繰り広げられたポイントに停車します。

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20120720

 

 

P9010122s.jpg

 

 

 約5年前の出来事ですが、周りは全く変わっていません。今後もあまり変わらないでいて欲しいな、と思ったりします。

 

 ちなみに工事規制看板は下の通り。今年の10月22日まで工事らしいので、ご参照まで。あ、日曜日は規制なしで、工期末は延長されることが時折ありますから、お出かけの際は那賀町役場さんか四季美谷温泉さんに事前に聞いておかれることをおススメします。

 

 

P9010121s.jpg

 

 

 18時頃四季美谷温泉さん着。本日の「のんびりまったり走行」はこれにて終了です。

 

 

P9010124.jpg

 

 

 そして先ほど荷物を先行してしまわせてもらった自室に早速直行。

 

 YSP岡山南さんと一緒に来るときは、いつも和室。今回はソロなので、洋室をチョイス。これがなかなか良いお部屋なのでした。

 

 

P9010125s.jpg

 

 

P9010126s.jpg

 

 

P9010127s.jpg

 

 

P9010129s.jpg

 

 

P9010131s.jpg

 

 

P9010132s.jpg

 

 

P9010134s.jpg

 

 

 介護用ベッド付の洋室で広々。入り口にちょっとした棚があるのがまずうれしく。室内風呂も天然温泉。和室も良いですが、値段が和室と変わらないのでソロツーならこちらに泊まるかな、今後。

 

 とりあえずは毎度の天然温泉大浴場で一汗流した後、夕食を頂きに食堂へ。

 

 夕食は食堂メニューの中からチョイスすることにしていましたのでメニューとにらめっこ。

 

 季節限定のこの冷麺が目に留まります。<以下 PowerShot G16>

 

 

IMG_3235s.jpg

 

 

 そしてビールのアテにこの田舎こんにゃくカツを頂きますか。

 

 

IMG_3237s.jpg

 

 

 早速ビール登場。

 

 

IMG_3236s.jpg

 

 

 毎回思うのですが、ここ四季美谷温泉さんのビールはとっても美味しいのです。

 

 終日走り回って温泉に入った後に頂いているというのもあるのでしょうが、それにしてもうまいのですよ。

 

 そして冷麺とこんにゃくカツ。

 

 

IMG_3239s.jpg

 

 

IMG_3240s.jpg

 

 

IMG_3243s.jpg

 

 

 冷麺は入っているシカ肉がおいしいことはもう間違いなく、出汁も美味。

 

 こんにゃくカツは衣がホクホクでおいしく、ヘルシーなこんにゃくとの相性も良かったです。

 

 アテがなくなり、追加で芋焼酎の水割りをゲット。

 

 

IMG_3245s.jpg

 

 

 お酒類の中ではお安めで、良いもうまい具合に回るのでこれはこれでおススメ。

 

 この後これまた恒例の無料マッサージチェアで施術を受けて、といった感じで1日目は終了。明日の山の家管理人さん一家との再会を心待ちにしながら就寝しました。

 

 今回は「セロー225号さよなら+しばらくオフお休み」ということで、思い出に触れながらのツーリングとなっております。

 

 次回は2日目編です。

| irisno2 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
セロー225号を手放しました〜少しオフはお休みに〜

 みなさんこんにちは。ちなみにワタクシ勤続20年特別休暇(と言っても有休をまとめて取らされるだけですが)ということで今週一週間お休み中。明日からオクサマと2泊3日で鉄分系もたっぷりの旅に出かけてまいります。またいずれここでご報告させていただきますのでお楽しみに。

 

 さて。

 

 2009年4月に最初に原付でないバイクとして初めて購入したヤマハのWR250R以来、大型免許を取得してからも所持し続けていたオフ車ですが、手放すことになりました。

 

 「諸事情」があり、バイクを2台所持できないことになってしまったのです。

 

 この「諸事情」が7月中旬に降ってわいてきて以降、高速道路利用を含む利用用途や、少なくともあと3年程度は平日毎日通勤のお供になってもらうことなどを考慮し、オクサマも交えて熟考。残念ながらこのようなことになってしまった次第です。

 

 オフロードの世界からずっとさよならする気はないのですが、ここから数年はオンロードバイクであるMT−07号のみになりそう。なので、9月初旬に特にお世話になっている奥槍戸山の家の管理人さん一家へのご挨拶を兼ね、オクサマに無理を言って1泊2日で剣山スーパー林道方面へ一人旅に出てきておりました。

 

 最終ダート走行から一夜明けたセロー225号。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_3261s.JPG

 

 

IMG_3263s.JPG

 

 

IMG_3264s.JPG

 

 

IMG_3266s.JPG

 

 

IMG_3268s.JPG

 

 

IMG_3270s.JPG

 

 

IMG_3272s.JPG

 

 

IMG_3273s.JPG

 

 

IMG_3275s.JPG

 

 

 剣山スーパー林道では、何とか雨は降らずに済んだのでこの程度の汚れ。

 

 そして洗車場にて。

 

 

IMG_3277s.JPG

 

 

IMG_3278s.JPG

 

 

 奥槍戸山の家の管理人さんの息子さんに言われた、「パッチもんみたい」な「Y」抜け付近の汚れもバッチリ落ちましたね。

 

 

IMG_3280s.JPG

 

 

 このセロー225号、外装は95年式でしたが、外装以外は実は91年式。その証拠はこちらです。

 

 

IMG_3284s.JPG

 

 

IMG_3285s.JPG

 

 

 洗車をしていると、返す返すも手放さなければならないことがしみじみと残念だと思ってしまいます。

 

 ほとんどオフを走ってやれませんでしたが、今回の剣山でもオフでの扱いやすさを再認識したセロー225号。

 

 

IMG_3289s.JPG

 

 

 特にこのリア姿が気に入っていたのですが・・・。

 

 

IMG_3287s.JPG

 

 

 そして数日後。セロー225号をYSP岡山南さんに預けてきました。

 

 最後のショットをスーパーメカニックSさんに撮影してもらいましたよ。

 

 

P9060198s.jpg

 

 

 いやいや名残惜しい。

 

 最終的な走行キロはこちらになりました。

 

 

P9060199s.jpg

 

 

 14,594kmです。

 

 購入してからちょうど2年ほどで2,375km走りました。

 

 色々バイクのイロハを教わったオフロードの世界。剣山スーパー林道で派手に吹っ飛んだりもしましたが、確実に好影響をワタクシに与えてくれました。

 

 残念ではありますが、気持ちを切り替えてMT−07号との日々を過ごしていきたいと思っています。

 

 次回以降、その1泊2日の剣山ソロツーをお伝えします。

 

 それでは、また。

| irisno2 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
蒜山で個人的お気に入りジンギスカンと蒜山やきそばのお店発見〜高原亭〜

 みなさんこんにちは。先月中旬から今月頭まで仕事が忙しくて早出が続いたりしていまして、少し記事があいてしまいました。9月に入りまして、ブログのペースも取り戻したいワタクシ。何やらバイク方面で大きい動きがあったとかなかったとか。またその辺りもきっちりお話しできればと思っています。

 

 さて。そんな中でも気分転換は欠かさないワタクシ。オクサマが調べてくれたこちらにお邪魔してきましたよ〜ラッキー<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_3138s.JPG

 

 

 岡山県北の観光地と言えば、の蒜山高原にある「高原亭」さん。

 

 オクサマが「やっぱ美味しいジンギスカンと言えば蒜山じゃろるんるん」とのことで高速を使って一気訪問となった次第。オクサマリサーチによると、このお店が美味しいらしいとのこと。

 

 開店と同時に入店したので、お客さんは他の一組のみ。店内はこんな感じでどこか懐かしさを感じさせます。

 

 

IMG_3140s.JPG

 

 

 そしてメニューはこんな感じ。

 

 

IMG_3139s.JPG

 

 

 当然「ジンギスカン定食」(1,350円)を頼み、他に「ひるぜん焼きそば」(620円)、「ホルモン」(620円・単品)をオーダー。

 

 ジンギスカンの主役、美味しいラム肉がやってまいりましたYES!

 

 

IMG_3146s.JPG

 

 

 焼きますよ〜るんるん

 

 

IMG_3147s.JPG

 

 

当然にホルモンも焼きまするんるん

 

 

IMG_3154s.JPG

 

 

 ラム肉がいい感じになって来ました祝

 

 

IMG_3155s.JPG

 

 

 こちらのタレをつけていただくのですが。

 

 

IMG_3141s.JPG

 

 

IMG_3159s.JPG

 

 

 お肉が柔らかくて美味しいのは当然ですが、このタレが絶品YES!

 

 すんばらしくうまいですムードムードムードムードムード

 

 このよく焼いたホルモンにも満足満足。

 

 

IMG_3160s.JPG

 

 

 そして地元のB級グルメ・ひるぜん焼そばもご紹介しましょう!

 

 

IMG_3157s.JPG

 

 

IMG_3156s.JPG

 

 

 このひるぜん焼そばも、しっかりしたソースの味付けでモロにワタクシの好みにジャストミートムードムードムードグッドグッドグッド

 

 蒜山はなんだかんだ言ってよく来るので、あちこちのひるぜん焼きそばを頂いています。ジンギスカン同様、どのお店もおいしいのですが、それぞれのお店でかなり味の嗜好が異なるのが特徴かと思っています。

 

 濃い目な、いかにも「ソース焼きそばだぜ」を期待するなら、うますぎるジンギスカンと併せてこの高原亭、外せませんよラッキー

 

 無論、「濃い目」と言ってもくどいわけではありませんので、「濃い目」が苦手な方でも大丈夫かと。

 

 お店の従業員さん(特に若女将さん)の接客が素晴らしく、気分よく過ごせることもきっちりお伝えしたいと思います拍手拍手拍手

 

 お店のデータは検索エンジンに「高原亭 蒜山」と入力検索すればいくらでも出てきますので、そちらで最新の情報をゲットしてくださいね。ちなみにお店のサイトもあります。

 

 いや〜、いいお店を見つけました、ホント祝

 

 それでは、また〜パー

 

 

IMG_3162s.JPG

| irisno2 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
探し求めていた、赤いこのお方を手に入れたから。

 みなさんこんにちは。毎回言っている気がしますが我が会社はお盆休みがありません。しかし、最近「夏の日」とやらができたため拍手、本日は自宅でゆっくり過ごしているirisno2でございます。ワタクシは実家が隣町なので大掛かりな帰省は必要ないのですが、みなさんの中には里帰りされている方もいらっしゃるかもしれませんね。故郷の空気を身に沁み込ませて、しっかり気分転換なさってください。

 

 さてワタクシ。ポポン岡山さんの次にお世話になっている福山市の朗堂さんから、このような品を送付してもらっておりまして。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_3090s.JPG

 

 

 最近KATOから発売された、オハネフ25−100(ブルートレイン(寝台客車特急列車のこと)の大体一番端に連結されている車掌室付の客車)用のトレインマーク。この間KATOから発売された、JR仕様の「はやぶさ」セットの補修パーツです。

 

 これをいつかの「出雲」よろしく、交換することにしたのです。

 

 その時の記事はこちらで、少し苦労しましたたらーっ

 

 http://anzusan.jugem.jp/?day=20160815

 

 今回の交換前のトレインマーク。

 

 

IMG_3092s.JPG

 

 

 カメラの露出を最大に落としたのですが(−3)、それでもトレインマークが見えづらい。一応「瀬戸」になっているのですがたらーっ

 

 前掲の「出雲」の時のようにバラバラにならないように慎重にばらしたのが良かったのか、バネ等が飛んでいくこともなく、あっさり解体完了グッド

 

 

IMG_3095s.JPG

 

 

 今回発売されたトレインマークは「はやぶさ」「富士」「なは」がセットになっています。

 

 

IMG_3096s.JPG

 

 

 解体がうまくいったため、サクサクっと取付ですイヒヒ

 

 

IMG_3099s.JPG

 

 

 トレインマークを「はやぶさ」にしていますが、白色メインのマークだからか相変わらず見えませんNO!

 

 灯りをつけて撮り直し。

 

 

IMG_3101s.JPG

 

 

 再度照明を落としてチャレンジ!

 

 

IMG_3102s.JPG

 

 

 おっ。今度はうまくいきましたねYES!

 

 これでワタクシが所持しているブルトレである24系25形客車では、故郷馴染みの「瀬戸」を始め、「あさかぜ」、「明星」、「彗星」の他、「出雲」やこの「はやぶさ」、「富士」、「なは」が再現できることになりました。

 

 ・・・。

 

 そもそも、何故にこの「はやぶさ」や「富士」を再現しようと思ったのか。その理由は・・・。

 

 先月末所用で訪れた大阪にて立ち寄ったポポンデッタあべのハルカス店で、こちらを手に入れたから祝

 

 

IMG_3111s.JPG

 

 

 そう。KATOの「ED760後期形」<品番3013−1>の中古を偶然発見。これを速攻購入した訳なのですムード

 

 国鉄時代の九州内を代表する交流用電気機関車であるED76。ブルトレを始め、客車や貨車の牽引とオールマイティに、かつ長期間に渡り活躍していた機関車。ブルトレ好きのワタクシとしては1年くらいずっと狙っていたもの。しかし、品番3013−1は発売から時間が経っていて、新品市場はワタクシが回った限りでは個人経営店を含めて皆無。たまにヤフオクに出品されますが、新品価格より少し高いくらいで落札されています。新品より高い中古ってのもねぇ、ということでこれには応札せず。朗堂のご主人に聞いてみても、「あんまり中古も市場に出てきませんものね〜。」との談。半年ほど前にKATOから再生産されると聞いて小躍りしましたが、これは当然「JRはやぶさ」に合わせたものでJR仕様であり、ワタクシの愛する国鉄時代のブルトレは再現できないのでがっくり。

 

 そんな中、ずっと探し求めていたこの「国鉄時代のED76」は、ご覧の価格でした。

 

 

IMG_3109s.JPG

 

 

 ヤフオク相場より価格だけでも2,500円近く安い。送料手数料も入れたら4,000円近く安値ですびっくり。良心的なポポンさん、ありがとうぅグッド

 

 お店でのテスト走行も全く問題なしなED76さんですラッキー

 

 

IMG_3112s.JPG

 

 

IMG_3115s.JPG

 

 

 交流用電気機関車なので、屋根裏が賑やかで楽しいですね。

 

 

IMG_3117s.JPG

 

 

 これで「はやぶさ」号のフル編成をポポンさんの貸レで楽しむこととしますかラッキー

 

 ちなみにこの真っ赤な交流用電気機関車。ワタクシはこのED76で4両目の所有となりました。

 

 

IMG_3118s.JPG

 

 

 一番手前がED70。真ん中が今回ゲットしたED76で、奥がEF70−1000×2両。前後の3両は古き良き時代の北陸本線再現用に購入したもの。

 

 やっぱり屋根上はどれも賑やか。

 

 

IMG_3120s.JPG

 

 

 なかなかこの真っ赤な機関車もいいものですウィンク

 

 

IMG_3122s.JPG

 

 

IMG_3126s.JPG

 

 

IMG_3127s.JPG

 

 

IMG_3129s.JPG

 

 

 KATOの機関車はこのリアルさが自慢。今後も集めてしまいそうです。

 

 ちなみにこれまた先月、近くのオフハウスで安価に手に入れた、KATOの古いスロ60ですが。

 

 

IMG_3131s.JPG

 

 

 古いタイプの室内灯が取付済でした。珍しいので動画をアップして、今回はおしまいです。

 

 

 

 

 間もなくアウェイにて対岐阜戦がスタート。負けなし記録を伸ばして欲しいぞファジアーノパンチ

| irisno2 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏に嬉しい二つの話題。YAMAHAの鈴鹿8耐三連覇とファジ好調!

 みなさんこんにちは。8月に入り、暑い日々が続いているここ岡山市内。台風5号が迷走していますが、大きな被害が出ないことを祈りたいと思います。

 

 さて。ネタとして取り上げるには遅い気もしますが嬉しいのであえて。バイクレースのネタですが、我が愛車のセロー225号とMT−07号のメーカーであるヤマハファクトリーチーム(ヤマハがメーカーとして直接運営するチーム)が、バイクレースとしては日本一有名と言っても良い鈴鹿8耐で3連覇を果たしました。

 

 8時間耐久レースですから、複数(ヤマハファクトリーチームは3人でした)のライダーが交代しながら走ります。その3人のうちの1人、中須賀選手が日本人としては初の3連覇を成し遂げてくれたのです。中須賀選手は国内最高峰のロードレースJSB1000でもここ数年無敵状態であり(昨年まで4年連続年間チャンピオン。今年は少し調子が上がっていませんが、最終的にはやってくれるでしょう)、またまたこの鈴鹿8耐3連覇という「記録」を作ってくれました。ヤマハライダーと言えば、昔は平忠彦さんが有名ですが中須賀選手もヤマハレジェンドへの道まっしぐら、という感じでしょうか。今後も注目していきたいです。

 

 世界的に大きな影響力がある「オートバイのF1」であるMotoGPだけでなく、80年代ほどではないにせよ、国内市場への影響力が大きいと思われる「鈴鹿8耐」へわざわざ多額のコストをかけてファクトリーチームを投入し続けているヤマハの姿勢に、心から敬意を表したいと考えているのです。

 

 なぜなら、免許を取得しないと乗れないバイク、特に普通二輪免許や大型二輪免許が必要なものについては趣味要素が高いのは当たり前で、メーカーとしてスポーティーなイメージを世に発信しブランドイメージを高めていくことが、とても大切だと思っているからです。

 

 これからも是非ヤマハには、この姿勢を持ち続けてもらいたいです。やっぱりヤマハのバイクが好きですからね。

 

 ・・・ワタクシがかつて大好きだった国内某四輪メーカーがWRCから撤退したのとは正反対にね。

 

 そしてそして。

 

 我が愛するファジアーノ岡山。

 

 昨日は惜しくも後半ロスタイムで失点。アウェイでの京都相手に1−1の引き分けとなりクラブ史上初の4連勝とはなりませんでした。でも強烈な個性を有する京都相手にアウェイで勝ち点1をゲット。試合途中に負傷退場した赤嶺選手の状態だけは気になりますが(退場後もベンチにはいた、ということでケガであっても長期離脱はないと信じたい)、12戦連続で勝ち点獲得中(7勝5分で、12戦連続負けなし)であり、チーム状態が尻上がりであるのは明らか。

 

 離脱中の加地選手、篠原選手、豊川選手(トヨは正式発表されていませんから、あっさり帰って来るかも)の穴を、復帰した澤口選手、竹田選手、伊藤選手がしっかり穴埋め。穴埋めどころか離脱中の選手が帰ってきてもそのポジションをあっさり渡すとは思えない出来。

 

 今年は昨年度の中心選手が多く抜けた影響か、チームがフィットするまで時間がかかりました。が。ポテンシャルの高い選手が多く在籍している今年のメリットがここへ来て現れているのではないでしょうか。

 

 正式な試合後コメントでは後半アディショナルタイムでの失点自体は反省しつつ、全体のチームの進化は進んでいる、といったような内容を発言をされていた長澤監督。しかし、選手の出待ちをされていたと思われる京都まで観戦に行かれたとあるファジサポさんからの「お疲れさまです。」声掛けに、握手を返しつつ「ごめん。」とテツさん(長澤監督)は返されたそうです。

 

 そんなテツさんが「1年をトータルとして考えている。」と過去発言されているのです。きっと今年の晩秋には笑っていられることでしょう。

 

 久々にCスタに行くかな。

 

 スポーツネタ2本熱く語ってしまいました。

 

 それでは、また。

 

 

| irisno2 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ポポン岡山さんの貸レで、国鉄末期の四国再現動画を撮る、の巻

 みなさんこんにちは。少し不安定気味なお天気になっている日曜日のここ岡山市内。今日の夜はCスタでホーム戦、レノファ山口と戦う我がファジアーノパンチ。CB中央の篠原選手がケガをしてしまったのが痛いですが、ワタクシのお気に入りである竹田選手も帰ってきたことですし、重要になる秋口までには篠原選手も帰って来ますから、きっと大丈夫かと思います。是非勝って連勝と行きましょうパンチパンチ

 

 さて一昨日の夜。毎度のポポン岡山さんの貸レに行って来ました。昼から予約しておりかつその時点で他の予約がなかったため、夜景モードではなく昼景モード(つまり照明を点けてもらった)にしていただいておりました。

 

 再現したのは、以前からご紹介している幼きワタクシの鉄道原風景とも言える、1980年頃・国鉄時代の四国鉄道シーン。KATO製のトラ90000やポポンデッタ製ワム8も多くなってきたことで、よりこの頃の四国らしい風景が描けるのではないかと思った次第です。

 

 地獄のナンバーインレタ貼り泣き顔をクリアして就役中のKATO製DF50。元気に貨物を牽いてくれております。<以下全て PowerShot G16>

 

 

IMG_3048s.JPG

 

 

 国鉄特急色のキハ181系に追い抜かれます。

 

 

IMG_3049s.JPG

 

 

 ワム8(茶色の貨車のことです)の隣に停車中のキハ20×2連。この時代に合わせたタラコ色(この朱一色な塗装を俗に「タラコ色」と言います。正式名称は首都圏色。)なこのキハ20はTOMIX製で最近兵庫県和田山のウエサカ模型店さんで購入したもの。良く走るしリアルでお気に入りでするんるん

 

 

IMG_3062s.JPG

 

 

 そんなキハ20首都圏色、キハ28が先頭の「急行いよ」、一番向こうがDF50です。ザ・四国ですよムード

 

 

IMG_3067s.JPG

 

 

 写真の最後は停車中のキハ20タラコ色の横を駆け抜けていく、DF50牽引の紙チップ輸送列車です。四国は今でも川之江などに大規模な製紙工場がありまして、この頃も紙原料を運ぶ列車は実際数多く運行されていたようです。

 

 

IMG_3075s.JPG

 

 

 ここからは動画を並べてご紹介します。少しでも古き良き昭和な四国の鉄道シーンが伝わればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幼き頃、毎夏祖父母に連れられ乗車していた予算本線。そんな懐かしい時代にお手軽に連れて行ってくれる鉄道模型。なかなかのお気に入りですラッキー

 

 それでは、また。

| irisno2 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

  • 2017YSP岡山南剣山一泊ツーリング(7月16日、17日)〜その2・剣山スーパー林道に入っても、小ネタは続く〜
    irisno2 (07/19)
  • 2017YSP岡山南剣山一泊ツーリング(7月16日、17日)〜その2・剣山スーパー林道に入っても、小ネタは続く〜
    TAKE (07/19)
  • 約10数年ぶりに、学生時代の懐かしのあの場所へ〜プラモデルワールドさん訪問(京都市伏見区 16.1.30訪問)〜
    irisno2 (04/22)
  • 約10数年ぶりに、学生時代の懐かしのあの場所へ〜プラモデルワールドさん訪問(京都市伏見区 16.1.30訪問)〜
    工場長リュウ (04/21)
  • YSP岡山南・フラット林道ツーリングに参加してきました・前編〜新星現る!の巻〜
    irisno2 (09/13)
  • YSP岡山南・フラット林道ツーリングに参加してきました・前編〜新星現る!の巻〜
    ベイダー (09/12)
  • 2016YSP岡山南剣山一泊ツーリング〜その2・やっぱり来た来たメインイベント「バンビからの、おかひろし事件」発生〜
    irisno2 (07/20)
  • 2016YSP岡山南剣山一泊ツーリング〜その2・やっぱり来た来たメインイベント「バンビからの、おかひろし事件」発生〜
    TAKE (07/20)
  • 2016・YSP岡山南・蒜山ツーリングに参加してきました〜初の土曜日開催の巻〜
    irisno2 (06/09)
  • 2016・YSP岡山南・蒜山ツーリングに参加してきました〜初の土曜日開催の巻〜
      (06/08)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode